• もっと見る

2015年09月01日

ファシリテーター養成基礎講座@熊本市男女共同参画センター「はあもにい」(10/25)

この度、はじめて熊本市で「ファシリテーター養成基礎講座」を担当させていただくことになりました。本当にありがたいです。ご期待に添えるよう頑張ります!

★はあもにいホームページ
★講座案内情報ページ

〜〜以下、ホームページより転載〜〜
■ファシリテーター要請基礎講座■
会議や集会などの話し合いの場で、参加する一人ひとりの発言や力を引き出すファシリテーターの役割について知り、そのスキルを学ぶ講座。
ファシリテーションを学んでスキルアップしたい方、組織が活性化するような会議を実施したい方におすすめの講座です。
日時:平成27年10月25日(日) 10:00〜16:00
講師:平田隆之さん (NPO法人市民プロデュース理事長)
場所:学習室(2階)
受講料:4000円(テキスト代込)
定員:20名(先着順)
持参品:筆記用具・昼食
託児:あり(先着順・定員あり)
    ※1歳半〜未就学のお子さんをおあずかりします。おやつ代200円。昼食時(12:00〜13:00)はご一緒にお過ごしください
申し込み:096-345-2550 (9月3日〜 電話で受付)

チラシ.jpg

2015年08月24日

H26事業報告

山口県が設置している「山口県NPO法人データベース」に、NPO法人市民プロデュースの平成26年度事業報告等の資料がアップされました。
引き続き、協働の推進と地域づくり支援を充実させていきますので、ご支援よろしくお願いいたします。

NPO法人市民プロデュース

2015年08月08日

宇部志立市民大学大学院 合同講義

平成27年8月8日(土曜日)、宇部市総合福祉会館2Fボランティア交流ホール(大)にて、宇部志立市民大学大学院開講式と合同講義が行われ、理事長の平田が講義をさせていただきました。

その報告を宇部市のHPに掲載していただきましたのでご紹介します。

kousi.jpg

〜〜以下、転載〜〜
このたび卒業生から、「さらに深く学びたい」との要望を受け、在学中に得た知識と経験のさらなるレベルアップを図り、実践能力を伴うリーダーを育成することを目的とした「宇部志立市民大学大学院」を設立しました。

大学院は、3コースで構成し、各コースではテーマを絞ってより専門的に学び、課題解決や実践案について研究するカリキュラムとしています。

平成27年8月8日(土曜日)には、宇部市総合福祉会館2Fボランティア交流ホール(大)にて、大学院開講式が挙行され、同日の合同講義では、環境学コース14名、健康学コース21名、文化学コース18名の合計53名が受講しました。

合同講義では、NPO法人市民プロデュース理事長平田隆之さんを講師にお招きしました。

「プレゼンテーションの手法」と題した講義では、プレゼンテーションのための「前提とポイント」「チームの力を活かすプロセス」「プレゼンテーションに向けて」、時折笑いも起こるわかり易い内容でしたが、最後の「公益の担い手として」の姿勢や心構えについての説明のときには、受講生も表情も引き締まり、充実した1時間となりました。
タグ:講演

2015年08月03日

宇部志立市民大学大学院の開講式で講義♫

宇部市では、平成23年度から宇部志立市民大学を開校し、次世代を担う人材を発掘・育成するとともに、卒業生による「まちづくりサポーター」としての活動など、新たな担い手が地域や団体で活躍できる仕組みづくりを進めておられます。

このたび卒業生から、「さらに深く学びたい」との要望を受け、在学中に得た知識と経験のさらなるレベルアップを図り、実践能力を伴うリーダーを育成することを目的とした「宇部志立市民大学大学院」を開講。大学院は、3コースで構成し、各コースではテーマを絞ってより専門的に学び、研究成果や政策提案をする合同発表会(平成27年12月または平成28年1月)を行う予定なのだそうです。

この開講式のあとの、3コース合同講義で平田が、チームによる学びと最終発表会に向けたプレゼンテーションの方法について、登壇させていただくことになりました。

このステキな仕組みに少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います!

詳しくはこちら
タグ:講演

2015年07月31日

光市周防地区夢プラン策定委員会

昨日は光市周防地区の夢プラン策定委員会に初めてお邪魔しました。

IMG_20150730_202733.jpg

ストーリーテリングトリオを取り入れて、地域のことを自分事として考えていただく導入をしてみました。
皆さん、しっかりと考えてくださって、これからの作業の拠り所となる、キラキラした言葉がたくさん生まれました。
次回が楽しみです(^-^)

IMG_20150730_204209.jpg

IMG_20150730_204835.jpg

2015年07月14日

第2弾開催決定!★「瀬戸内圏フューチャーセッションinやまぐち」振り返り会

第1弾(6月末実施)に参加できなかったみなさまから、熱〜いご要望をいただき、振り返り会 第2弾を実施いたします!

6月14日(日)に実施した「瀬戸内圏フューチャーセッションinやまぐち」を、ファシリテーショングラフィッカー・玉有朋子さんが当日描いてくださったファシリテーショングラフィックをもとに振り返ります。
参加者のみなさんはもちろん、当日参加されなかった方も大歓迎!フューチャーセッションに興味をお持ちの方は、ぜひご参加くださいませ☆

日時:7月31日(金)18:30〜20:30
場所:やまぐち県民活動支援センター
   (パルトピアやまぐち2F)
   地図はこちら(Google Map)↓
   https://goo.gl/maps/uOcRE
参加費:500円

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※「瀬戸内圏フューチャーセッションinやまぐち」のFBイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/763249487129777/

