CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年06月11日

第5回 大橋川を見て歩こう

2013年6月11日(火)に上記イベントを開催いたしましたひらめき

日時:2013年6月11日(火)
場所:大橋川(松江市)矢田の渡し船
時間:9:00〜11:00
参加人数:23名


斐伊川水系の治水対策の一環として改修工事が始まった大橋川を矢田の渡し船でたどりました船ダッシュ(走り出すさま)

矢田の渡し船とは松江大橋川の対岸を結ぶ船で市民の通学、通勤の足として使われています。

IMG_2423.JPG

IMG_2421.JPG

天気もよく、絶好の航海日和となりました。

今回の「大橋川を見て歩こう」のルートは
矢田の渡し→右岸〈南側〉に沿って遡り、宍道湖大橋まで、左岸〈北側〉に沿って新大橋、
さらに工事が進んでいる剣先川に沿って降り、矢田の渡しに至るというものでした。
IMG_2383.JPG

IMG_2391.JPG
次の写真に写っている石は大橋川湖岸にある江戸時代の来待石で作った如泥石(波避け石)です。
この上で子ども達は魚釣りなどをして遊んでいたそうです。
IMG_2406.JPG

こちらは矢田の渡り船の船長さんひらめき
「もっと岸に近づいて」「もう少しゆっくりお願いします」と無理な注文も快くこなして下さいましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
IMG_2411.JPG

乗船された方からは「目線がグッと水面に近く大橋川がいっそ身近に感じました。」という感想を頂きましたexclamation
また「矢田の渡し船を環境学習として活用できないか」という意見もありました。

松江の市街地を洪水から守ると同時に市民に身近な川である大橋川の自然豊かな汽水環境を後世に残していくことも重要ですねぴかぴか(新しい)

今回参加・ご協力して下さった皆様ありがとうございましたるんるん
posted by 認定NPO法人自然再生センター at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック