CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2008年07月 | Main | 2008年09月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
協働コーディネーター講座[2008年08月06日(Wed)]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

協働コーディネーター講座の第4回および第5回を企画運営しました。



この講座は栃木県の事業で、昨年から実施しているものです。「協働」について、行政とNPOが

一緒に学ぶ機会を作り、5回の講座を通して協働への理解を深めながら、お互いを理解し合うことが

目的となっています。



市民工房はその第4回・第5回を担当しました。

それまでの3回は、「協働」についての基本的な知識を学ぶものでした。今回は、実際に協働事業を

行うための仕組みをいかに作るかに焦点を当てて、栃木県協働事業を事例に取り上げ、その後以下の

グループ討議を実施しました。



グループ討議1

 ・協働事業のテーマや企画が庁内ならびにNPOから出てこないのはなぜか



グループ討議2

 ・その際、コーディネート部門が果たす役割とは何か



グループ討議3

 ・協働事業を始めるための具体的な仕組みとは



行政グループとNPOグループそれぞれ2班ずつに分かれて討議を行いましたが、お互いの特徴が

現れて大変勉強になりました。この講座を通して、行政とはどんな仕事の進め方をするのか、NPOは

どんな発想で事業を開始するのか、を実感することができたと思います。



講座は、その終了と共にせっかく習得した知識や築いた人間関係が薄れていってしまいますが、

この講座では、グループメールを使って近況報告をしたり、定例会(飲み会?)を開催したりして

つながりを保っています。

この講座をきっかけに、栃木県内でいろいろな形の「協働事業」が始まることを願っています。

Posted by ANDO at 19:57 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

三依農業体験プロジェクト! ?キャベツを白菜を植えよう?[2008年08月02日(Sat)]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 2008年7月26日(土)



 日光市三依地区での、限界集落プロジェクトの最新情報です。



「キャベツをつくりたい」



 という要望を、先先月の中頃に聞いていたこともあり、「三依りの畑でキャベツを白菜を植える」ことにしました。事前に宇都宮でキャベツ、白菜の苗を育て、それを植えに行きました。



 メンバーは、3歳の子供さんも含めて、9名。



 広い畑の草むしりから始まり、畝をつくり、肥料を施し、苗を植えました。



 キャベツ・白菜含めて約100株の苗を植えることができました。





 作業時間は3時間あまり。ちょっと雨も降ってきましたが、暑い今の時期には恵みの雨となりまして、農業の素人集団が奇麗な畑を作ることができました。



 最初は、訳も分からすお父さんに連れてこられた子供さんも、土いじりを楽しみ、成人男性連中よりも一生懸命作業を手伝ってくれました。



 お昼には、買ってきたお弁当を、畑の横で食べ、皆でお話をしながら、ゆっくりとした時間を満喫。



 こうした、時間をゆっくりと使うことを教えてくれる農業体験でした。





 移動は、大変ですが、作業をしてその出来栄えをみると、感動します。



 今後は、畑の管理をこまめにしなくてはなりません。



 秋の季節に、収穫祭ができるように、楽しく体験を続けて行きましよう!!

Posted by ANDO at 10:50 | 高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

河川の親水空間。。。[2008年08月02日(Sat)]
 河川の親水空間、都市(型)河川、いろいろな言い方があるようですが、先日、兵庫県

の都賀川において急激な水位上昇により悲しい水難事故が起こりました。都市において

水に親しむ空間というものは大変貴重なものだと思います。事実、同河川空間は多くの

市民に親しまれているようで、皮肉にも親しまれているからこそ犠牲者が出てしまった

のでしょう。



 問題はどこにあったのか?

 構造上の問題(コンクリートの3面張り)、上流の開発(開発により水がしみこむ

環境がなくなり雨水が直接河川に流れ込む)、危機意識の欠如(警報装置の不備)、

予想外の雨量などが複合して生じたのでしょうか?



 コンクリ3面張構造の親水空間をもつ河川は都市に多く見られます。

 今回の事故を受け国土交通省は都道府県等の協力を得ながら河川における親水空間の

状況や急な増水に対する安全対策等に関する緊急実態調査を実施するとのことです。



 暑い夏、安全に水と親しみたいです。(F)

Posted by ANDO at 10:37 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

暑中お見舞い申し上げます[2008年08月01日(Fri)]
夏真っ盛りの8月です。





今日は一日。「毎月1日は値上げの日」とも言うらしいです。(^_^;



あまりいいニュースではないですね。



世の中はいきなり内閣改造の話でしょうか?



世情に理解ある内閣を期待いたします。





身近なところでは、明日明後日は「宮まつり」。



遠くの娯楽は難しいから、近くのお祭りはにぎわうかな?



・・・宮まつりといえば「夕立」という連想はまずいですかね。



でも「雷都 宇都宮」だから、それも良いでしょう。





週末のご予定はお決まりですか?

Posted by ANDO at 11:42 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

前へ

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31