CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年05月21日

スジアオノリの養殖(沖出し作業)

本庄小学校のみなさんと今年もスジアオノリの養殖を行っていますわーい(嬉しい顔)
今年度の「スジアオノリの養殖」はセンターの自主事業であり、みなさんからのご寄付で事業展開していますひらめき

スジアオノリの養殖作業はおおまかに分けて5つの作業工程がありますぴかぴか(新しい)

@成熟誘導作業
IMG_0439.jpg

成熟誘導とはスジアオノリの細胞の成熟を引き起こす作業です!
(スジアオノリの母藻を取ってくる(今回は矢田の渡し船の南側で採取したものを使用しました。)→選別、洗浄(他の海藻も混ざっているのでスジアオノリだけに仕分けし、よく洗います)→ミキサーで細断して葉にキズをつける→ネットで成熟阻害物質(ゴミ、土など)を洗い流す、あく抜き→水槽の中で成熟。の工程になります。)

A採苗作業
DSCF2021.jpg
成熟誘導作業によって成熟した細胞からは胞子(種)が放出されますひらめきその胞子を網に付着させる作業の事を採苗作業と言いますぴかぴか(新しい)

B育苗作業
IMG_0556.jpg
網に十分スジアオノリの種がついたら、大きな水槽にアオノリを移し、日光など十分に当てて中海に出せる長さ(2〜3センチ)になるまでアオノリを成長させる作業ですグッド(上向き矢印)

C沖出し作業
成長させたアオノリの網を中海に張り出す作業ですグッド(上向き矢印)

D収穫・加工作業になります。
※センターのフェイスブックにもスジアオノリの養殖作業の様子を随時更新しておりますのでこちらもご覧ください。
https://www.facebook.com/sizen.saisei

今回本庄小学校のみんなとC番exclamation×2の網を中海に出す「沖出し作業」を行いましたわーい(嬉しい顔)るんるん

日にち:5月20日(火)
時間:10:30〜11:30
場所:本庄小学校(松江市邑生町)
参加者:本庄小学校4年生(19名)

当日は天候が心配でしたが、作業をする時は晴れてくれました晴れ

沖出しする前のスジアオノリの網はコチラ
IMG_0659.jpg
順調に成長しました。

IMG_0663.jpg

まずはじめに、スジアオノリのここまでの経過や、スジアオノリについての説明を自然再生センター事務局で説明しましたひらめき

IMG_0669.jpg

また実際に中海で採取してきたアオノリを実際に触ってもらって、長さがどれくらいあるかなども定規を使って図ってもらいましたぴかぴか(新しい)
IMG_0671.jpg

説明後はみんなで沖出し作業ですひらめき
IMG_0679.jpg
児童たちはとても元気に中海に入って、網と網が底につかないようにくくりつけるペットボトルの浮きをくくりつけていましたるんるん

IMG_0685.jpg

IMG_0683.jpg
全部で3枚の網を張ることができましたグッド(上向き矢印)

これから3日に1回ぐらいを目安にゴミ落としなどを本庄小学校の皆さんにやって頂き、6月4日(水)に収穫・加工の予定ですexclamation×2

今回参加してくれた児童からは「ペットボトルがたくさんつけれて楽しかった」「早く収穫して食べたい」という感想が聞けましたひらめき

参加・ご協力して下さった皆様ありがとうございましたるんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■環境学習・・・本庄小学校
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック