CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年06月23日

【平成27年度宍道湖体感!パークレンジャー:任命式と下見】】

パークレンジャーとは環境省からの委託事業で、 
子供たちに自然体験活動から、自然の大切さを知ってもらい自然を守る心を育むことを目的としています。

今年度はワイズユースの考えを踏まえ
宍道湖の生物多様性と、それに支えられている暮らしについて、
松江市秋鹿小学校の5年生と
第1回:自然観察活動
第2回:自然再生活動
そしてこれらの活動をまとめて発表する予定です。

今回第1回目の活動を行いました。
2015年6月23日14:00〜15:00【任命式と下見】
    6月24日 9:00〜12:00【観察】

まずは6月23日に行ったパークレンジャー【任命式と下見】。

1人1人に任命証を手渡し、
パークレンジャーの目的、
今回の活動について説明しました。
IMG_9338.jpg

また講師の阿部が小学校4年生や中学校の時に作ったの植物標本を子ども達に見せ(50年以上前!!)、
その場所では今ではほとんど見ることができなくなった植物などについて解説。
IMG_9344.jpg

IMG_9348.jpg

自然を観察して記録することがいかに重要なのかを実感できたようです。

その後地図を見ながら明日活動する場所の下見を行いました。
IMG_9388.jpg

道の駅(宍道湖)から小学校へ
IMG_9390.jpg

IMG_9391.jpg

途中魚を捕まえようとしたり
IMG_9382.jpg

カエルやバッタをとったり
IMG_9395.jpg

レンジャーとして活動、頑張りましょう!
IMG_9402.jpg
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■パークレンジャー・サマースクール
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック