CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年06月05日

スジアオノリの養殖(収穫・加工)

皆さんのご寄付で行っている「本庄小学校でのスジアオノリの養殖」exclamation×2

今回は収穫・加工作業を行いましたわーい(嬉しい顔)
※ここまでの経緯はこちら
https://blog.canpan.info/shizensaisei/archive/128

日にち:6月4日(水)
時間:10:00〜11:30
場所:本庄小学校(松江市邑生町)
参加者:本庄小学校4年生(19名)

まずは自然再生センターの環境学習部会長である阿部先生が中海で取れる海藻の種類などを説明しましたひらめき
IMG_0803.jpg

その後、みんなで中海に入り、5月20日に沖出しした網を回収しましたぴかぴか(新しい)
IMG_0809.jpg

IMG_0813.jpg

今年本庄小学校沖に出したアオノリは最近の暑さと塩分濃度が高くなったこともあり、シオクサなど他の海藻が大量に発生しアオノリに絡みついていましたあせあせ(飛び散る汗)

今回は本庄の向かい側の下意東沖に張っていた網を加工に使用しましたひらめき
本庄小沖と下意東沖の網を比べてみた後、いよいよ収穫作業ですexclamation×2

IMG_0839.jpg

子ども達は網の下に潜りこみ、両手いっぱいに摘み取っていましたるんるん

IMG_0816.jpg

摘み取ったアオノリには小さなエビなどがついているためまずはよく洗いまするんるん

DSCF1280.jpg

IMG_0822.jpg

包丁を使いある程度細かくし、
DSCF1278.jpg

紙すきのように均等にスジアオノリを伸ばしますひらめき

DSCF1293.jpg

水を切り、干して乾けば板アオノリの完成ですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
DSCF1290.jpg

子ども達は板アオノリ作りがどんどん上達し、立派なものがたくさんできていましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0830.jpg

板.jpg

本庄小学校でスジアオノリの養殖を行うのは3年目になりますが、子ども達の中から「本庄道の駅」で販売してみたいという声が上がり、今回収穫したスジアオノリは生のまま持ち込み商品開発(羊羹)を作ってもらうようですひらめき
商品ができたら子ども達に実際に売り子になってもらうそうですよるんるん

本庄小学校で養殖されたスジアオノリが道の駅で商品化され、販売される日も近いかもしれませんねわーい(嬉しい顔)るんるん

今回の体験を通して子ども達には中海が恵みの汽水湖で、誇れる汽水湖である事を体感してもらえたはずですexclamation

参加・ご協力して下さった皆さまありがとうございましたぴかぴか(新しい)

※事務局も少しスジアオノリをもらい、みんなで干しましたるんるん
IMG_0763.jpg

IMG_0768.jpg

乾いたスジアオノリは今月25日開催の食の会でお出しする予定ですぴかぴか(新しい)
皆さまのご参加をお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)るんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・本庄小学校
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック