• もっと見る

2015年07月04日

周南市市民活動支援センター「情報発信講座〜伝わるチラシの作り方編〜」

周南市市民活動支援センターの「情報発信講座〜伝わるチラシの作り方編〜」で理事の小柳明子が講師を務めました。
全員が支援センターの講座初参加!かつ少人数だったので、みなさんの活動のことを話してもらったり、ゆっくり和気あいあいと進めることが出来ました。

この講座は、受講者のみなさんからチラシをご提出いただき、講師が「ビフォー・アフター」を作成してお見せしながらチラシ作成のコツを伝授したり、受講者同士がお互いにチラシを評価しあうことで、自分たちのチカラでチラシの内容や見栄えを良くしていく方法を学んでいただいたり、という内容で行っており、市民プロデュースの看板講座になりつつあります。

各地の市民活動支援や地域づくり支援のご担当の方、ぜひご相談ください(^O^)/



hikari_tirashi.jpg
タグ:講座

2015年06月26日

たねδカフェ Vol.20 [2015年06月26日(Fri)]

今回のたねδカフェは、6/14に行った「瀬戸内圏フューチャーセッションinやまぐち」の振り返り会でした。

参加者は、セッションに参加した4人と、参加できなかった3人の計7人。

まず、セッション当日に 玉有 朋子さんが描いてくださったグラフィックレコーディングをもとに、当日撮影した写真を貼りながら4時間のセッションを短く振り返り、それを聞きながら、参加者は付箋に気づきや発見や疑問を書きました。

そのあと、時系列で付箋をグラレコに貼って共有しながら意見交換する、という流れ。

改めて、ファシリテーターのBob Stilgerさんが意図した(と思われる)セッションの流れを確認したり、当日参加できなかった方の視点から見えてくる発見があったり、とても有意義な時間になりました。

改めて、ボブさん、玉有さん、武田崇男さんに感謝です!

次にセッションをするとしたら「この困難の時代を切り拓く、いいトラブルメーカーになるために」というテーマでいきたいと思いましたww


DSC_0101.JPG

DSC_0106.JPG

DSC_0097.JPG

2015年06月25日

「ミッション達成力を上げる!NPOマーケティング講座」のご案内

今冬(2016年1〜2月)、長浜洋二さんを講師にお迎えして「ミッション達成力を上げる!マーケティング講座」を開催いたします。

https://www.facebook.com/somojuku.yamaguchi?ref=bookmarks

詳細は9月頃を目処にお伝えする予定ですが、ひと足早く日程をお知らせします!スケジュールをあけてお待ちいただければ幸せます☆

開催日時
・周南会場 2016年1月23日(土)
・宇部会場 2016年1月24日(日)
・萩会場 2016年2月6日(土)
・山口会場 2016年2月7日(日)
※日程は確定していますが、開催地は9月に確定します。

時間:10:00〜16:00
参加費:おひとり2,000円

主催・お問合せ先
草莽塾やまぐち準備委員会
〒753-0074 山口市中央3丁目6-1-2F
(NPO法人市民プロデュース内)
TEL 083-932-4919 FAX 083-932-4929
E-mail shiminproduce@gmail.com

※この事業は、公益財団法人山口きらめき財団の助成金を活用しています。


150624仮チラシ.jpg

2015年06月24日

光市室積コミュニティセンター わたしたちの活用宣言ワークショップ

昨年度に引き続き、今年も5回シリーズで、室積コミュニティセンターワークショップのお手伝いをさせていただくことになりました。

今日はその1回目。
これからの進め方を共有するための短いワークショップを行いました。
今年は、ファシリテーターをK柳さんメインに進めていきます(^-^)
室積のみなさん、よろしくお願いします!


WS01.jpg



2015年06月14日

瀬戸内圏フューチャーセッションinやまぐち

6月14日(日曜日・13:00〜17:00) 山口市大殿地域交流センター(〒753-0093 山口市大殿大路120番地4)において、【瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク2015(SFSW2015)】の一環として、「inやまぐち」を開催させていただくことが出来ました。

世界各地で社会変革に向けたダイアログ「対話の場」づくりを行ってきたボブ・スティルガー(Bob Stilger)博士( http://www.newstories.org/ )をファシリテーターに、ファシリテーショングラフィッカーに玉有朋子さんのお力添えも頂きました。また、岡山の就実大学教授、林俊克先生にも無理を言って駆けつけていただきました。

このセッションを山口でやってはどうかと言ってくださった、瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク2015(SFSW2015)のプロデューサーでNPO法人地域縁結びネット理事長の武田崇男さんには本当に感謝しています。

DSC00607.JPG


フューチャーセッション講演会 〜「対話」による協働の実現に向けて〜を実施しました。

6月14日(日曜日)18時〜20時、山口市大殿地域交流センターにて、New Stories共同代表で社会変革ファシリテーターのボブ・スティルガー (Bob Stilger)氏と、就実大学経済学部教授の林俊克氏をゲストスピーカーにお迎えして、山口大学主催の講演会を開催しました。

講演会は、以下のキーワードを基にスピーカーのお二人からそれぞれコメントを頂く形で行いました。

§1:FSとの出会い、なぜFS?
§2:東北、ジンバブエ・南アフリカ、市民
§3:岡山、大学と地域、学生
§4:5年後
§5:メッセージ

おなかの真ん中に、なにか決意とも勇気とも不安とも違うような温かくて重たい玉みたいなものを感じるような気がしました。

ボブ先生、林先生、貴重な言葉の数々をいただき本当にありがとうございました。
参加者の皆さん、通訳の田村さん、後ろでひっそり記録してくれた玉有さん、主催の山口大学のみなさん、スタッフのみんな、ありがとうございました。


DSC00647.JPG

2015年05月18日

地方創生キャラバン in やまぐち〜第1回宇部市フューチャーセッション〜

山口大学常盤キャンパス 福利厚生棟クリエイティブラウンジにて、宇部市と山口大学の共催で、「地方創生キャラバン in やまぐち〜第1回宇部市フューチャーセッション〜」を行いました。


http://www.yamaguchi-u.ac.jp/weeklynews/2015/_4267.html


山口大学は、従来の解決手法だけでは対応が難しくなってきている複雑化した地域課題に対して、地域課題を共有し、地域活性化に向けたネットワークを構築し、課題解決に資する様々な人材や情報・技術の集まる地域コミュニティの中核的存在「地(知)の拠点」となることを目指しており、山口県の企業・行政・地域が連携してイノベーションを創出するプラットフォームになるよう、今後もこのような取組を積極的に行っていきます。


市民プロデュースでは、主にフューチャーセッションの導入、対話の場の設計と運営について、アドバイザーとして継続的に貢献しています。


1514941_848395921913471_2821383447632140014_n.jpg