CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
『バスク風チーズケーキを作ろう!』参加お礼 [2020年02月23日(Sun)]
『バスク風チーズケーキを作ろう!』の
参加お礼
2020.2.21(金)の、この「よくばり お菓子講習会」
18名(+託児3名)の参加者をいただきました。
半数の9名の方が、初めて下関友の会の行事に参加でした。

バスク風チーズケーキの名前のおかげでしょうか。
情報誌の力でしょうか。
本当にありがとうございました。
申込後、都合が悪くなり、事前のキャンセルの方にも、
感謝いたします。またの機会には是非。

バスク風チーズケーキ・うぐいす餅・ピロシキの3種でした。
thumbnail_IMG_1210.jpg

「バスク風チーズケーキ」は、濃厚です。
手順は、とても簡単ですが、
冷めて切り分けられるまでには、時間がかかります。
thumbnail_IMG_1204_LI (3).jpg

そのため、次に「ピロシキ」にかかりました。
生地の発酵は、係で準備済み。具を作ることから。

具を冷ます間に、
柔らかく煮ておいた小豆を、
「こしあん」にする実演を。
要領をつかめば、ハードルはさがります。
何度もの練習が、だんだんに上手くなるコツ。
味は保証します。

さあ、「ピロシキ」の具を包もう。
生地をのし、具をうまく包み、
しばらくおく。後ほど、油で揚げる。
thumbnail_IMG_1208.jpg

次に、「うぐいす餅」。
レンジで作る、求肥(白玉粉+水+砂糖)。
熱々しながら切り分け、丸めておいたこしあんを包む。
thumbnail_IMG_1209_LI_Moment.jpg


子どもたちは、お母さんを気に掛けながらも、
3人が良く遊びました。
thumbnail_IMG_1207.jpg

さあ、出来上がりました。いただきます。
各班、難しかったことなどの話題で盛り上がりました。
thumbnail_IMG_1212.jpg

先ほどの求肥は、季節のお菓子など色々に使えます。
おまけに、
イチゴ大福の実演をし、試食していただきました。

何か一つでも、是非試してみてくださいね。
ご家庭で、手作りを是非楽しんでいただきたいです。

ご参加ありがとうございました。

下関友の会 会員一同









Posted by 伊藤 at 22:14
この記事のURL
https://blog.canpan.info/shimonosekitomonokai/archive/245
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
こそだての樹 バナー.gif
関係団体
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

下関友の会さんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/shimonosekitomonokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shimonosekitomonokai/index2_0.xml
検索
検索語句