CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
かぞくのじかん [2014年12月04日(Thu)]
「友の会」は「婦人之友」の愛読者の集まりです。
その本と同じ婦人之友社発行の若い方向け
「かぞくのじかん」という本をご存知ですか?

かぞく写真.jpeg
「くらす、そだてる、はたらくを考える」をテーマに。
(以下、かぞくのじかんより)

「かぞくのじかん」がめざすもの

『暮らす』
家族の衣食住、時間・家計管理の知恵とスキルを身につけ、
忙しくても、楽しんで暮らしをまわしていけるように。

『育てる』
家庭の温かさと、人とのつながりの中で、
子どもの「よく生きる力」が育つように。
おとなもまた、個としての自分を磨き、
ともに育てあう家庭に。

『働く』
経済や自己実現のためだけではなく、
与えられている能力と時間を、
社会へと生かすさまざまな形での働き方を。

幼児〜小学生をもつお母さん、お父さん。
そして子育てを取り巻く環境をよくしたいと願うすべての人に




そんなふうに作られている雑誌です。
3か月に1冊、1年間に4冊発行されるので、
子育て中で、なかなかゆっくり本が読めないと思っている方におすすめです。

冬号が12月5日に発売されます。
↓「かぞくのじかんブログ」もどうぞ

http://kazokunojikan.cocolog-nifty.com/

年間購読もできます。
ご希望の方は、shimonosekitomonokai.gmail.com
まで連絡いただければ、お手続きをいたします。

Posted by 伊藤 at 10:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/shimonosekitomonokai/archive/27
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
こそだての樹 バナー.gif
関係団体
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

下関友の会さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/shimonosekitomonokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shimonosekitomonokai/index2_0.xml
検索
検索語句