CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2015年05月 | Main | 2015年07月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
第64回ひろのカフェ 活動報告[2015年06月22日(Mon)]
2015年6月22日(月)

 先週土曜日の6月20日に、毎月福島県いわき市にある広野町の皆さんの仮設住宅にお邪魔して、移動カフェや駄菓子屋などを通して交流する支援活動「ひろのカフェ」の第64回目がありました。

DSCF0456.JPG


 今回は、一緒に活動を行っている、宇都宮大学「陣内プロジェクト研究」の学生さんに加え、同大学の初参加学生さん1名も同行下さりお邪魔しました。

DSCF0452.JPG


 集会場につくと、子ども達は既に準備万端!お菓子も買っていそいそと過ごしました。

 それもそのはず、今回はスペシャル協力ということで、宇都宮市のご当地ヒーロー「ライサマー」さんをはじめ、仮設の子ども達を楽しませたいとライサマーさんが呼びかけて下さった、「ネリマックス」さんや「ジャンガラー」さんといった皆さんも参加下さり、

 今までにない盛り上がりの中でのカフェとなりました。また、栃木県内を中心に、バルーンアートやショーなどの活動で各地のイベントで大活躍されている「みぎなら団」の皆さんも、ヒーローさんたちとともにご参加下さり、

DSCF0464.JPG


 素敵なボディペインティングなどの体験をしてくれたりしまして。いつものカフェとは違った趣向の活動に子ども達も大満足の様子でした。

DSCF0496.JPG


 午後からは、ショーも開催してくれたヒーローさんたち。子ども達も興奮しながらも緊張の様子で見てくれてまして、その後のふれあいタイムでは、一緒に遊んで通常のヒーローショーとは違った形で子ども達に接して下さいました。

DSCF0508.JPG


 暑い中での活動となりましたから、ヒーローの皆さんには大変だったかと思いますが、改めて掛買いのない時間を過ごさせていただき、感謝でございます。

 この様な様子で過ごすことのできた、今回のひろのカフェ。次回は、7月18日にお邪魔する予定です。今度の主役は大学生たち!

「夏休み直前!おもしろかがくじっけん」(仮称)

 という企画を予定しており、夏休み間前に自由研究の材料にしてもらうために、大学生たちが楽しい実験を考えてくれています。ちなみに、6月22日現在で7月の活動については定員一杯になっております。

 また、賑やかな時間になると思いますが、仮設の皆様、次回もひろのカフェを宜しくお願いいたします。

(記事投稿:小倉)

Posted by ANDO at 17:20 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30