• もっと見る
«台風26号 伊豆大島支援情報【第14報】 | Main | 台風26号 伊豆大島支援情報【第16報】»
プロフィール

震災がつなぐ全国ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金 日本財団ROADプロジェクト
最新コメント
震災がつなぐ全国ネットワーク
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (04/25) 矢部英男
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (04/21) 震災がつなぐ全国ネットワーク
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (04/04) 堀 幸一
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (04/03) 震災がつなぐ全国ネットワーク
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (10/15) 大東建託株式会社 濱崎
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (10/13) 足立区鹿浜図書館
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (08/19) 震災がつなぐ全国ネットワーク
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (07/09) 震災がつなぐ全国ネットワーク
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (07/09) 日野正基
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜 (2021年7月15日更新) (07/09)
<< 2023年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
https://blog.canpan.info/shintsuna/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shintsuna/index2_0.xml
台風26号 伊豆大島支援情報【第15報】 [2013年11月08日(Fri)]
台風26号の被害を受けた東京都大島町(伊豆大島)の11月1日(金)発
の【第15報】です。

以下、震災がつなく全国ネットワークと関係の深い
東京ボランティア・市民活動センター スタッフからの情報を掲載いたします。
=============================
<10月30日の活動報告>
□活動実績 110名(島内67名、島外43名)

□島外ボランティアへの対応
・バスの(臨時便)時間の関係で、ボランティアがセンター開設する前
 7時頃についてしまう。大勢がうろちょろする状況となっており、島民
 からも「あの人たちはボランティアなのか」との声が入った。
・東海汽船の待合室に、災害VCの説明や心得を掲示しておけないか調整
 したい。はじめて来島する方へ受付する前のオリエンテーションとして
 「心遣いのお願い」などを記載した。
・食べる場所とお弁当やさんなどは、地図に起こして作成して近日中に
 渡せるようにしたい。
・東京都・神奈川の少年野球チームが元町サンデーズの子ども向けに義
 援金を集めている。来春に交流試合も予定されている。

□本部
・寄付、寄贈の問い合わせ電話多くあった。
・トランシーバー、トラメガの寄付があった。

□災害VC(島外問い合わせ、メディア対応、IT関係)
・ボランティアがはじめて100人を超えた。
・今日から元町港の駐車場(10台〜15台)の許可が出て、Vの方の駐車
 場の利用が可能になった。町役場でも一箇所駐車場を確保している。
 ただし、限定された数なので、なるべく乗り合いでお願いしたい。
・途中からの活動への参加、逆に途中での活動終了は問題ない。15:30
 くらいまでであれば、活動してもらえる。
・日帰りでのボランティアについて問合せが多いが、船が欠航する場合
 があるため、センターとしては勧めていない。
・メディア:8:20から「NHK あさイチ」で放映があった。朝日新聞に
 も掲載された。傾向として「ボランティア活動本格化」という報道内容。

□被災者の声
・「自分のうちよりひどい家があるからね。でも遅くなってもうちもや
 ってもらいたい。」
・「(お手伝いにボランティアの方に来てもらいましょうか?と聞くと)
 うん。いてくれると助かるけどね…悪いわね。」
・「あっちのお宅からこれ(手を合わせたポーズ)が出たらしいの。な
 んとなく夜寝ていても心配でね。」
=============================
以上です。
Posted by RSY事務局 at 19:59 | 2013年 国内緊急救援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント