CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月24日

松江高専SDGsの日

2020年2月24日(金)
〜松江高専SDGsの日〜グローバルエンジニアを目指して〜

1 目 的  島根県の地域産業と海外との橋渡しや持続可能な地域社会の確立に貢献できるグローバルエンジニアの育成を目指し,持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)を題材とした教育活動である「グローバルコンピテンシーを備えたエンジニアの循環型育成プログラム」を実施している。本イベントは,学生のSDGsに対する理解を深めること,および学外に対して取組みを発信することを目的として実施する。

主催 国立 松江工業高等専門学校

2 松江駅前 テルサ
3 参加人数 約260名
4 参加者 市民、松江高専学生、企業、行政
の中で、地元活動団体として「中海のオゴノリの回収による循環型社会の再構築〜オゴノリング事業〜のお話をさせて頂きました。




87067461_2962179510499035_2521633590777741312_n[1].jpg


最初に平山校長先生からのご挨拶
87036512_3507723989254783_4796971392908132352_o[1].jpg

去年の12月に実践工学英語演習で、中海でのオゴノリ刈り体験をしてくれた時の写真を使いながらお話しさせて頂きました。
87123996_2962179627165690_2034218728974974976_n[1].jpg

86872505_3507722725921576_6634008078834466816_o[1].jpg


この演習授業がどんなものかと言いますと一枚にまとめたものがこの写真です。
87178794_2962179670499019_282889657333579776_n[1].jpg


コロナウイルスの感染リスク対策から時間も短めの集会もし、消毒にマスクは必須です。

講演のあとは、フロアーでのパネル展示をそれぞれのプースで行っていました。
センターのところにもたくさんの学生が質問に来てくれました。

86842025_2962179733832346_1932402569263448064_n[1].jpg

技術的なこと、運営のこと「NPOで働くってお給料はありますか?」うんうん♪
その質問大事ですよね!

持続可能な社会を目指している法人です、組織も持続可能でありたいと考えています。
そのためには、お金も必要ですよね。。。

87001442_3507724442588071_2422888899618537472_o[1].jpg

といろいろなお話しがじっくりできました。

私たちの活動に、技術的な支援ができればと何なりと言ってください」と言っていただき
今後一緒に、課題解決を楽しんでいける一歩となりました。

お話しさせていただき感謝いたします。

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■松江高専・SDGs
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック