CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月21日

大橋川で遊ぼう!!(キッズ内中原)

こんにちは!!

暑い日が続くなぁ。。 干からびそう。。あせあせ(飛び散る汗)

と、最近まで元気がありませんでしたが
すこし雨が降って元気回復中のなかうみちゃんで〜す雨exclamation×2

昨日・今日は、社会福祉法人ねむの木福祉会(キッズ内中原)さんと一緒に生き物調査や
観光船で宍道湖・大橋川を周遊してきたよ==3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2018年8月20・21日(月・火)9:00〜11:30
場所:大橋川・宍道湖
参加人数:20日⇒30名(小学生25名) 21日⇒30名(小学生25名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回生き物調査をコーディネートしてくださったのは、
しまね環境アドバイザーの桑原弘道さんですexclamation×2

「2日間、お世話になります!!」(なかうみちゃん)


しかし、21日の最高気温はなんと  36℃!!!
ヒィ~〜〜暑い!晴れ

子どもたちが倒れないか心配しつつも生き物調査開始です手(チョキ)
39499285_232250110823363_1345024126057709568_n(修正).jpg

みんな滑る石に気をつけながら、慣れない手付きでタモを水の中へ目
39589107_2029046284074507_8612369461044838400_n.jpg

最初は

「全然捕れな~い!!」「魚がいない!!」


などなど、小学生たちの声が聞こえてきていましたが、

よ〜く 覗いてみると、、、

「あっ!いるいる!」「この貝、なに?」「魚捕まえたぁ!!」
39686789_275615613256501_6180890596769529856_n.jpg
と生き物を発見した声が聞こえてきました!


ある程度の生き物が捕れたので、次は観察開始!
桑原さんが、捕まえた生き物の紹介を丁寧にしてくださいました。
IMG_20180821_093400.jpg

一番多く捕れたのはイシマキガイという貝でした。岩壁に張りついている
苔などを食べて大きくなるそうで、水槽に入れると苔を食べてくれて
水槽がキレイになるそうです!!


その他にも、メダカやヤゴ、テナガエビの脱殻、イソコツブムシなど
いろんな生き物を発見することができました!
IMG_20180821_093207.jpg

そして、続いては「矢田の渡し」号船に乗り、大橋川や宍道湖をクルージング!

「まずは船着き場まで歩くぞ〜!ー(長音記号2)
IMG_20180821_095537.jpg

汗を書きながら歩くこと30分
はくちょう第2乗船場に到着!

矢田渡船の皆様にお世話になりクルージングスタート
「よろしくお願いしま〜す!!」(小学生たち)
39557648_304951253572506_2640926200049958912_n(修正).jpg

ルートは、剣先川→大橋川→宍道湖の順でめぐりました。
船の航路.jpg

乗船中から見る景色はいつもと違い、アオサギやカルガモなど間近で野鳥が
飛び立つ姿はとても迫力があり、船と並走しながら飛び跳ねるボラにはみんな大興奮!!

船の上からもたくさんの生き物を見れて楽しそうでした。
39515045_309745232939258_3373835624351006720_n.jpg

IMG_20180821_102347.jpg

IMG_20180821_105820.jpg
波も穏やかで心地よいクルージングとなりました!


降船後、矢田渡船さんたちに挨拶をし
39807938_284603362267681_8609856583054131200_n.jpg

みんな最後の力を振り絞りキッズ内中原に歩いて帰りました。
IMG_20180821_112814.jpg
「みんな暑い中頑張ったね!!」


こういった活動は、皆様からの寄付によって行うことができております!
これからも温かいご支援を、よろしくお願いいたします!!

今回も報道関係者の方にお越しいただきました。
ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーー
◆マーブルテレビ
ーーーーーーーーーーーー
それじゃあ、またね〜るんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック