CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2011年09月 | Main | 2011年11月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
地域支え合い[2011年10月13日(Thu)]
市民工房では現在、栃木県保健福祉部と協働で、

地域支え合い体制づくり調査研究事業を行っています。

この事業は、地域包括ケアシステムを実現するにあたり、
地域支え合いネットワークの中核的役割が期待される
地域包括支援センターの機能強化を目指すことが目的です。

より具体的には、
県内二つのモデルセンターを選んで、その役割と課題を
明らかにし、他のセンターへの普及を図ります。

二つのモデルセンターは、@宇都宮市内の委託による包括支援センター、
A町直営の包括支援センター、です。

@の第1回WSは8月31日実施、第2回目を10月26日に予定しています。

Aの第1回WSは、今日10月14日に行いました。



WSではまず、直営センターの強みと弱みを共有し、それらを踏まえたうえで、
10年後の目指すべきセンター像を考えました。

参加者は包括支援センター職員4名と保健福祉課から2名の計6名。

町直営という信頼とブランド力、そして情報収集力は大きな魅力である反面、
事業の枠をはめることが難しく、一極集中となるためケアプラン作成に
多大な労力が必要となる、などの指摘がありました。

10年後の目指すべきセンター像は、
「困ったときには、まず包括支援センターへ」
町民、事業者、そして職員からも認知、信頼されるセンターを
目指したいとのことでした。

地域全体で、ケアを必要とする住民を見守るシステムづくりには
地域包括支援センターの役割がますます重要となります。

今回の調査研究を通して、包括Cが直面している課題を
地域特性と照らしながら明らかにできればと願っています。

Posted by ANDO at 17:57 | 市民工房 事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

芋煮会打ち合わせ[2011年10月13日(Thu)]
昨日行われた芋煮会の打ち合わせの様子です。
 


今回の企画では、

 平出さんが開催場所と秘密基地を貸して下さり、さらに
 竹筒ご飯を一緒に楽しむことができるようになりました。

 KOさんが、地域から寸胴鍋(約70人分)、五徳、プロパンを借りて
 下さいました。

 福島の芋煮レシピを教えていただきました。

 大学生、専門学校生がボランティアで準備からお手伝いして
 くれます。

 などなど、多くの方にご協力いただいてます。

 

Posted by ANDO at 17:47 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

南会津町より[2011年10月12日(Wed)]
南会津町役場の方から、うれしいお話をいただきました。

集落支援員の皆さんの研修の一環として、

三依プロジェクト事業を視察したいとのことです。

こちらの勝手なお願いで、日程を10月20日に調整して

下さいました。

当日は、横川地区の方も3名出席いただく予定です。

大根の収穫もお手伝いいただきながら午前中3時間ほど

ご一緒することになります。

こちらとしても、集落支援員の方々と直接お話しできる

絶好の機会なので、今から楽しみにしています。

詳細はこれからですが、お互いに有意義な時間となるよう

準備を進めたいと思います。

Posted by ANDO at 20:03 | 高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

芋煮会[2011年10月12日(Wed)]
「芋煮会」・・・東北出身者にはとても懐かしい響きがある言葉です。

かくいう私もその一人。

福島の芋煮は味噌味、と聞き食べてみたくなりました。

そこで、新たに宇都宮市民として福島から来られた方々に
地元の味を教えていただくことにしました。

題して

      芋煮と竹筒ご飯の集い

 日時:2011年10月23日(日) 10:00〜14:00
 場所:平出さんちの秘密基地

今日、その打ち合わせをしました。

前日の22日に、竹筒ご飯用の竹を切り出します。大学生や
専門学生のボランティア8名が協力して下さいます。

同じ日に、買い出し班が材料、調味料、飲み物等を買って
会場に運び込みます。

当日は、調理班が8:30に集合し、下ごしらえを始める予定。

10時から竹筒ご飯を炊く炊飯器を参加者自ら作ります。
そして、11時から炊飯開始。
3合のご飯が30〜40分で炊き上がるはずです。

総勢50名ほどで、秋の味覚に舌鼓を打つ一日に。

どうか晴れますように・・・!

今日から福島民報と福島民友が宇都宮サポセンにも
配達されることになりました。



週に2回ほど届けていただきます。

今日の芋煮会打ち合わせに参加したたKさんご夫妻が早速
読んで下さいました。

Kさんには、リビング新聞社から寄贈された食器の一部をお持ち帰り
いただきました。

芋煮会当日にも食器や冬用衣類をお届けする予定でいます。

Posted by ANDO at 19:38 | 高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

続々収穫[2011年10月12日(Wed)]
大根の収穫が続いている三依です。

10月8日(土) まんじろうさんが一人で50本収穫して下さいました!
         お疲れ様です。
         約30本をJAに卸して、売り切りました。

10月11日(火) 市民工房へのインターンシップのTさん、いつもお手伝いして
         下さるKさんのお子さん二人も合流し、7名で収穫しました。
 


 抜いたのは約100本。宇都宮で洗って葉の部分を切って出荷用意です。

  

 今年の大根は柔らかいのか、葉っぱがついていると すぐにしなびたように
 なってしまいます。

 全体的に去年、おととしと比べて小粒です。土が固くて伸びることができない
 のと、土の栄養分が落ちているせいかもしれません。

 出荷は70本ほど。JAといきいきの二カ所に分けて卸しました。

 今のところ順調に大根の収穫が進んでいます。
 というわけで、収穫終了後に、地域の皆さんと収穫感謝祭を催す
 ことにしました。

 日時は11月6日(日)、場所は横川地区公民館をお借りできればと
 思っています。どんな料理を作ろうか、これから話し合いです。
 まずは19日に。
 地域の方々と交流できるのが、今から楽しみです。

 さて、いつも大根を洗っているHさん宅には、子どもの秘密基地が
 あります。今回初参加のKさんの娘さん二人が、大根洗いのあと
 秘密基地のロープスライダーを満喫しました。





 見ているほうがハラハラするくらい、豪快に振り回されていました。

 大満足の二人の写真でした!     

Posted by ANDO at 19:21 | 高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

食器類寄贈[2011年10月08日(Sat)]
栃木リビング新聞社さんから、食器類を寄贈いただきました。



冬物の衣類も合わせて、段ボール箱で10箱ほどになりました。

いわき市NPOセンターの方にお聞きしたところ、仮設に入居された

方で食器類を必要としている人は多いとのこと。

今回はいわき市に加えて、新地町の仮設住宅へも

お届けする予定です。

Posted by ANDO at 17:45 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

三依農作業[2011年10月07日(Fri)]
すっかり秋らしくなった今日この頃、三依横川地区では、
朝晩ファンフィーたーが欠かせない時期となったそうです。

5日に大根の収穫を行いました。


今年は、種まき直後の8月初旬に大雨が降り、地面が固くなって
しまいました。
特に1回目の種まきをした畝4本分が、その影響を強く受けて
しまったようで、成長が芳しくありません。

ただ、幸いなことに、残りの20本は、順調に育っていました。

今回は、50本を収穫、そのうち25本を直売所に卸したところ、
お昼の2時までに完売しました。


収穫後、せいちゃん農場のキャベツを見てきました。



定植が9月に入ってから、ということもあり、
育ってくれるかちょっと心配です。

ネットの外には、こんな足跡がいっぱいです。



ネットで調べると、シカ、イノシシ、カモシカなどが該当するとのこと、
どれも出没していそうな動物たちでした。

大根は、残り約1,000本。これからはJA直売所への出荷を
目指して、土曜日収穫グループを募りたいと思います。

Posted by ANDO at 08:42 | 高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ネット張り作業第二弾[2011年10月03日(Mon)]
10月2日、さとまち農場のネット張り作業を行いました。

参加者6名でした。



前回、せいちゃん農場のキャベツ畑周辺にネットを張りましたが、

その際、支柱をすべて使ってしまったので、まずはその購入から。

きゅうり用パイプを、凹凸12本ずつ計24本

さらにネットも。

未使用が1巻きあったので、高さ2m×長さ50mの

ものを追加で1巻き買いました。

当日、まちさん宅から鉄杭を借りてさとまち農場へ。すると

さとさんの畑で、さとさん、まちさん、そしてもうお一人のおばさまが

ネット張り作業をされていました。私たちの作業までお手伝い

いただきました。

お菓子を飲み物まで頂戴して、本当にありがとうございます。




おかげで作業は思いの外早く進み、11時前には終了することができました。



最後に、大根の収穫。前日20本を直売所で販売しましたが、

それからさらに大きく立派に成長していました。今日も20本収穫です。

両農場のネットも無事張ることができ、あとは収穫です。

まずは大根!10月中に約1,000本を予定しています。

お休みの中、作業に参加いただいたプロジェクトメンバーの皆様、

そしてお手伝いいただいた横川の皆様、お疲れ様でした!!

Posted by ANDO at 11:43 | 三依プロジェクト イベント・お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

前へ

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31