CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年05月 | Main | 2020年07月 »

プロフィール

品川SKIP編集委員会さんの画像
品川SKIP編集委員会
プロフィール
ブログ
検索
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
https://blog.canpan.info/shinagawa-skip/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shinagawa-skip/index2_0.xml
日別アーカイブ
月別アーカイブ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
6/28(日)13時〜「学校に行きたくない!」子どもの声に、どう答える? オンライン講演会(zoom使用)のお知らせ[2020年06月24日(Wed)]
20200622_131926.jpg

【6/22は7月からのひろば再開に向けて準備をしていました】
7/6(月)からのすきっぷひろば再開に向け、調整や準備を詰めていました。

何組かお顔を見せてくれた利用者さん方、ありがとうございますにこにこお元気そうで何よりです。

利用者さんに教えて頂いた折り紙のねこさんの小物入れ、もう少し大きめに作って飾りを付けたら小物入れのワークショップに使えるね❣
なんて話にもなりましたてれてれ
工作の会などイベントを企画出来るのは、まだまだ先の事になりそうではありますが…… 7・8月の日程、withコロナの状況でのひろばの利用方法など、またのお知らせをお待ち下さい😀



【区立図書館で、本棚を回って本を探したり、机で本を読んだり出来るようになっていました】
↓最新の品川区立図書館の開館状況はこちらから
https://library.city.shinagawa.tokyo.jp/

用事がてら、平塚ゆうゆうプラザに一番近い荏原図書館に寄ってみたところ、
書架・閲覧席の利用が再開されていました。
もちろん密になってはいけないので
「利用は1時間程度でお願いします」「マスクの着用をお願いします」
的な掲示などされてはおりますが。
本好き(図書館好き)としてはちょっとホッとしました……わーい(嬉しい顔)


先日↓こちらの記事にてお知らせした
https://blog.canpan.info/shinagawa-skip/archive/372
「子どもの本おまかせパック」のサービスはカウンターの横で継続中でした。
荏原図書館には本を消毒する機械も1台ありますので安心かな?
(夕方や土日は混み合うかも?)



【6/28(日)13時〜 zoomでのオンライン講演会「学校に行きたくない!」子どもの声に、どう答える?】のお知らせ

FB_IMG_1592731372920.jpg

---------------------主催者ページより引用ここから-----------------------

緊急的に講演会を開催します!
地域の方と、顔が見える仲間達と、ともに学ぶことに意味があると思っています。
今だからこその開催です!! 無料です♪

◆NPO法人そとぼーよ主催◆
パパママ、子ども達の困った!に寄り添う
オンライン講演会 第1回
「学校に行きたくない!」
子どもの声に、どう答える?

ゲスト
多様な学びプロジェクト 生駒知里さん

緊急事態宣言が解除され、小学校、幼稚園、保育園も始まりました。
ほんの少しホッとしたのもつかの間、
学校行にきたくない!
そんな子ども達の声が、沢山聴こえて来ました。
子ども達の心に何がおこっているのでしょう?
長い外出自粛の生活や、大人達の不安な空気などから
子ども達も沢山のことを感じています。
今までと違う学校のルールへの戸惑いなどもあるかもしれません。
子どもの声に、耳を心をよせるポイントや
そもそもどうして学校にいくんだろう??そんな疑問について
多様な学びプロジェクト代表で、
ご自身もホームスクールでお子さんを育てていらっしゃる
生駒知里さんをゲストにお迎えして、
ご自身のご経験も踏まえつつ、参加者の悩みや相談内容をお聞きしながらお話をお伺いする予定です!

【パパママが楽になることで、子どもは自分の力で、遊びそして学ぶことができるようになる】
今回の講演会のゲスト、生駒知里さんは、
長男が小1の秋から学校を「辞めた」ことで焦りや不安を感じる日々を過ごし、不登校家庭の心理的・物理的ケアが少ないことを身をもって経験され、
子ども達が街を居場所・学び場に活動し「不登校」の社会のイメージを変える『多様な学びプロジェクト』を2017年より始められました。
そとぼーよも同じです。
子どもの遊びに対しての社会のイメージを変え、困っている息苦しい思いをしている親子に寄り添っていきたいと思っています。
今回は、外遊びとは一見違うように思われるかもしれませんが、パパママが楽になることで子どもがのびのびと自分の力で、遊びそして学ぶことができるようになる、伝えたい思いは同じです。
また、当たり前と思っていること、思っていたことに新しい風を吹かせ続けることが、子育てのコツのような気がします。

---------------------主催者ページより引用ここまで-----------------------

スタッフまるひゅのとこの小学生2人も、コロナ以前からたまに
「宿題が全部終わっていないから(恥ずかしい?)」
など登校をしぶることもあり、
都度本人の様子を見ながら、時に担任の先生と相談しながら
「給食まで居るのを目標に!」と尻を押して登校させることもあり、
無理に行かせても親も子も傷つくだけだな……モバQという時には休ませたり、
全くもっていつも元気いっぱいハッピー登校ライフ☆というたちでは無かったのですが、
休校措置が終わった後は、元々朝が弱い人種(oh...ふらふら)なのもあってすっきり学校に行ける日の方が少ないくらいです。

保健の先生にうかがったところ、隔日登校の状態は多くの子にとって
「毎日が月曜日の朝」状態だそうで……
そしてこどものお喋りは制限され、給食は量を加減出来ないものを前を向いて黙って食べ、イベントごとは中止か延期でひたすら遅れを取り戻すカリキュラム、息抜きに楽しんでいた水曜日の午後も6時間授業でつぶれ……
友達どうし児童センターに集まることこんも出来ず……
(※すべての区立小学校ごとで扱いはそれぞれ異なります)
と聞いたらそりゃ行きたくなくなりもするよな、としみじみしてしまいました。

それでも行けば楽しいこともあるし、
家で全ての学習をまかなうのもむづかしいし、
歩数も稼げないし、
ということでどうにかこうにか学校に行こうよ、という方向で毎日過ごしていますが、
ただ休ませればいいわけでも、
ただ無理やり学校に行かせればいいわけでもなくて、
甘やかし過ぎたり自立を阻んだりするのとは違うやり方で、本人に関わり続けなければならないな、と考えています。
こんなに大人の都合で休校が続き、始まったら始まったで平然と「遅れを取り戻して今年度をつつがなく終わらせる」つもりでいる教育委員会や文部省にもちょっと驚き、違和感を感じてもいます。
こどもに対しても、公教育に対しても、
いろんな意味で自分に出来ることを模索していかないとなあ……と思います。とほほ。

登校しぶり・不登校を問題と捉えた時のアプローチの角度は多岐にわたると思うのですが、
今回の講演会は「多様な学び」という切り口で、
「親が楽になることで子どもがのびのびと自分の力で、遊びそして学ぶことができるようになる」ことが実感できると思います。おすすめです。(嗚呼……私は……先約が……もうやだ〜(悲しい顔)

↓お申し込みはこちらのFBイベントページから↓
https://facebook.com/events/s/%E3%83%8F%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%9E%E5%AD%90%E3%81%A8%E3%82%82%E9%81%94%E3%81%AE%E5%9B%B0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AB%E5%AF%84%E3%82%8A%E6%B7%BB%E3%81%86-%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A/2540740832922774/?ti=as

※講演会受講にzoomを使用しますが、顔出し・声出しの必要はありません※


【SKIPでも7月に登校しぶり・不登校などに関する「おしゃべり座談会」を企画中です】
詳細はしばしお待ちくださいm(_ _)m



***************
★インスタはじめました。
skip_shinagawa
https://www.instagram.com/skip_shinagawa/


★すきっぷひろばスタッフによるメール相談♪
shinagawa.skip@gmail.com
グチ、もやもや、嬉しいこと、不安なことなど、なんでも、おしゃべりする感覚でお気軽に!

私たち、すきっぷひろばでは心のソーシャルディスタンスは無し!
いつだって気持ちは密で、子育て中の色々な気持ちに寄り添いたいのです。
こんな時こそ、お互いさま♪
どうかひとりで抱え込まないでくださいね。

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 13:20 | スタッフおすすめイベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

明日22(月)もひろば準備ミーティングしています[2020年06月21日(Sun)]
こんばんは。
週末はお出かけされた方も多かったかもしれませんね。

明日も「荏原すきっぷひろば」のほうで
スタッフが7月からのひろば再開の準備
ミーティングします。

先日のような形で行っていますので
雨ですが、ピチピチチャプチャプしながら
よかったら
ふらっとお顔だしてくださいねかわいい
足元お気をつけて〜おやゆびサイン
Screenshot_20200621-205402.png


Point Blur_20200611_110315.jpg

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 20:54 | 【お知らせ】 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

おさんぽビンゴ☆夏ver.と区立図書館「子どもの本おまかせパック」[2020年06月19日(Fri)]
しばらくです、最近一番盛り上がった配偶者とのやりとりが
「最近、のど詰まるんだよね……」
「そう。嚥下能力の低まりを確かに感じる」
「良く噛まないと……!」
「落ち着いて飲み込もう」
だった咀嚼力のおとろえを実感する四十路、スタッフまるひゅです。

自然、水は低き所へ流れてゆき、ひき肉料理の出番が増えるようなそうでもないような。
またしてもうちの夕飯にTwitterレシピ「ひき肉のピーマン詰め」炸裂。



もはや私はテフロンのフライパンの上でひき肉と玉ねぎみじんと卵とそこらへんに居たかたくり粉と塩こしょうとコンソメをポリ手袋着用で練り、長子がぶつくさ言いながら洗って割ってくれたピーマンをひたすら埋めて両面焼いてターナーで切り分けて出しました。

20200616_183652 (1).jpg

↑見た目に自信がなくソース(肉汁にケチャップとソース煮詰める)越しの写真
元々ピーマン肉詰めは長子も末子も大好きなので文句はなく夕飯が済んでよかったです……( ´Д`)=3



さてさてGW中に「おさんぽビンゴ」をご紹介したのですが、第二弾♪
夏バージョンきました!
まだくちなしの花が生き残っているとかいいんですが。あせあせ。

20200619_014625.jpg

第一弾☆春バージョンと遊び方の記事はこちら↓
https://blog.canpan.info/shinagawa-skip/archive/359

おさんぽビンゴ、私も末子(小3)と遊びましたが普段の散歩とは脳の使い方というかものの見方が全然変わるので、家の近所でもとても新鮮に歩けました。
長子(小6)は私のスマホのお絵かきアプリにビンゴを表示させ、一人でふらふらビンゴに出かけましたがそれなりに楽しんだようです。
雨がちになり、蒸し暑くもなりますが朝晩の涼しい頃などのお散歩のお供によかったらどうぞm(_ _)m



そして、区立図書館に行きましたら、コロナ対応のサービスが始まっておりました。

「子どもの本おまかせパック」
という、

乳児向け〜
幼児向け〜
小1・2年向け〜
小3・4年向け〜
小5・6年向け〜

にそれぞれ3冊ずつ司書さんが選んでくださったセットを、数量限定で貸し出すかたちのこどもとその親むけのサービスです。

20200617_000837.jpg

セット数に限りがあるようですが、図書館のホームページで検索して予約するのって書架を閲覧するようには使えない
(わたし検索して予約にチャレンジしてみたらうっかりひいきの安野光雅さんの著作ばかり絵本エッセイ画集取り混ぜて10冊借りてしまうという偏向読書体験となってしまいました(._.))
のでありがたいですねにこにこ
(全ての図書館で利用できるわけではないようですが、平塚橋すきっぷひろば最寄りの荏原図書館では利用出来ました)

ひたむきにゲーム&動画漬けなのでまともに読んでくれることは期待せずうちの小学生☓2にそれぞれ該当学年のセットを借りてきましたが、学校の朝読書に持って行く本が尽きようとしていたので大変助かりました。
また、普段手に取らないような本を読めて新鮮だったようです。良かった、読んでくれた(;_;)
感染症対策と言わず、普段からあると嬉しいサービスではあるな〜と思いましたウインク

品川区立図書館からのお知らせによると、
https://library.city.shinagawa.tokyo.jp/tabid/243/Default.aspx?itemid=438&dispmid=595
6/23からは席数・滞在時間の制限はあるものの書架・閲覧席の利用が再開するとのことなので、それまでのサービスなのかもしれませんね。
継続して下されば図書館での滞留時間も減るので良いのではとは思いますが……
(ていうか平時からあったら気軽に本を手に取るきっかけになって良いのではわーい(嬉しい顔)
また様子がわかったらブログ書きますね。


***************
★インスタはじめました。
skip_shinagawa

★すきっぷひろばスタッフによるメール相談♪
shinagawa.skip@gmail.com
グチ、もやもや、嬉しいこと、不安なことなど、なんでも、おしゃべりする感覚でお気軽に!

私たち、すきっぷひろばでは心のソーシャルディスタンスは無し!
いつだって気持ちは密で、子育て中の色々な気持ちに寄り添いたいのです。
こんな時こそ、お互いさま♪
どうかひとりで抱え込まないでくださいね。

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 08:44 | かんたん?お外遊び | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

赤ちゃんサインってなぁに。[2020年06月13日(Sat)]
こんにちは。スタッフももです。
梅雨入りですね。
雨で引き続き、おうち時間を過ごしている方も多いですよね。

そこで、今日は、簡単な「赤ちゃんサイン」の
ご紹介をしてみようと思います。

「のど乾いたかな、お茶のむ?」
「もっと食べる?」「おいしいね〜^^」
「おしまい、ごちそうさま〜」
と、手を使ったコミュニケーション。
聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
Collage 2020-06-0723_29_29.jpg

「赤ちゃんサイン」とは、
発達段階上、まだ言葉を話せない赤ちゃんが
手や身体で物事を表現することによって、
まるで会話をするかのように
楽しくコミュニケーションが取れる育児ツールの一つです。

パパママが「おいしいね〜」
するとベビーも「おいしいね〜」とお手手で会話。

グズグズっとしたとき、「お茶?」「眠いかな?」

伝えたいことが伝わると、
お互いに嬉しいですし、ストレスが軽減されますよね。

「わかった!」「伝わった!」の体験が、自信と喜びとなり
コミュニケーションの土台となっていきますので、
ぜひ、たくさん話しかけて取り入れてみてください^^

【何から、どうやって、はじめたらいい?】

周りに興味をもつ頃、
だいたい生後6か月くらいを目安に。

離乳食の「いただきます」「ごちそうさま」と言いながら
お手手をぱちんとして、ぺこり。
簡単なサインを
大きな声でゆっくりと、ジェスチャーを加えて、
笑顔でアイコンタクトをとりながら話しかけてあげましょう。

・いただきます
・ごちそうさま
・おいしい
・飲む(お茶、ミルク、おっぱいなど)
・もっと(ちょうだい)
・ねむい 
など。

サインの数は沢山ありますが、
まずは、各ご家庭の日常生活に役立つ3つくらいからスタート!

まねっこ(模倣)できるようになるのは、
個人差がありますが、
生後10か月前後くらいかなーという感じなので
(アワワワ…と口に手をもっていくのを真似っこできるようになる頃)

それまでは、
ジェスチャーと一緒に見せて、話しかけて
焦らず、気長に
身近なサインからスタートし、ゆっくりまねっこを待ちましょうね♪
(「おいしい」などサインしてくれる姿はなんともカワイイですよ揺れるハート

動物(パンダ、うさぎ、コアラ)なども含めて歌で覚えるのも
楽しいですよ〜。本が好きになりますしね^^

ベビーから言葉がでるまでの期間限定のサインですが
ママパパの不安やイライラが少しでも軽くなり、
育児がより楽しいものになりますように。

まだコロナ心配な日々が続きますが、
皆さんにお会いできる日を楽しみにしていますね。
どうぞ元気に穏やかにお過ごしください^^

↓2019年平塚橋すきっぷひろばでのサイン講座(密;)
サイン平塚橋写真.jpg


***************
★インスタはじめました。
skip_shinagawa

★すきっぷひろばスタッフによるメール相談♪
shinagawa.skip@gmail.com
グチ、もやもや、嬉しいこと、不安なことなど、なんでも、おしゃべりする感覚でお気軽に!

