CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月07日

大豆脱穀@大根島

2月7日(日)9:00〜
参加者:8名
畑部の皆様と大豆の脱穀を行いました。

当初は曇り曇り怪しい雲行きでしたが、参加者の皆様の日頃の行いが良いためか
最後まで雨が降ることなく作業が出来ましたわーい(嬉しい顔)

枝と豆を分ける方法として2種類の方法があります。
@叩いて豆を出す原始的なやりかた
  楽しんでやるにはもってこいパンチ
  会話も弾ませながら、みんなでバンバンダッシュ(走り出すさま)

IMG_2653.JPG


A脱穀機で分離させる最新式のやりかた(笑)
  足を動かしながら枝を動かすのは少し慣れがいります。
  明日は太股が筋肉痛かな・・・
IMG_2662.JPG

さらに送風機を使って皮と豆を分離させます。
IMG_2666.JPG
重い豆は下に落ち、皮などは奥に飛んでいく仕組みになるほどという感じぴかぴか(新しい)
取り切れなかった豆は鳥たちのエサとしてまた自然の循環に一役買います。

IMG_2677.JPG

一息ついて、お芋のもぐもぐタイムるんるん
安納いもと紅はるかを食べ比べ、どっちもおいしく甲乙つけがたいぴかぴか(新しい)

「最近はSDGSと叫ばれてるが、わしらはずっと前から
資源を無駄にすることなく農業しちょったよ。」
と循環型の資源利用についてのお話が聞けました。


IMG_2686.JPG

きれいに仕分けをして、合計11.5sの大豆が採れました。
 ・大根島(オゴノリ区):3s
 ・大根島(非オゴノリ区):1.5s
 ・上乃木:7s(上記とは条件別)
オゴノリをまいた畑とそうでない畑では、収穫量もさることながら
大豆の色合いや出来ばえにも違いがありビックリexclamation×2
非オゴノリ区の大豆には栄養の少なそうな豆が多かったかな。



ご指導いただいた方や次世代の頑張りにより、スムーズに終えました。
次回はオゴノリング大作戦の集大成、今日の大豆を使っての味噌作りでするんるんグッド(上向き矢印)
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■オゴノリング大作戦
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック