CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2015年10月 | Main | 2015年12月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
第69回ひろのカフェ 報告[2015年11月30日(Mon)]
2015年11月30日(月)

 去る11月28日(土)に、毎月福島県いわき市にある広野町の皆さんの仮設住宅にお邪魔して、移動カフェや駄菓子屋などを通して交流する支援活動「ひろのカフェ」の第69回目がありました。

DSCF2945.JPG


 今回は、一緒に活動を行っている、宇都宮大学「陣内プロジェクト研究」の学生さん2名に加え、カフェ活動にボランティア協力を希望して下さった、社会人ボランティア2名を含め、6名でお邪魔することができました。

 何となく晩秋らしくない陽気が続いていた昨今ですが、ここ数日であっという間に冬を感じる気候になってきまして、一気に師走の気配を感じますね。

DSCF2944.JPG


 さて、今回のカフェ活動は、そんな中でも元気いっぱいの子ども達がたくさん遊びにきてくれました。大人の皆さんも、恒例の月1回の喫茶を楽しみにご参加下さり、昨今の様子などをお話ししながら過ごしました。

DSCF2948.JPG


 寒いですけど、こうしたときには子ども達の元気さが励みになりますよね。午前中から10名ほどが遊びにきてくれまして、駄菓子屋さんや友達と過ごしたと、相変わらずのびのびと過ごしてくれました。

DSCF2957.JPG


 午後に入ると、子ども達の遊び場感がボリュームアップして、15名くらいがお昼ご飯を挟んで遊びに来てくれまして、大学生のお兄さんたちも大活躍でお相手してくれました。

 そうそう、大学生といいますと、これまた1年の恒例になっている「クリスマス会」を今年も計画してくれているようで、チラシを作ってきたりして、子ども達からどんなクリスマス会になるのか質問攻めになってたりました。

DSCF2941.JPG


「12月はぜったいにくるからね!」

 そういってくれた、ひろのの子ども達。今年最後の12月のひろのカフェは、12月19日(土)にお邪魔する予定です。また、宜しく御願いします。

 また、毎回活躍してくれる大学生チームの皆さん、今回も活動に同行下さったボランティアの皆さん、ありがとうございました。お互いに冬場の寒さに気をつけて参りましょう。

(記事投稿:小倉)

Posted by ANDO at 11:40 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30