私たち、すきっぷひろばでは心のソーシャルディスタンスは無し!
いつだって気持ちは密で、子育て中の色々な気持ちに寄り添いたいのです。
こんな時こそ、お互いさま♪
どうかひとりで抱え込まないでくださいね。

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 11:44 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

オススメの本など。児童センター、図書館一部再開。産後のもやもや体験談込み。[2020年06月11日(Thu)]
こんにちは。いかがお過ごしですか。
スタッフももです。

先日、スタッフミーティング@荏原で、
「ママたちみんなどうしてるかな」って話しながら、
おもちゃを消毒したり、
今後ひろばを再開することになった場合の準備
検温、消毒、連絡先などどのような流れで…
安全安心を確保しながら運営できるか相談しましたよ〜

Point Blur_20200611_110315.jpg

そんな中、数組のベビーキッズママが顔を出してくださり、
近況を少しお伺うこともできました^^
近所を散歩したり、
同居の方と協力したりして自粛時期を乗り越えている様子、
動きたい盛りのお子さんと一緒にホントに皆さんがんばっていて。
あーーー、早く自由に遊んで 喋りたいですなーーー

そしてそして、少しずつですが、
児童センターや児童センターが一部サービスを再開されていますね。


児童センターは、チャイルドステーション
として、
乳幼児親子に向けて、午前、午後、それぞれに
オムツ替えや授乳の場所として再開。

図書館
予約受取など再開。詳細は、品川区アプリや、HPなどをご覧くださいね。

そこで、ちょっとだけ、オススメの本を〜
(ちょいと古いですが)
20200604_091835371.jpg
佐々木正美さんや大葉ナナコさん

20200604_100557512.jpg
山崎洋実さんシリーズが多めです

うちの話しですが… わが娘、とにかくよく泣く子だったんです。。
寝かしつけに1〜2時間はザラで、やっと寝ても、布団におろすと泣くので、
あぐらに乗せたままやお布団でも腕枕が日常、
思い通りにならないとスーパーでも床に突っ伏して泣いて、
自転車にもベビーカーにも乗らず、
抱っこでもイナバウワー状態で泣いて
児童センターなどに遊びに行っても私から離れず、、
ちょっとした息抜きもままならず
とにかく。。。大変で。。(いわゆる、癇癪持ちの疳の虫タイプ)。
夜中抱っこしたまま授乳したままソファーで朝を迎えて、、
こんな日がいつまで続くのかと泣きたくなったり(本当に泣いた日もあったし)
なんの修業なのか。。と
ひとり時間が少しでもいいからほしい、ゆっくりコーヒー飲みたい、
花金(古っ)は、私にはない(24時間365日営業)。。など
イライラしたり落ち込んだして。。

そんなときに、本や先輩ママとの出会いから

「育児って、思い通りにならないことを受け入れていくことだよー」

 → あー、時間通りにコトが進むわけないか〜、ど〜んと構えよう。とか

「こどもが空気読んでずっとイイコにしてたら逆に怖いよ〜。
 どこかのタイミング、乳幼児期か青年期か、どこかで手はかかるから」

 →今めっちゃ手がかかってるから、あとがラクなはず!と。
  (そう思い込まないとやってられなかった;)
  (実際に、小学校あがってからは手がかからず
    現在高校生、あの頃が嘘のように自立への道をひた走り^^)

「子育ては期間限定」

 最後の抱っこはいつだったかな。離乳食の最後の日っていつだったかな。
  今この時を、ベビーキッズ期を、味わい尽くそう!」
 →あんなに大変だったのに…いつの間にか抱っこできなくなるほど大きくなり
  人生約88年のうち、ワチャワチャ育児期は
  10数年で落ち着く(2児なので15年だけど;。
  なら、貴重な瞬間ばかりなんじゃないか。楽しむっきゃない。)

「まずは、ママが笑顔でいられるように」などなど

これらの本や、友達仲間、先輩に助けられ、
なんとか1日1日を重ね、年月は過ぎ。

手が離れていくのを実感してからは、
あとどれだけ一緒に過ごせるかな、と いとおしくなってきちゃって。
(もう友達とばかりいくので、一緒にTDLも行けないし泣)

あの頃、抱っこしながら夜中の通販番組をぼーっと眺め なぜか涙が流れていた
自分に「だいじょうぶだよー」って伝えてあげたいな。と

今となっては、第2子は、ころっと自分で寝てくれたり
うそでしょって位ラクで^^。子どもによってタイプは色々だし
第1子でずっと緊張していたのが伝わってたのかな〜

なので、今もし、いっぱいいっぱいになっているママがいたら、
自分の昔の姿を重ね「毎日大変だよねー」と話聴きたくなくなりますのよ

なかなか、本を読む時間もとれない日々だと思いますが、
マンガになっているものとか、読みやすいもの
手にとってみてくださいね。梅雨に入りますしね。(図書館やメルカリとかね)

ひろばが再開したとき、お話し聴かせてくださいね♪

★インスタはじめました。
skip_shinagawa

★すきっぷひろばスタッフによるメール相談♪
shinagawa.skip@gmail.com
グチ、もやもや、嬉しいこと、不安なことなど、なんでも、おしゃべりする感覚でお気軽に!