※振り返り会 第1弾のようすはこちら↓
https://www.facebook.com/nposp.cafe/posts/1320391931409731

2015年07月13日

中山間地域づくりリーダー等養成研修会

7/11(土)と12(日)は、山口県中山間地域づくり支援課主催の講座「平成27年度中山間地域づくりリーダー等養成研修会」で講師を務めさせていただきました。
地域の夢プラン策定や地域づくりに役立つ会議のファシリテーションについて体験しながら学んでいただく講座です。

DSC_0192.JPG

朝10時から午後3時半まで、ワークショップの体験、ファシリテーターとしてのコツをお伝えしました。
みなさん笑顔で熱心にご参加いただきました。ありがとうございました。

いつも、ファシリテーター養成講座では「会議のお悩み診断」で、会議のモヤモヤを付箋に書いて模造紙に貼っていただくのですが、今回、貼っていただいた後の画期的な分類方法を編み出しました。フフ(^^)

会場を変えて同じ内容で講座を2日続けて2回行ったのですが、受講者のみなさんの年齢層や雰囲気、そして2回とも参加してくださっている主催のご担当へのサービス精神が合わさって、自分でも想定していなかったほど、1回めと2回目が違った内容になりました(汗)。
やっぱり、このライブ感覚がたまりません(^O^)/

2日間共通の主な内容は以下です。

タイトル:平成27年度中山間地域づくりリーダー等養成研修会『みんなの声を集める、まとめる』

【周防会場】
日時:平成27年7月11日(土)10:00〜15:30
場所:光市周防公民館
【吉部会場】
日時:平成27年7月12日(日)10:00〜15:30
会場:宇部市吉部ふれあいセンター

1.講話:ファシリテーターが機能する会議をつくる!
  @会議の開催準備〜みんなを集める〜
  A話合いの運営手法〜みんなをまとめる〜
2.会議のお悩み診断
3.課題解決型ワークショップ体験
〜 休憩 〜
4.ワークショップ体験の振り返り
5.会議をよくする「10のコツ」
6.質疑応答

IMG_20150711_112036.jpg

DSC_0201.JPG

2015年07月10日

今日は県民活動支援センターへ

今日は県民活動支援センターに行きました。

以前、何気なく投げかけた、市民プロデュースがしたいこと≒センターにしてほしいこと、
について、真面目に受け止めてくださって、その協議。

つまり、
1.NPO法人の監査(監事)の質を上げるための機会の提供
 会計監査より活動監査に軸足を置き、組織力を高めるために役に立つ監査(監事)とは?
2.共感を得て、かつ、参加して得する、イケてる総会開催の研究
 どこかに、すごくイケてる総会をしているNPOってないの?
 活動を知り合い、総会と事業を高め合う、そんな場がほしい

その意見交換をして来ました。
少なくともひとつは実現できそうな機会がある、とのこと。
名義なんてどうだっていいんです、全体に資する事業が実現できれば。

そして、来年1月に実施する「草莽塾やまぐち準備委員会」との連携事業についても少し。

指定管理者として確固たる地位を確立している支援センターと、
「”流し”の中間支援NPO」として有名(?)な我が市民プロデュースが、
ゆるやかに連携できるのは、とてもありがたい。

あとは、我が市民プロデュースがさらなる基盤強化に励み、
独自性のある力強い活動を続けていけるかどうか、です(笑)

natsusora.jpg

2015年07月06日

山口きらめき財団「調査研究委嘱事業」採用報告

山口きらめき財団が募集されていた「調査研究委嘱事業」に「男女共同参画分野」で応募し、採用されましたので報告します。


■募集概要:

<幅広い県民活動に関する分野>

「県民活動」への理解や参加機会の促進を図るため、シニアの地域貢献活動や多世代交流による地域づくり活動、普及啓発方法等について、新しい発想を有する団体・グループに調査研究を委嘱し、その成果を県民に提供します。

<男女共同参画分野>

男女共同参画社会の実現に向け、男女共同参画の効果的な推進方法や課題解決に向けた方策等について、新しい発想を有する団体・グループに調査研究を委嘱し、その成果を県民に提供します。



■提案内容

「『キーワード』から読み解く男女共同参画トレンド調査」

・国の施策のトレンド調査:「男女共同参画白書」の章立てのキーワードを年次ごとに抽出、時系列で整理

・県内のトレンド調査:県内で実施された男女共同参画に関する啓発事業(講座・セミナーのタイトル、標語、キャッチコピー等)に使用されているキーワードを時系列で整理

・社会の動き:事件、経済、法整備等の流れを時系列で整理

過去15年における男女共同参画の施策の変遷を、国レベル、県レベルでそれぞれ整理し、さらに社会情勢との関係を明らかにすることで、未来を見据えるための材料を揃える。

・県内のトップランナーに、現在および未来について語っていただく。

以上をまとめ、冊子にして配布します。


ねらいは、過去のトレンドを整理し可視化した今回の調査結果を、今後、男女共同参画社会の実現のためにリーダーシップを発揮すべき行政、関連施設、関連団体等のすべての人に対し、「未来」を考えていただく材料として提供することにより、

・男女共同参画社会実現に向けた施策、事業計画、提言等を総合的な視野に立って考

 える材料となる。

・子育て支援や男性の働き方支援等といった個別具体的な活動が、男女共同参画に関

 する活動であると明確に認識することができる。これによって、次になすべきこと

 が明確化する、未来の担い手となる若い世代の活動が増え、質的向上にもつながる、

 など、活動の質的向上を期待することが出来る。

 です。


今年度中の冊子完成〜配布を予定しています。応援よろしくお願い致します。



きらめき財団の募集ページはこちらから


『瀬戸内圏フューチャーセッションinやまぐち』振り返り会」かわら版

6/25(木)に実施した、Vol.20「『瀬戸内圏フューチャーセッションinやまぐち』振り返り会」のかわら版をアップします!

0625kawaraban1.jpg

0625kawaraban2.jpg