• もっと見る

2015年06月14日

瀬戸内圏フューチャーセッションinやまぐち

6月14日(日曜日・13:00〜17:00) 山口市大殿地域交流センター(〒753-0093 山口市大殿大路120番地4)において、【瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク2015(SFSW2015)】の一環として、「inやまぐち」を開催させていただくことが出来ました。

世界各地で社会変革に向けたダイアログ「対話の場」づくりを行ってきたボブ・スティルガー(Bob Stilger)博士( http://www.newstories.org/ )をファシリテーターに、ファシリテーショングラフィッカーに玉有朋子さんのお力添えも頂きました。また、岡山の就実大学教授、林俊克先生にも無理を言って駆けつけていただきました。

このセッションを山口でやってはどうかと言ってくださった、瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク2015(SFSW2015)のプロデューサーでNPO法人地域縁結びネット理事長の武田崇男さんには本当に感謝しています。

DSC00607.JPG


フューチャーセッション講演会 〜「対話」による協働の実現に向けて〜を実施しました。

6月14日(日曜日)18時〜20時、山口市大殿地域交流センターにて、New Stories共同代表で社会変革ファシリテーターのボブ・スティルガー (Bob Stilger)氏と、就実大学経済学部教授の林俊克氏をゲストスピーカーにお迎えして、山口大学主催の講演会を開催しました。

講演会は、以下のキーワードを基にスピーカーのお二人からそれぞれコメントを頂く形で行いました。

§1:FSとの出会い、なぜFS?
§2:東北、ジンバブエ・南アフリカ、市民
§3:岡山、大学と地域、学生
§4:5年後
§5:メッセージ

おなかの真ん中に、なにか決意とも勇気とも不安とも違うような温かくて重たい玉みたいなものを感じるような気がしました。

ボブ先生、林先生、貴重な言葉の数々をいただき本当にありがとうございました。
参加者の皆さん、通訳の田村さん、後ろでひっそり記録してくれた玉有さん、主催の山口大学のみなさん、スタッフのみんな、ありがとうございました。


DSC00647.JPG