CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2014年06月 | Main | 2014年08月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
第53回ひろのカフェ 活動報告[2014年07月20日(Sun)]
2014年7月20日(日)

 昨日の7月19日は、第53回目となります、福島県いわき市の仮設住宅にお邪魔しての交流支援活動「ひろのカフェ」の日でした。

 今回の活動には、協力して今プロジェクトに関わって下さっている宇都宮大学陣内研究室の学生さん2名と、市民工房が指定管理運営している「まちづくりセンター」のボランティア募集から協力を希望下さった専門学生のNさんの3名を同行しての活動となりました。

 ブログを更新している私(小倉)も同行しましたが、今回は活動の一番メインである「カフェ」を担当する方が手薄ということもあり、いつもは子どもの相手が主体の私もコーヒーを淹れる練習をして臨みましたが、

 現地の集会所に到着してみると、例によって駄菓子屋とカフェを楽しみにしてくれている子ども達がすでに待ち受けていてくれまして。これまでの活動で、上級生の子たちはカフェの手伝いをしてくれていたこともありましたから、

DSCF4387.JPG


 本日はじめて参加下さった、お兄さん・お姉さんたちにコーヒーの淹れ方とお客さんである大人の方達のところまで運ぶ一連を事柄をレクチャーしてもらうことにした「子ども店長作戦」でもって今回の活動はスタートしました。

DSCF4386.JPG


 駄菓子屋さんもカフェの準備も子ども達と一緒に行いまして、準備万端。生憎の雨模様ではありましたが、いつも喫茶と楽しみに来てくれる方々を相手に、淹れたてのコーヒーを楽しんでもらいました。

 午前中は大人の方がメインで10名ほどの来場あり、午後は子ども達メインの時間となりました。駄菓子、コーヒー、バルーンアートといったいつもの活動に加え、新加入のボランティアさんたちが折り紙得意ということもあって、即興の折り紙教室でも楽しく過ごしました。

DSCF4404.JPG


 この日は、夕方から近隣の保育園でもって夏祭りがあるとのことで、少し早目に切り上げることになったカフェですが、お片付けの最後まで子ども達には手伝ってもらい、最後はきれいになった会場で、なぜだかわかりませんが、「高い高い大会」が開かれました。

DSCF4413.JPG


 お兄さんたちは大変だったようですが、一日手伝ってくれたご褒美も兼ねてのひと騒ぎをして、無事に活動を終えることができました。今回のカフェには、午前午後を通じて30名ほどの来場があり、賑やかな会とすることができました。

 次回は、夏休みも終わった、8月30日(土)を予定しております。ボランティアの皆さま、広野の皆さま、また次回も宜しくお願いします。

(記事投稿:小倉)

Posted by ANDO at 17:03 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31