CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月19日

認定特定非営利活動法人自然再生センター 令和3(2021)年度第15回通常総会

令和3年5月16日(日)
今回は初めて、会場出席者とオンライン出席者とのハイブリッド開催で通常総会を行いましたぴかぴか(新しい)



IMG_3028.JPG
総会の前に話題提供
松本一郎氏(島根大学教育学研究科(教職大学院) 教授・博士(理学) 当法人理事長)

演題「自然再生センターとSDGs〜持続可能を地域と共に〜186532582_309632504028905_2231208626742614025_n.jpg
ESDから考えるポイント(SDGsへの良い参考)ESDの構成概念と重視する能力・態度
(これは、まさにNPOにとっての業務上の肝)
人を取り巻く自然・文化・社会・経済などの環境に関する概念
T多様性(いろいろある)
U相互性(かかわりあっている)
V有限性(限りがある)


集団・地域・社会・国などの人の意思や行動に関する概念
W公平性(一人ひとり大切に)
X連携性(力を合わせて)
Y責任制(責任を持って)

企業・団体がSDGsに取り組む5つのステップ(自然再生センターも行ってきたステップ)
SDGsを勉強・理解する
自由な(自分の気になる)領域で課題を整理する
目標(施主・顧客・社会に向けてのアピール)を設定する
業務の中に位置づける
成果や課題を様々なステークホルダーを共有する
  (PDCAサイクルにもとづき、地域への貢献を意識:働きがい(業務への有用感)へつ  
   なげていく)
SDGsは身近なところから誰でも取り組める活動としてわかりやすくお話をしていただきました。
松本理事長は教育現場でもメディアでもSDGsについてお話しされています。
松本理事長の出演はこちら→

【BSSラジオ「午後はドキドキ!」公式ホームページ】

https://www.bss.jp/radio/gogo/

https://www.youtube.com/watch?v=HXfeFgln0S8

【BSS × SDGs山陰SDGs発見MAP(5/5放送 『生たまごBang!』)】

https://www.youtube.com/watch?v=MD58eEeLeC0


國井副理事長が定款第3条法人の目的を読み上げ、
会員総数75名、出席者57名(会場出席者13名、オンライン出席者9名、委任状35名)
定款第26条に定められた通り正会員の内3分の1以上の出席があり、総会は成立しました。


役員辞任についき改選の件審議
理事の熊谷昌彦氏が辞任 
理事の原田守氏が辞任
理事に坪倉菜水氏が新任


新体制は下記の通りとなりました。
【役員改選】
理事長  松本一郎(島根大学大学院教育学研究科教授・博士(理学):SDGs担当)
副理事長 國井秀伸(島根大学名誉教授:中海自然再生協議会担当)
副理事長 小倉加代子(認定特定非営利活動法人自然再生センター:資金計画担当)
専務理事 田中秀典((公財)島根県環境保険公社:調査計画担当)
理事   毛利 葉((公財)とっとり県民活動活性化センター常務理事・事務局長:
          人材育成担当)
理事   坪倉菜水(株式会社天神Products代表取締役・コクーン設計舎代表:
          プロモーション担当)

監事    河野美江(島根大学保健管理センター教授・
          学長特別補佐(男女共同参画担当))
      澤アツ子((公財)21世紀職業財団 島根県・鳥取県駐在代表)

法人発足当初は二十数名の理事であり、ほとんどが男性の理事でした。今回の改選で男女比が半々になりました。


報告事項
令和2(2021)年度の事業報告
視察・講演・インターンシップ
島根県 令和2年度持続可能な社会貢献活動支援事業補助金【オンライン視察】をおこなうことで県内にとどまらず広く全国に当法人を知っていただくことを目的としています。
海藻(オゴノリ)の回収および活用事業


中国電力株式会社の委託事業である中海浚渫窪地の環境修復事業に係る環境調査
普段はなかなか聞くことのできない専門的な研究についても話していただきました。

中海自然再生協議会の報告
今年度は公募役員の改正で第8期になります。




各担当からの事業報告後、令和2(2020)年度決算報告を行い、監査報告を受けました。
・「多様な事業の情報収集を行い、SDGsを実践する事業の新規展開の可能性を引き続き探ることを求める」
・「コロナ禍の活動縮小に関わらず、家賃等の固定費の減少により会計の健全化が図られている。今後も持続可能な経営努力を求める」
・これまでは中海宍道湖に関する事業が主だったが、今後は自然環境の包括的再生を基盤にした、地域全体の次世代育成につながることを期待する」
とのお言葉をいただきました。

令和3(2021)年度の事業計画、予算計画を報告しました。
コロナ禍の中でも可能な方法を考え、多くの事業を予定しております。
皆様とご一緒に持続可能な社会を目指して邁進してまいりたいと考えております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

また、長年専務理事・事務局長を務めた小倉氏がご勇退ということで、最後に花束を贈呈させていただきましたぴかぴか(新しい)
これからは副理事長として、どうぞよろしくお願いいたしますexclamation

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■総会
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック