CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年05月28日

H27年度スジアオノリの養殖【収穫・加工作業】

本庄小学校の子ども達と行っている環境学習の一環である「スジアオノリの養殖」。
今回、5月12日に沖出ししたスジアオノリの網を回収し、収穫・加工作業を行いましたわーい(嬉しい顔)

日にち:5月27日(水)
時間:14:00〜15:30頃
場所:本庄小学校 水辺の楽校(松江市邑生町)
参加者:本庄小学校4年生(15名)

この日は5月とは思えないほどとても暑く、絶好の収穫日和となりましたわーい(嬉しい顔)
はじめに子ども達には実際に本庄小沖で収穫できたスジアオノリについて説明し、観察や香りをかいでもらいましたぴかぴか(新しい)
IMG_3028.jpg
今回のスジアオノリはとてもいい香りがしていたので、この時点で子ども達は「早く食べたいexclamation×2」と言っていましたるんるん

そして待ちに待った収穫ですexclamation×2
子ども達はキラキラ輝いていた中海に元気に飛び込んでいましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
IMG_3033.jpg

自分たちで実際に網を引き上げてみてみんな大興奮目exclamation×2
嬉しそうにスジアオノリを見せてくれましたひらめき

IMG_3044.jpg

IMG_3063.jpg

収穫作業開始ですわーい(嬉しい顔)
IMG_3091.jpg

A収穫.jpg
中海の恵みであるスジアオノリが網に残らないように注意しながら、1網分(約6〜7キロ)収穫しましたぴかぴか(新しい)

収穫したスジアオノリで板アオノリ作りも行いましたひらめき

まずは収穫したスジアオノリをよく洗いますぴかぴか(新しい)(収穫したスジアオノリには小さなエビなどがついているため板アオノリ作りではこの作業が1番大事な作業になります。)
IMG_3101.jpg

よく洗ったら包丁を使いある程度細かくしますひらめき
IMG_3133.jpg

細かく切ったスジアオノリは紙すきのように均等にのばしますわーい(嬉しい顔)
IMG_3128.jpg

干して乾燥すれば板アオノリの完成でするんるん
IMG_3140.jpg

板アオノリ.jpg
子ども達は1人2枚ずつ作成しましたグッド(上向き矢印)各自持ち帰り食べてもらいますレストラン

IMG_3148.jpg

今回参加してくれた子ども達からは「楽しかった」「中海に入ってすごく気持ち良かった」「スジアオノリを早く食べたい」という感想を聞くことができましたるんるん

水辺の楽校前に沖出ししたスジアオノリの網は全部で4枚だったので、残りの3枚は28日(木)に「本庄道の駅」さんご協力で地元の有志のご婦人、公民館館長さん(地域の方:合計4名)と一緒に収穫。ロープにそのまま干す作業を手伝って頂きましたexclamation

IMG_3158.jpg

IMG_3168.jpg

IMG_3174.jpg

IMG_3175.jpg
4枚の網で収穫できたスジアオノリは約30キロになりましたひらめき
干しあがったら、羊羹に入れ込み、商品(スジアオノリ羊羹)にして本庄道の駅で販売予定でするんるん
さらに、来年3月の本庄小学校卒業生にその羊羹を送りますグッド(上向き矢印)

子ども達が普段はお店に売っているアオノリを中海で育て、収穫し食べてもらうことで中海が『食を育む恵みの汽水湖』であることを実感し、より身近に感じてくれ、さらに他の人に伝えようとしてくれています。それに地域の方も協力・応援して下っていますわーい(嬉しい顔)exclamation

今回、参加・ご協力して下さった皆さまありがとうございましたるんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・本庄小学校
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック