CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2013年06月 | Main | 2013年08月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
CBバスツアー[2013年07月30日(Tue)]
7月29日(月)CB連続講座特別編で
バスツアーに行ってきました。
参加者 15名(うち2名は現地集合)

訪問先:NPO法人ちば地域再生リサーチ
築40年の住宅団地の再生に取り組んでいる地域再生リサーチさんの
「市民コミュニティビジネス」を学ぶことが目的です。

あいにくの雨の中宇都宮を出発し、目的地近くの
ミハマショッピングモールに到着したのが12時。
昼食後、地域再生リサーチさんの事務所がある
高洲第一ショッピングセンターにお邪魔しました。

office.jpg


NPO法人ちば地域再生リサーチさんは、H15年設立です。
設立以来、一貫して海浜ニュータウン(1966年)の
再生に取り組んでこられました。
場所によっては高齢化率が40%を超えるところも
あるベッドタウン。
孤独死や貧困、外国人居住者の増加
などさまざまな課題を抱える住宅団地の再生(更新)を
建て替えではなくリペア・リフォームなどで
実現してきました。

さらに、民間の設備投資が入らない場所の
地域価値を高めるために、コミュニティ内の文化づくり
にも取り組んでいます。

その象徴がアートコミュニティ美浜。

artcommunity.jpg

古い高浜ショッピングセンターを再生してH21年8月に
オープンしました。
中にはギャラリーがあり、さらには個人対象に
貸しアトリエを設置しています。

artcommunity3.jpg

ここから、美浜の団地発のオリジナル・アートづくりを
目指しています。

アトリエ3.jpg

レディース隊のリフォームや買い物支援、代済商品の
配達サービス、DIYリフォームなどCBも展開していますが
収益を上げるのはやはり難しいようです。
NPO法人としての強みを生かしたコンサルティングで
収益の半分を生み出し、他の事業に投資していると
おっしゃっていました。

法人全体で黒字を達成する経営方法には、大いに学ぶべき
点がありました。

時間が短く、じっくりとお話しを聞くことができなかった
のが残念です。

「現場を持つシンクタンクの強み」を市民工房も
発揮できるようになりたいものです。

Posted by ANDO at 20:36 | 市民工房 事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

CB連続講座4日目[2013年07月30日(Tue)]
7月27日(土)にCB連続講座の最終回を実施しました。

この日は、自分たちは取り組みたいなという
思いをワークシートに書き出す作業を行いました。

今までの講義や視察と違い、半日机に座って考える
時間だったので、大変だったと思います。でも
とてもいい話をたくさん聞けました。

今の社会課題は、という問いに対し、
もちろん、少子高齢化、地域への関心の希薄化と
いった課題があげられましたが、他にも

たとえば
転勤族にとって地域社会とのつながりを
どう作っていけばいいのか、
自分が住んでいる地域に愛着をもつためにも
もっと地域を知りたいけど機会がない

といった声もありました。

そのために、地域密着型のガイドツアーを企画したら
いい、という提案がありました。

他にも自殺者が多い現状を少しでも改善するために
電話相談、傾聴をCBとして実施する

高齢者が安心して暮らせる住宅、24時間ケア付き
住宅を作り、同時に若者の雇用創出も図る

といったプランが出されました。

CBの定義はCに重点をおくかBに重点をおくかで
人によってかなりのぶれがありますが、名前がなんで
あるにせよ、地域の課題を解決するため一歩、
今日提案があった内容を実現するための支援が
重要だと思いました。

Posted by ANDO at 18:19 | 市民工房 事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

キャベツの生育状況[2013年07月30日(Tue)]
7月28日(日)せいちゃん農場の整備をしてきました。
5名参加です。

三依地区は9時過ぎには晴れていました。暑い中での
農作業、まずはキャベツとブロッコリーにかかっている
防虫ネットをはずして、草むしりをしました。

cabbage.jpg

ネットのおかげで、鹿やアオムシの食害から逃れることが
できましたが、雑草に埋もれた状態です。

4人がかりで、草取りをした結果、午前中のうちに救出作業が
無事終了しました。

キャベツは元気に生育しています。

cabbage2.jpg

ブロッコリーは、防虫ネットがないところは残念ながら
すべて鹿に食べられてしまいましたが、4畝分だけ無事でした。

broccoli2.jpg

小さなブロッコリーができています。

minibroccoli.jpg

畑への入り口や周囲も草ぼうぼうだったので、
草払いをしました。

gate.jpg

ここで雨が降ってきたので、昼食休憩。
ものすごい土砂降りでしがた。1時間ほどで止んでくれました。
この晴れ間を使って、仕上げが簡易電気柵の設置です。

electricfence.jpg

昨年同様、鹿を追い払ってくれることを願っています。

このあとまた雨が降ってきたので、作業は終了。
上ノ台のさとまち農場をのぞいてきましたが、一面
雑草に覆われていました。さとさんも今年は上ノ台では
野菜の栽培しないとのこと。
ただ思ったほど雑草が伸びていなかったため
次回大根の種まき時に施肥と耕起を同時に
しようと思っています。

皆様、お疲れ様でした。

Posted by ANDO at 11:54 | 高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31