CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 講座のご報告♪ | Main | わ!しながわ »

プロフィール

品川SKIP編集委員会さんの画像
品川SKIP編集委員会
プロフィール
ブログ
検索
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
https://blog.canpan.info/shinagawa-skip/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shinagawa-skip/index2_0.xml
日別アーカイブ
月別アーカイブ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
赤ちゃんサインってなぁに。[2020年06月13日(Sat)]
こんにちは。スタッフももです。
梅雨入りですね。
雨で引き続き、おうち時間を過ごしている方も多いですよね。

そこで、今日は、簡単な「赤ちゃんサイン」の
ご紹介をしてみようと思います。

「のど乾いたかな、お茶のむ?」
「もっと食べる?」「おいしいね〜^^」
「おしまい、ごちそうさま〜」
と、手を使ったコミュニケーション。
聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
Collage 2020-06-0723_29_29.jpg

「赤ちゃんサイン」とは、
発達段階上、まだ言葉を話せない赤ちゃんが
手や身体で物事を表現することによって、
まるで会話をするかのように
楽しくコミュニケーションが取れる育児ツールの一つです。

パパママが「おいしいね〜」
するとベビーも「おいしいね〜」とお手手で会話。

グズグズっとしたとき、「お茶?」「眠いかな?」

伝えたいことが伝わると、
お互いに嬉しいですし、ストレスが軽減されますよね。

「わかった!」「伝わった!」の体験が、自信と喜びとなり
コミュニケーションの土台となっていきますので、
ぜひ、たくさん話しかけて取り入れてみてください^^

【何から、どうやって、はじめたらいい?】

周りに興味をもつ頃、
だいたい生後6か月くらいを目安に。

離乳食の「いただきます」「ごちそうさま」と言いながら
お手手をぱちんとして、ぺこり。
簡単なサインを
大きな声でゆっくりと、ジェスチャーを加えて、
笑顔でアイコンタクトをとりながら話しかけてあげましょう。

・いただきます
・ごちそうさま
・おいしい
・飲む(お茶、ミルク、おっぱいなど)
・もっと(ちょうだい)
・ねむい 
など。

サインの数は沢山ありますが、
まずは、各ご家庭の日常生活に役立つ3つくらいからスタート!

まねっこ(模倣)できるようになるのは、
個人差がありますが、
生後10か月前後くらいかなーという感じなので
(アワワワ…と口に手をもっていくのを真似っこできるようになる頃)

それまでは、
ジェスチャーと一緒に見せて、話しかけて
焦らず、気長に
身近なサインからスタートし、ゆっくりまねっこを待ちましょうね♪
(「おいしい」などサインしてくれる姿はなんともカワイイですよ揺れるハート

動物(パンダ、うさぎ、コアラ)なども含めて歌で覚えるのも
楽しいですよ〜。本が好きになりますしね^^

ベビーから言葉がでるまでの期間限定のサインですが
ママパパの不安やイライラが少しでも軽くなり、
育児がより楽しいものになりますように。

まだコロナ心配な日々が続きますが、
皆さんにお会いできる日を楽しみにしていますね。
どうぞ元気に穏やかにお過ごしください^^

↓2019年平塚橋すきっぷひろばでのサイン講座(密;)
サイン平塚橋写真.jpg


***************
★インスタはじめました。
skip_shinagawa

★すきっぷひろばスタッフによるメール相談♪
shinagawa.skip@gmail.com
グチ、もやもや、嬉しいこと、不安なことなど、なんでも、おしゃべりする感覚でお気軽に!

私たち、すきっぷひろばでは心のソーシャルディスタンスは無し!
いつだって気持ちは密で、子育て中の色々な気持ちに寄り添いたいのです。
こんな時こそ、お互いさま♪
どうかひとりで抱え込まないでくださいね。

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 11:44 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

オススメの本など。児童センター、図書館一部再開。産後のもやもや体験談込み。[2020年06月11日(Thu)]
こんにちは。いかがお過ごしですか。
スタッフももです。

先日、スタッフミーティング@荏原で、
「ママたちみんなどうしてるかな」って話しながら、
おもちゃを消毒したり、
今後ひろばを再開することになった場合の準備
検温、消毒、連絡先などどのような流れで…
安全安心を確保しながら運営できるか相談しましたよ〜

Point Blur_20200611_110315.jpg

そんな中、数組のベビーキッズママが顔を出してくださり、
近況を少しお伺うこともできました^^
近所を散歩したり、
同居の方と協力したりして自粛時期を乗り越えている様子、
動きたい盛りのお子さんと一緒にホントに皆さんがんばっていて。
あーーー、早く自由に遊んで 喋りたいですなーーー

そしてそして、少しずつですが、
児童センターや児童センターが一部サービスを再開されていますね。


児童センターは、チャイルドステーション
として、
乳幼児親子に向けて、午前、午後、それぞれに
オムツ替えや授乳の場所として再開。

図書館
予約受取など再開。詳細は、品川区アプリや、HPなどをご覧くださいね。

そこで、ちょっとだけ、オススメの本を〜
(ちょいと古いですが)
20200604_091835371.jpg
佐々木正美さんや大葉ナナコさん

20200604_100557512.jpg
山崎洋実さんシリーズが多めです

うちの話しですが… わが娘、とにかくよく泣く子だったんです。。
寝かしつけに1〜2時間はザラで、やっと寝ても、布団におろすと泣くので、
あぐらに乗せたままやお布団でも腕枕が日常、
思い通りにならないとスーパーでも床に突っ伏して泣いて、
自転車にもベビーカーにも乗らず、
抱っこでもイナバウワー状態で泣いて
児童センターなどに遊びに行っても私から離れず、、
ちょっとした息抜きもままならず
とにかく。。。大変で。。(いわゆる、癇癪持ちの疳の虫タイプ)。
夜中抱っこしたまま授乳したままソファーで朝を迎えて、、
こんな日がいつまで続くのかと泣きたくなったり(本当に泣いた日もあったし)
なんの修業なのか。。と
ひとり時間が少しでもいいからほしい、ゆっくりコーヒー飲みたい、
花金(古っ)は、私にはない(24時間365日営業)。。など
イライラしたり落ち込んだして。。

そんなときに、本や先輩ママとの出会いから

「育児って、思い通りにならないことを受け入れていくことだよー」

 → あー、時間通りにコトが進むわけないか〜、ど〜んと構えよう。とか

「こどもが空気読んでずっとイイコにしてたら逆に怖いよ〜。
 どこかのタイミング、乳幼児期か青年期か、どこかで手はかかるから」

 →今めっちゃ手がかかってるから、あとがラクなはず!と。
  (そう思い込まないとやってられなかった;)
  (実際に、小学校あがってからは手がかからず
    現在高校生、あの頃が嘘のように自立への道をひた走り^^)

「子育ては期間限定」

 最後の抱っこはいつだったかな。離乳食の最後の日っていつだったかな。
  今この時を、ベビーキッズ期を、味わい尽くそう!」
 →あんなに大変だったのに…いつの間にか抱っこできなくなるほど大きくなり
  人生約88年のうち、ワチャワチャ育児期は
  10数年で落ち着く(2児なので15年だけど;。
  なら、貴重な瞬間ばかりなんじゃないか。楽しむっきゃない。)

「まずは、ママが笑顔でいられるように」などなど

これらの本や、友達仲間、先輩に助けられ、
なんとか1日1日を重ね、年月は過ぎ。

手が離れていくのを実感してからは、
あとどれだけ一緒に過ごせるかな、と いとおしくなってきちゃって。
(もう友達とばかりいくので、一緒にTDLも行けないし泣)

