CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月20日

\水草畑/大豆の種まき!

6月20日は大豆の種まきexclamation×2
本当は13日にする予定でしたが、雷注意報雷、そして雨雨も降り始めたので延期です。
雨の止み間に、次回スムースに種まきができるように、まく位置の目印(ライン)をつけました。

豆ライン.jpg

雨に濡れた土は重く、長靴にくっついてはなれません。
しっかり筋トレになりましたわーい(嬉しい顔)

20日は、太陽も種まき日和晴れ


豆植え3.jpg

親子で参加していただきました。
「大豆の少し黒くなっているところから芽が出るんだよ。」と5歳児の大豆博士が登場るんるん

豆植え11.jpg

「大豆をまいたら、この先が気になるわ。芽が出てくるのが楽しみるんるん

比較栽培をするため、水草区と非水草区を作っています。
今年は一粒まきで
水草区には約60粒
非水草区には約200粒の大豆をまきましたexclamation

お茶タイム2.jpg

暑いので水分補給も大切ですexclamation

豆植え9.jpg

遠くでハトの鳴き声が・・・。ハトちゃん大事な大豆を食べないでね。
ハトから豆を隠すためにも草を上からかけました。

脱皮中のダンゴムシ発見.jpg

畑にはアリの巣やダンゴムシもいましたよ。写真のダンゴムシは脱皮の最中目
「半分だけ体の色が違うexclamation
「半分ずつ皮を脱ぐんだぁ」
と観察会も始まりましたるんるん

自然体験盛りだくさんの日でした。

こちらで育った大豆も枝豆で食べたり、究極のてまえ味噌作りに使ったりしまするんるん

一週間後の畑では〜
205720219_236189594982506_1660732747161068136_n.jpg

大豆の芽が出ていましたexclamation
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【つなげる活動】
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック