CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«くりこま応援の会・速報 | Main | 【第 18 報】8月28日からの大雨洪水について(名古屋市)»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 赤ちゃんとママの防災講座 代表・上沢聡子
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/18) 杉田佳代子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/18) 伊藤陽子
「水害にあったときに」(冊子版)をダウンロードできるようになりました (10/16) 安田まゆみ
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 海野千尋
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/15) 震つな事務局
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14) 島田@りんごの木
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2019年10月16日、データ更新) (10/14)
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
https://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
くりこま通信C [2008年09月12日(Fri)]
とちぎVネット矢野です。

今週末のボラ募集なので「もう遅い!」と思われるかもしれませんが宮城県とその近県の方でぜひお手伝いを。
毎週人手は募集していますのでお気軽に電話を



沢山の思いのスパイスが入ったカレー 色んな味のカレーを作り出すのは、菅原さんだけじゃなく“くりこま”の皆さんです!
毎週日曜日は「くりこま元気カレー」
9月7日、4回目の「カレーの日」を終えました。
自宅の片付けなどで毎日忙しいお母さん達のために、週1日、夕食の心配をしないでの〜んびりできる日を作ってあげられないかなぁ・・・?と思い、毎週日曜日、みんな大好きなカレーを作って提供しています。
「みんな一緒に山へ帰ろう!」と頑張っている耕英地区のみなさん。しかし、もとの生活に戻るまでにはしばらく時間がかかりそうです。仮設住宅で生活されている方々と里の自宅で生活されている方々が、ここで顔を合わせ、カレーを食べながら情報交換が出来ればいいなぁ〜?と思っています。時間の経過とともに「みんな一緒に山へ帰ろう!」という思いが少しずつ薄れてしまうことがないように・・・。
一日も早くみんな一緒に山へ帰り、もとの生活に戻ることが出来るようにと願っています。
毎回多くの方に来ていただき、ご飯が足りなくなって厨房で慌てた日もありました。
「くりこま元気カレー」は、チキン、ポーク、きのこ、シーフードと毎回ちょっぴり食材を変えています。ハート型のご飯に万国旗をたてたお子様カレーも新登場!次回はどんなカレーかな・・・?
このところイベント続きの栗駒地区。今でのイベント、これからのイベントについてお知らせします。
・8月30日(土) 仙台三越前でなのはな物産市 焼きイワナ300匹完売!、自衛隊のヘリで救出したあの!いちごジャム50個あっという間に完売!、「山にカエル!」ステッカー奮闘中これからのイベント
・9月14日(日) みんなでしあわせあわせになろうまつり2008
(昭和のクラッシクカー70台大集合!!
くりこま応援の会と栗駒耕英三世がコラボして「山にカエル!」ステッカーを買っていただいた方にはきのこカレーサービスします!!
場所はくりこま応援の会前にて
場所など詳しくはhttp://www.kurikoma.miyagi-fsci.or.jp/(栗駒鴬沢商工会HP)
お手伝いのボランティア募集中!!(9月13日(土)18:00まで連絡ください。
くりこま応援の会0228−45−2910
・9月15日(月) 耕英地区住民の敬老会(場所:くりこま応援の会、時間:16:00から、おじいちゃん、おばあちゃんへ送る、耕英分校小学生の作文など)
くりこま応援の会恒例カレーの日18:30から
お手伝いのボランティア募集中!!(9月13日(土)18:00まで連絡ください。
くりこま応援の会0228−45−2910
被災からイチゴ・イワナ救出作戦が発足し、山への立ち入りが制限された中での熟しすぎてしまった完熟イチゴの摘み取りにはじまったこのプロジェクト。立ち入り制限や天候不順によるヘリの運行停止など、なかなかスムーズに事は進みませんでしたが、くりこま地区の皆さんの思いがひとつになって、イワナやイチゴジャムの販売、そして、復興に向けて立ち上がった開拓三世の若者による『山にカエル』ステッカーの作成・販売など、さまざまな動きが出来ています。そんな、地域みんなで山に帰るという気持ちをひとつに始まっている活動も、多忙を極めています。また、イベントに参加し多くの皆さんからの励ましの言葉に感謝。
イワナ・イチゴ・ステッカーの販売に際し、ステッカーの販売の意味を問われて、きちんと説明ができなかったという苦い思いも。。。。
これからも復興に向け明るく前向きに肩ひじはらずにやっていこうと思いますのでご支援宜しくお願いします
コメントする
コメント