あの頃、抱っこしながら夜中の通販番組をぼーっと眺め なぜか涙が流れていた
自分に「だいじょうぶだよー」って伝えてあげたいな。と

今となっては、第2子は、ころっと自分で寝てくれたり
うそでしょって位ラクで^^。子どもによってタイプは色々だし
第1子でずっと緊張していたのが伝わってたのかな〜

なので、今もし、いっぱいいっぱいになっているママがいたら、
自分の昔の姿を重ね「毎日大変だよねー」と話聴きたくなくなりますのよ

なかなか、本を読む時間もとれない日々だと思いますが、
マンガになっているものとか、読みやすいもの
手にとってみてくださいね。梅雨に入りますしね。(図書館やメルカリとかね)

ひろばが再開したとき、お話し聴かせてくださいね♪

★インスタはじめました。
skip_shinagawa

★すきっぷひろばスタッフによるメール相談♪
shinagawa.skip@gmail.com
グチ、もやもや、嬉しいこと、不安なことなど、なんでも、おしゃべりする感覚でお気軽に!

私たち、すきっぷひろばでは心のソーシャルディスタンスは無し!
いつだって気持ちは密で、子育て中の色々な気持ちに寄り添いたいのです。
こんな時こそ、お互いさま♪
どうかひとりで抱え込まないでくださいね。

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 21:16 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険 by日本小児科医会[2020年05月26日(Tue)]
こんにちは。スタッフきしです。
緊急事態宣言も解除されて、来月からひろばも再開出来たら良いな・・・
少なくても三ツ木町会ひろばはお願いしてみようから、、、とか色々考えてます。

そんなこんな、外出することも増えるかもしれませんが、乳幼児の親御さんに大切なお知らせ☆
「2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険」 by日本小児科医会

https://www.jpa-web.org/dcms_media/other/2saimimann_20200525.pdf

とメッセージが届いてます。

 窒息、熱中症、おう吐など、様々なリスクがあり、赤ちゃんや2歳未満の子どもにマスクはむしろ危険とのこと。
 あと、小児への感染は家庭内感染がほとんどだそうですし、マスクによる感染予防の効果はあまり無いと聞くし、それより手洗いうがいが一番大事だとのことですね。

 なので、2歳の誕生日が過ぎたからって、マスク!とかならなくても良いと思うし、
子どもは機嫌とか色々だと思うので、ギャン泣きさせてまでマスクとか色々とさせなくても良いと思うし、そのシチュエーションにあった対策をすれば良いと思います。
 そのあたりは、ママさんパパさんのアンテナをしっかり働かせて、無理なくやっていけば良いんじゃないでしょうか。
 しかも「子どもの重症例はきわめて少ない」と小児科の先生がメッセージにも書いてくださってますし、ひとまず、安心してもらいたいと思う。
 
 だけど、一応、解除はされたけど、ウィルスはいるわけで・・・
 しかも、お子さんはその他の感染症も起こすし、それが重症化することもあるわけで、
 なんかいつもと違うな、、、という我が子の様子を見極められるように、私たち親はそういう読み取る力みたいのを身に付けていきたいですね。
 おそらく、この見極める目みたいのは、体調以外のメンタルとかでも、子どもとの暮らしの中で
ものすご〜く大切だと日頃から思っているのです。
 日々の中で、しっかり我が子を見つめて向き合っていきましょう〜
(我が家では、息子を見ると「なに!」と逆ギレされるので、心のみで向き合いたいと思います)

 イライラ、モヤモヤは免疫低下につながっちゃうから、あまり神経質にならず、穏やかに
感染症対策をやっていきましょ♪
 暑くなってきたことだし、涼しい顔で過ごしましょう(笑)
 
 
 

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 13:23 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

2020からの保育園事情〜しながわ子育てガイド〜[2020年05月19日(Tue)]
こんにちは!
子育て交流サロン「すきっぷひろば」スタッフの、おがです。
お久しぶりの方も初めましての方にも…自己紹介!

おが:今年ハタチ&12歳、2人の子どもを、それぞれ、障害児通所→区立幼保一元→認証保育園→区立保育園→すまいるスクール等…で、ずっと区内で育て、12年前からはパートで働きながら、子育てして来ました。

品川区の、保育園等を利用して働きながら子育てしているご家庭や、
入園待機しているご家庭のママ・パパ、いかがお過ごしですか? 

※ これから保育園入園をお考えの方は、「品川子育てガイド」では《保育園等》のページを設けています。令和2年度版が、区役所や地域センターで配布されていますので、是非、参考にしてくださいね!

「いきいきあんしん子育てガイド令和2年度版」より
保育園ページを抜粋↓
line_118620594136254.jpg

line_118584581922153.jpg

line_118592821273087.jpg

line_118589776391526.jpg

4月当初からの非常事態宣言で、
テレワークなどによる保育園の通園自粛をされている方、
一方で世の中に必要とされているお仕事でお休み出来ない方…、
さまざまなご家庭の事情がありますね。

今まですきっぷひろばで案内してきたような、
区の乳幼児向けの施設は全てお休み…。
公園の遊具や、思わぬ密も心配…。
保育園もご家庭も日々気が気ではありませんね。
きょうだいのいる方は、幼稚園や学校もお休みが長引いて…。
今ココ、もう、5月ですね。

緊急事態宣言の延長により、
東京都では後少し5月末までの辛抱が必要になり、
その先の見通しも、今までの社会のあり方とは別!のものになりそうです。

私たち、すきっぷひろばのスタッフは、皆品川子育ての、ベテラン経験者です。
ちょっと前の事も、だいぶ昔の事も、私たちの実体験として、
皆さんにガイドやひろばでお伝えしてきました。
区と協働して、長年品川区の、品川子育てガイドを作ってきた経験もあります。

今まさに乳幼児を育てている親御さんと、直接会えない今こそ、
このすきっぷメンバーの豊富な経験を杖に、糧に、
大きくカーブを曲がったこれからの品川子育てを一緒に考えていけるんじゃないかな、と思ってます。

直接会ってのおしゃべりは、まだ、少し先になりそうです。
品川子育てアプリや、ブログを通して、皆さんと悩みや情報を更新して行きたいと思っています。

例えばちょっとした家庭の気になる事、お子さんの発達についての事、
どこに相談したらいいのか?わからない、どこかにグチりたい事…
是非、下記まで↓↓↓、お気軽にご相談くださいね。

(おが)

気持ちがいっぱいいっぱいになることがあったら…
少し話してみるだけでも気持ちか楽になりますよ。
品川区には電話で相談出来るところがあります↓
子ども家庭支援センター 6421-5236
子育て支援センター
5749-1032
ネウボラ相談
児童センター9ヶ所
(東品川、三ツ木、水神、大井倉田、平塚、旗の台、富士見台、ゆたか、八潮)


すきっぷひろばスタッフによるメール相談♪
shinagawa.skip@gmail.com
グチ、もやもや、嬉しいこと、不安なことなど、なんでも、おしゃべりする感覚でお気軽に!
詳しくはブログにて↓
https://blog.canpan.info/shinagawa-skip/
ブログでは情報やスタッフつぶやきなどを日々アップしています。

私たち、すきっぷひろばでは心のソーシャルディスタンスは無し!
いつだって気持ちは密で、子育て中の色々な気持ちに寄り添いたいのです。
こんな時こそ、お互いさま♪
どうかひとりで抱え込まないでくださいね。

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 13:05 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

3食準備お疲れの皆様〜「おだいどこ育児」のご紹介[2020年05月12日(Tue)]
こんにちは、皆さんいかがお過ごしですか〜。
スタッフももです。

さてさて、長丁場となっている自粛生活
おうちにいるだけでも、しっかり3食おなかがすくもので。。

Uber やら、テイクアウト、生協など、どんどん頼っても
(エンゲル係数半端なし顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗))

やっぱり自炊・料理は欠かせないですよね〜
3食献立考えるのも、買い物も、料理〜食べさせ〜片付けまで
まぁ、なかなかヘビーあせあせ(飛び散る汗)

ベビーやキッズがいるご家庭だと、
キッチンでベビーに足にまとわりつかれたり…
パートナーがみてる隙にと思っても
「ママじゃなきゃイヤ!絶対ママ!」っていう時期の子もいて…

可愛いけどイライラ、イライラっとするけど可愛い…
の狭間でなんとか毎日やりくりされてるところかと。

(パートナーさんがフツーに食事づくりされてるご家庭は心から羨まし…)

もちろん多少テレビや動画に子守りを託すのもアリ!

ですが、毎日だと罪悪感がわいてきたり…、
料理時間が憂鬱になってきますよね。

そこで、私が10数年前に子どもたちが小さかった時に、
取り入れていた「おだいどこ育児」をご紹介します。

こちらは、「ママとミニザウルスのおだいどこ育児」
著者中山豊子さんから、
学んだ内容で、当時助かったなぁと感じたので。
(本は今はどこにも売ってないようです…)

大丸2️月齢は、おすわりが安定して後ろにゴロンと倒れない位〜1、2歳ももちろん。

大丸2キッチンで、本物の調理器具や食材をベビーキッズに渡して、
「触りたい」という好奇心 まるごと受け入れよう!

という考えです!

役割を与えるのもよいので、2歳近くだったら、
「パパとママのサラダのレタスちぎってくれる?」って、
お願いするのもあり!

(食べ物をオモチャにするということではないですよ〜。
ちゃんと美味しくいただきますおやゆびサイン)

大丸2️やりかた
@まず、台所の安全確保して、床にビニールシートや新聞を敷きます。
ママが包丁使ったり火を使う真下は、危ないので、
どちらかというと流し寄りの床あたり。安全第一で。

A床のシートに座ったベビーに、調理器具ボール、
レタスやキャベツなど野菜を数枚入れて渡し、ちぎっている姿を見せて、
あとは自由!!
(年齢によっては、目の届くローテーブルとか)

興味津々、集中してすごーく細かくちぎったりする子もいておもしろいですよ。

大人と同じ本物を渡されると喜びますし、
キャベツの葉を1枚ずつ剥がしたり、レタスをちぎったり、ヘタをとったり。
万が一口にパクッと持っていっても大丈夫おやゆびサイン
(月齢によってはミニトマトとかも)

ジップロックに材料いれた白和えとかをぐちゃぐちゃつぶしてもらっても良し!

シート上にちらかしたり、多少濡れたりもしますが、
おおらかな気持ちで、「お好きにどーぞ」の心意気でにこにこ

「一緒に遊んでよー!」と泣いてまとわりつかれて中断しながらや、
抱っこしながら、焦ってイライラ料理するより、

「おー、レタスちぎれてすごいね〜。美味しくできるかな」
なんて話しかけながら、子どもと楽しむ気持ちのほうが、自分がラクですよ〜

(「できた!」という体験は、自信や喜びに繋がり、自己肯定感アップやさらなる好奇心に♪)

難しいこと抜きにして、今日も一緒に元気に過ごせただけで、ハナマル!
ママ自身が笑顔でいるのが一番!とゆるくお試しくださいませ。

おだいどこ育児については、
最近の資料、探してもなかったので、
昔のブログ(私が10数年前に主宰していたママサークル)になりますが、ご参考までににこにこ

https://plaza.rakuten.co.jp/sakuramomo324/diary/200702070000/?scid=wi_blg_amp_diary_next

もうしばらく自粛生活が続きそうですが、
早く皆さんに会って
「大変だったよね」「親子み〜んながんばったね」って
お喋りしたいとスタッフ一同思っています。

★☆☆
気持ちがいっぱいいっぱいになることがあったら…
少し話してみるだけでも気持ちか楽になりますよ。
品川区には電話で相談出来るところがあります↓
子ども家庭支援センター 6421-5236
子育て支援センター
5749-1032
ネウボラ相談
児童センター9ヶ所
(東品川、三ツ木、水神、大井倉田、平塚、旗の台、富士見台、ゆたか、八潮)

★☆☆
すきっぷひろばスタッフがメールにてお話聴きます!
shinagawa.skip@gmail.com (代表…岸)

グチ、もやもや、イライラ、近況、ちょっと聴いて〜なこと
嬉しかったこと、心配なこと、相談など何でも♪
ひろばで聴けない分、メールでお待ちしています。

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 19:24 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

明るい未来を思うだけでも☆[2020年05月11日(Mon)]
こんにちは。スタッフきしです。
今日は夏日ですね〜
 暗いこと言うのとか、後ろ向きなことは考えないキャラなので
「良かったな!」と思ったことを書いてみます。
最近、時間もあるので、新聞を読んだりしているんだけど、結構明るいニュースも!

品川区では、区の駐車場でPCR検査センターが始動とのこと。
1日あたり20人で週3日稼働だそうです。
品川区医師会の先生方、本当にありがとうございます。

あと、抗原検査という新しい検査方法(30分くらいで結果が出る)も承認間近とのこと。
重症な人や救急車で入院した人などを、迅速で診断したい時などに役立つそうで、いずれにしても、医療スタッフのリスク軽減のつながりそうですよね。

検査数が増えたからといって、直接、治療につながるわけじゃないけど、、、
でも、気持ち的には安心できるじゃない?
万が一の時は!って思っているだけでも。
ちなみに個人的には、区役所の近くに住んでいるので、なんか嬉しくなった(^_^;)

すきっぷひろばもね、なんかあった時に話にいける場でありたいと思っているのです。
そういう場があるって思っているだけでも、安心できるっていうか。
今は、直接会えないけれど、ぜひ、お気軽にメール待ってます〜(*^-^*)
 shinagawa.skip@gmail.com

 さて、私の近況もいちおう・・・
 息子たちは中高生なのですが、YouTube授業が始まりました。
 進んだ学校だと、アプリで時間割通りの授業で、あてられたりするから寝坊できないとのこと。
 息子の学校はいつ見てもよい動画なので、もはや夜間学校・・・
 私自身は乳がんの方も落ち着いて(この表現合ってる?)ホルモン治療開始中。
 テイクアウト、オンラインヨガ、ひたすら散歩、宅飲み、、と配信で怪談ライブ。
 
 みんな、どうしてるかな〜と思っていますし、心配しています。
 近況だけでも、メール頂けたら嬉しい☆
 国内でも、感染者数が減ってきている地域もあるし、6月になったら良くなっているかな・・・とか、期待して日々過ごしてる。
 「未来は明るい!」と思うだけでも思いたい。
  そして、必ず、すきっぷひろばで会って、たくさんおしゃべりしよう!!
 
 



Posted by 品川SKIP編集委員会 at 13:29 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

幼稚園選び〜しながわ子育てガイド〜[2020年04月29日(Wed)]
こんにちは。スタッフももです。
皆さんいかがお過ごしですか?
3食準備に、ベビーキッズ(パパあせあせ(飛び散る汗))のお世話で、ツラくなっていませんか。
「今日1日家族元気で過ごせた!それで十分よし!」
と自身を褒めてあげてくださいね〜

さて、今日は「幼稚園選び」についてですかわいい

ひろばでの1〜2才お喋りでは、よく話題にのぼり、
ベビーママからも関心の高い内容でした。

今年度、プレ幼稚園に通うはずだったのに、
延期になってしまい、
不安な思いをされているママパパも多いことかと思います。

色んな幼稚園を見学体験して、それぞれの特徴や雰囲気から、
「幼稚園選び」をしようという矢先でしたよねダッシュ(走り出すさま)

ただでさえ、初めての集団生活前で不安なのに、
この前代未聞の状況で、
より一層不安になられているかと、お察ししますふらふら

そこで、「ステイホーム」中
幼稚園選びのポイントを整理してみるのはいかがかなとハートたち(複数ハート)

私たちすきっぷひろばスタッフは、
品川区委託で、母子手帳交付時の
「しながわ子育てガイド」の編集にも携わっているので、
今回は、「幼稚園」ページを
ピックアップしてみました!

スタッフが入園前に不安、疑問に思っていたのを
まとめた内容です。少しでも寄り添えたらと〜♪

以下「いきいきあんしん子育てガイド 令和2年度版」より
(品川区HPにも近々掲載されます、最新版です↓)

幼稚園って?(基本的には、区立2年、私立3年)

line_231956711610093.jpg


line_231960384714206.jpg

どんなポイントで選んだらいいのかな

・通園距離 徒歩・バス?
・保育内容 お外遊び充実?
・お弁当・給食?
・延長保育は?などなど

line_231963120850507.jpg

区内の私立・区立幼稚園一覧↓
line_231971128138681.jpg

お出かけMAPに、私立・区立幼稚園マークあります!
(私立幼稚園→紫、区立幼稚園→青)

line_233506903637887.jpg

line_233491093823674.jpg

line_233502206387316.jpg

line_233497296679088.jpg

保育園・幼稚園の基本情報

line_231967642193682.jpg

「どんな幼児期を、
 一緒に楽しんでいきたいかな〜」


と、想像しながら、

・MAPで園の場所チェック
・ホームページなどチェック(品川区私立幼稚園協会)

また活動再開できるときのために
整理し備えてはみてはいかがでしょうか?にこにこ

児童センターなどが再開したら、
そこに通う幼稚園ママに話しかけて
「実際、保護者の出番とかどうですか?楽しんでますか〜」
とか、聞いてみることもオススメなのですが。。

漠然とした不安に包まれてしまっている今、焦らずに、
ひろば再開の暁には、またみんなでお喋りしましょう!

かわいいすきっぷメールかわいい
すきっぷひろばスタッフがメールにて相談受付ます↓
shinagawa.skip@gmail.com (代表…岸)

グチ、もやもや、イライラ、
嬉しかったこと、心配なこと、相談など何でも♪
ひろばで聴けない分、メールでお待ちしています。

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 19:04 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

本当に心配しています。[2020年04月27日(Mon)]
こんにちは。スタッフきしです。
命を守るステイホーム週間が始まりました。
昨日、アロマオイルを買いに、自由が丘まで徒歩で。
なるべく人様にご迷惑にならないようにと思って・・・往復14キロ・・・
昔の人は偉かった・・・としみじみ。
滞在時間短く、なるべく触らない、と心して買い物に行っています。

さて、先日、息子が乳幼児の頃を思い出しました。
公園、商店街、児童センター、図書館、、、日々をそう過ごしていたから、もし、うちの子、てか、私だったら、今の状況耐えられなかった。
「危ない母親リスト」があったら、もれなく登録されていたと思う。

だから、皆、大丈夫かなって、本当に心配しています。

パパはリモート(いたらいたで便利だったり、微妙だったり(^_^;)、
公園に行けば、なんか冷たい目、
家にいれば階下にご迷惑じゃないかと気になり、
家に置いて買い物なんか行けないのに連れて行くしか無くて、また冷たい目、
ママ友ともおしゃべりしたいのに、、、「密です!」
退屈して子どもはギャン泣き、
イライラもやもやして、つい子どもに「静かにしなさい!!」
私は精一杯やっているのに、一体どうしたら良いの?
私の存在って、一体何なの・・・

そう、十分、既に頑張っているのです。
社会の一員として、我が子を思う母として、頑張りすぎているくらい。
今のママさん、超真面目なんだよね。ひろばで接していて、いつも思う。
公園だって行って良いと思う。
買い物だって、必要。
その際、ちょっと工夫というか、うまく立ち振る舞ってみて。
公園は1か所に長くいないようにしてみる
買い物は時間ずらすとか、パパに「散歩も必要よ♡」とか言って、買ってきてもらうとか。
一人で抱え込むことないよ〜
今こそ「おたがいさま」
それでも、息詰まることがあると思う。
そんな時は、品川区には電話で相談できるところ↓
・ネウボラ相談(9か所の児童センター)
・子育て支援センター
・子ども家庭支援センター


もしくは、すきっぷひろばスタッフがメールにて相談受付ます↓
shinagawa.skip@gmail.com


相談とかじゃなく、グチ、もやもや、イライラ、嬉しかったこと、心配なこと、何でも♪
ひろばで聴けない分、メールでお待ちしています。
色々あるけど、絶対大丈夫だからね!!

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 13:20 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

みんな、ご無事ですか〜(T_T) (かむろ坂公園・・・)[2020年04月21日(Tue)]
こんにちは。スタッフきしです。
なんだかんだ、自粛生活も続いております。

ママさんたち、大丈夫かな〜
おしゃべりすれば、少しはホッとできるかな〜
オンラインひろばみたいの、やった方が良いかな・・・
とか本当に心配しています。

やきもきもやもやしながら、ひとまず、散歩を日課にしました。
区内をひたすらウロウロするんじゃ・・・と思って、みんなにおすすめできそうな公園とかを
見つけてみようと思っています。
・ママ同士の会話はほんのちょっと(ソーシャルディスタンス)
・遊具で遊んだら手洗い
・密着して遊ばないように配慮(広めの公園に行くとか(^_^;)

てなことを気を付ければ、外遊びがダメってことではないので、ちょっと散歩するだけでも、
ママさん自身も気持ちが晴れることもあると思うのであります。
こういうことを書くのはやっぱりダメかな、、、とか思うところもあるんだけれど、せめて出来そうなことを拾っていけたらと・・・

 そんな私のウロウロ散歩の成果↓
 かむろ坂公園.JPG かむろ坂公園
  春は桜がきれいなかむろ坂にあります。
  リニューアルされたようで、キレイでしたよ。
  来年は正々堂々とかむろ坂でお花見だ!(祈)
かむろ坂公園2.JPG

Posted by 品川SKIP編集委員会 at 17:29 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

愛する戸越銀座が「密」に・・・[2020年04月14日(Tue)]
こんにちは。スタッフきしです。
接触80%減で、私もめちゃくちゃ頑張っていると思う。
電車も乗らず、楽しみは散歩&時々ランニング(結構辛い)。
戸越銀座とスーパー行くくらい。
たぶん、これを読んでくださっている皆さんだって、そうだと思う。
でも、澁谷とかはうまく減らせているのに、戸越銀座やスーパーが「密」になっちゃって〜
ダメじゃん〜って感じ(あくまでニュアンス)で、NHKニュースでも取り上げられてた。
私は3回も同じ内容をニュースで目にしてしまった(>_<)
しかも、映し出された映像は、確かに結構にぎわっている風景だったのね。
土日だったし、、、たぶん、誤解も生んじゃっていると思った。

だけど、ずっと家にいたら息詰まるし、散歩してからの商店街で買い物ってある。

時間ずらすとか、距離空けるとか、ママ友に会っても挨拶程度にするとか、個人で気を付けていけることたくさんあるし、その積み重ねがリスク減につながっているはずなんだよね。
皆、そうしているし、気持ちを持っていれば短時間の買い物はNGじゃないはず。
今回、戸越銀座が報道されちゃったけど、愛する戸越銀座を守っていきたいと思う。
なんか、まとまらず、すみません(T_T)
最近、お気に入りの「せやろがいおじさん」の動画を観てすっきりしよっと(笑)


Posted by 品川SKIP編集委員会 at 10:24 | スタッフつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