CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年10月22日

自然いっぱいの「水辺」で遊ぼう!学ぼう!楽しもう!

ミズベリングプロジェクト(注1)の一環で「大橋川の利活用をみんなで考えよう社会実験」として松江市主催で上記イベントが開催されましたひらめき
《大橋川治水事業推進課》 http://www1.city.matsue.shimane.jp/matidukuri/oohashigawa/oohasigawa/keikan.data/karyut.pdf

自然再生センターは協力での参加ですわーい(嬉しい顔)exclamation×2

日にち:2014年10月19日(日)
時間:9:00〜14:00
場所:松江市朝酌町周辺(主会場:医療法人社団若草芝生広場)
主催:松江市政策部大橋川治水事業推進課
協力:朝酌町のみなさん/医療法人社団若草/松江エルメっク株式会社/宍道湖漁業協同組合/松江カヌー協会/認定NPO法人自然再生センター/有限会社矢田渡船観光/島根埋蔵文化財調査センター

このイベントでは大きく分けて4つの体験をすることができましたexclamation
@宍道湖でのシジミ漁体験
A朝酌川でのカヌー体験
B産直市とお茶処
C船で行く自然・歴史探検

自然再生センターはC船で行く自然・歴史探検の参加で松江駅前の国際会議場くにびきメッセ前から矢田の渡し船で40分程徳岡理事長が『大橋川の歴史』と『矢田の渡し船の学習船としての存続』、『塩盾島のひみつ』をお話ししましたひらめき

IMG_3073.jpg

IMG_3114.jpg

IMG_3117.jpg

IMG_3101.jpg

IMG_3106.jpg

その後、神在の出雲の国から東の神様が二次会をされると言う多賀神社に行き、その宴会の肴をとる場所を決めるためここから眺めたという魚見塚古墳と近くの遺跡に行きましたぴかぴか(新しい)

・多賀神社・・・出雲風土記にも記されている朝酌下社。神在月に全国から出雲大社に集まられた神々が帰りの11月25日に寄られると伝えられていますひらめき
IMG_3142.jpg

IMG_3138.jpg

IMG_3154.jpg

・魚見塚古墳・・・多賀神社の北側にあるこの辺りの豪族の墳墓と伝えられる。造られたのは5世紀~6世紀前半頃と考えられるひらめき
IMG_3163.jpg

IMG_3161.jpg

ここは、朝酌川、剣先川、大橋川、天神川、馬橋川と五つの川が集まるポイントでもありますひらめき
IMG_3141.jpg

島根県・松江市埋蔵文化財調査センターの方が、魚見塚古墳から出土した土器の展示・説明もしておられましたるんるん
IMG_3153.jpg

主会場ではシジミ汁が無料でふりまわれ、朝酌のシジミ漁師さんはじめ地元の方々も多数参加で秋晴れの下ほのぼのとした1日となりましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

IMG_3170.jpg

IMG_3172.jpg

IMG_3175.jpg

【※注@「ミズベリングプロジェクト」とは・・・
かつての賑わいを失ってしまった日本の水辺の新しい活用の可能性を創造していくプロジェクトですひらめき
ミズベリングは「水辺+RING(輪)」「水辺+R(リノベーション)+ING(進行形)」の造語。水辺に興味を持つ市民や企業、そして行政が三位一体となって、水辺と町が一体となった美しい景観と、新しい賑わいを生み出すムーブメントを次々と起こしていきます。】

posted by 認定NPO法人自然再生センター at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック