CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2015年04月 | Main | 2015年06月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
第63回ひろのカフェ 実施報告[2015年05月31日(Sun)]
2015年5月31日(日)

 昨日の5月30日に、毎月福島県いわき市にある広野町の皆さんの仮設住宅にお邪魔して、移動カフェや駄菓子屋などを通して交流する支援活動「ひろのカフェ」の第63回目がありました。

DSCF9899.JPG


 今回は、一緒に活動を行っている、宇都宮大学「陣内プロジェクト研究」の学生さん2名に加え、同大学の初参加学生さん1名と、以前の活動にも参加下さった白鴎大学の学生さん2名、社会人ボランティア1名の皆さんが同行下さり活動することができました。

DSCF9896.JPG


 早くも夏本番な感じがしている昨今ですが、10時前後に到着すると、カフェの開店を楽しみにして下さっている皆さんが既にお待ちの状況で、いきなり盛り上がってスタートすることができました。

 暑くなるとともに、日の出も早くなって。皆さんすでにそれぞれの御用時を済まされたご様子でもあって、準備もそこそこにカフェタイムが始まりました。

DSCF9905.JPG


 大人の皆さんだけでなく、子供たちもすでにお待ち状態で。駄菓子屋の開店準備を手伝ってもらいながら早速遊んでくれていました。このような様子で、午前中は大人・子ども合わせて20名くらいの皆さんが憩いのひと時と過ごされました。

 午後に入ると「子どもの広場」にはやがわり。午前中遊びにきてくれた子達に加え、午後から参加の子どもたちも仲間入りして、10名ほどが集まってくれました。初参加のお姉さんボランティアさんともすっかり打ち解け、外遊びタイムがスタート。

DSCF9940.JPG


 シャボン玉であそんだりしながら、近くの用水路でザリガニを探しに行ったり、鬼ごっこをやったりと縦横無尽に遊んで過ごしました。

DSCF9937.JPG


 追いかけっこになると、若手学生さんたちの活躍がまばゆいばかり。ですが、明らかに子ども達の元気さに押され気味ながらも、適度に休憩をはさみつつお相手下さいました。

 さて、こんな感じで元気ハツラツなカフェ(??)でした。ちなみに、次回の活動は、6月20日を予定しております。

 6月については、宇都宮のご当地ヒーロー「ライサマー」が同行下さる予定でして。ライサマーさんが声がけして下さったお仲間ヒーローの皆さんも一緒に駆けつけて下さることになっております。

 そんなことで、6月の予定については参加者満員のため、これ以上の同行が難しくなっておりますが、これまでと違ったカフェになることを期待してお邪魔してこようと思います。

 7月以降の予定につきましては、随時募集をしておりますので、「まちぴあ・ボランティア情報」のページご確認下さい。参加下さる皆さんとの連絡調整や、住民の皆さんのご都合などにより変更することもありますので、事前に確認頂けると幸いです。

 今回ご参加下さったボランティアの皆様、仮設住宅の皆様。大変ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

(記事投稿:小倉)

Posted by ANDO at 09:26 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31