CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2014年03月 | Main | 2014年05月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
第50回ひろのカフェ 実施報告[2014年04月15日(Tue)]
2014年4月15日(火)

 去る、4月12日(土)に、今年度初となる、福島県いわき市にある広野町の皆さんがお住まいになっている仮設住宅にお邪魔しての交流&支援活動「ひろのカフェ」を行いました。

 月1〜2回程度の開催で行ってきたこの活動も、50回目を迎えることとなりました。これも、活動に協力して下さったボランティアの皆さんと、活動を楽しみにしてくれている現地の皆さんのおかげでありますね。

 今年度も毎月、定期的にお邪魔して、カフェや駄菓子屋さんの交流活動を行っていく予定です。

 さて、4月12日にお邪魔した「ひろのカフェ」には、宇都宮市から協力を希望して下さったボランティアさんを含め4名のメンバーで向いました。今年度は、主に土曜日の実施が多くなる予定ですが、今回はその初回ということで、子どもたちを中心に遊びにきてくれるといいなぁと思いつつの現地行きとなりました。

DSCF1947.JPG


 宇都宮市よりもすこ〜しだけ季節の進みが遅いのか、仮設住宅にお邪魔すると最初に飛び込んできたのは満開の桜です。気持ちもほんわか春の心持になりながら、早速カフェと駄菓子屋さんの準備をしました。

 お休みの土曜日ということもあり、子どもたちはオープン前の時間から続々と遊びにきてくれました。駄菓子屋さんや同行したバルーンボラの「ウシ」から風船をもらって遊ぶなど、お昼前の時間には、賑やかなカフェとなりました。

DSCF1934.JPG


 子どもたちに加えて、大人の皆さんも喫茶・歓談を楽しみに遊びにきてくれまして、午前中と午後の時間を併せて、約40名ほどのお客さんが来てくれました。

 天気も良かったので、もらった風船や持ち込んだおもちゃなどで、外で遊ぶ子も多く。そのあたりの面倒は、同行下さった学生ボランティアさんがしてくれて、子どもたちも楽しそうに遊べた模様でしたね。

DSCF1936.JPG


 カフェの活動では、我々に混じってコーヒーを淹れてくれるお手伝いをすすんでしてくれる子もあり。この辺りは、昨年から変わらずに手伝ってくれるので、とても心強かったです。

 こんな感じで、10時30分の開店から15:30の閉店まで、とても賑やかな「ひろのカフェ」でした。次回は、日曜日開催なので、同じように楽しい空間で皆さんと過ごしたいと思いましたね。

DSCF1942.JPG


 ちなみに次回は、5月25日(日)にお邪魔する予定です。広野町の皆さま、次回も宜しくお願いします!

(記事投稿:小倉)

Posted by ANDO at 16:28 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30