私たち、すきっぷひろばでは心のソーシャルディスタンスは無し!
いつだって気持ちは密で、子育て中の色々な気持ちに寄り添いたいのです。
こんな時こそ、お互いさま♪
どうかひとりで抱え込まないでくださいね。

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 21:16 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

すきっぷひろば 6/8㈪ 6/22㈪ にスタッフが活動してます〜☆[2020年06月05日(Fri)]
こんにちは。スタッフきしです。
昨日、しながわ中央公園にて、久々にスタッフが顔を合わせて、色々と今後のことなど、話せました。
「新しい日常&すきっぷひろばw/コロナ」を、試行錯誤しながらやっていかねばなりません。
新しいと言えば、今更ながら、インスタグラムを始めましたので、そちらでも情報をアップしていきます。
 
 区内の地域センターの集会室も6/8から再開とのことですが、まだ、親子のひろばや子育て交流サロンは6月はお休み・・・
 しかしながら、色々と再開に向けて準備もあるので、荏原区民センターの集会室をお借りして、
活動を再開することにしました。
 おもちゃの整理や清掃、消毒や今後のことなど、なんやかんや、おしゃべりしながらやってますので、もし、良かったらお立ち寄りください。
 スタッフも自己管理は行っていきますが、もし、お越しの際はそれぞれマスクとか手洗いとか、感染対策をお願いします。追記…食事持ち込みNGです。
 あと、今後、集会室は定員の30%での利用となるそうで、あの部屋は50名定員だから、17名くらいかな、、、もともと、荏原すきっぷひろばは少人数でのんびりやっているので、心配していないけど、本当の再開となったら、シナリオを考えておかないと、皆に迷惑かけちゃうなって思っています。
 そういう意味でも、6月はアレコレ想定する期間かな。
 なので、ご意見なんかもお寄せ頂けたら嬉しいです。


 ・すきっぷひろば スタッフ活動日程
 6/8㈪
 6/22㈪
 荏原区民センター 2階 集会室 
 10:30〜14:00
 ※区の事業ではなく、団体の自主活動なので、問い合わせは
 shinagawa.skip@gmail.com 迄お願いします。
追記…食事持ち込みNGです。


 
☆すきっぷひろばは・・・
 スタッフの健康管理
 会場の換気
 おもちゃや遊具の消毒と洗浄
 に十分気をつけて、区・施設と話し合いながら、今後の運営を行っていきます。
 3密対策なども、まだ、これからですが、遊びに来てくれた皆さんが安心して過ごせるように、
 出来ることは全てやっていきますので、利用者の皆さんからもご意見お願いします。
 

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 11:19 | 荏原すきっぷひろば | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

スタッフミーティング@しながわ中央公園 6/4 13時〜[2020年06月04日(Thu)]
こんにちは。スタッフきしです。
なんだか、ほぼ、夏?みたいな日々ですけど、大丈夫ですか〜
さて、久々にスタッフで集まって、なんやかんや、しゃべろうぜ♪ということになり、
急ですが、、、↓

 すきっぷひろば スタッフミーティング 
 しながわ中央公園(区役所の前の公園)
 だいたい13時頃〜15時半頃まで。
 プリン型の噴水らへんにおります。


 スタッフミーティングっていうとかっこよいので、そう言っているだけで、
 近況報告とかをおしゃべりしているだけです(笑)
 なので、
 買い物ついで、とか、公園あそびさせたい、とか、モヤモヤを話したい、とか、
 お気軽に寄って頂けたら〜
 ちなみに、中央公園は別に芝生広場も出来たので、そちらも楽しいです☆
 では、では、ゆるゆるお待ちしております〜

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 12:36 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)