CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2011年06月 | Main | 2011年08月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
生活物資お届け会(那須)[2011年07月09日(Sat)]
生活物資お届け会の第5弾を実施しました。

日時:2011年7月8日(金) 15:00〜16:00
場所:那須高原公民館

今回もM旅館のH社長に、設定から広報、当日のご参加まで、
いろいろとお世話になりました。
ありがとうございます!

お届けした物資とご協力いただいた方は、以下の通りです。

・Tシャツ、ポロシャツ、子ども用古着など



 ランナーズとちぎさん、作新学院大学短期大学さん
 日本語友の会さん、Calvesさん、
 はっぴぃまざーさん、Baby Cubeさん、
 (株)シーダーズさん、
 乳幼児・妊婦支援プロジェクトさん
 宇都宮市民活動サポートセンター利用者の皆様
 個人でお届けいただいたMさん


・作業着



 有限会社「タキザワ」さん


・女性用ボトムパンツ、ブランケットなど

 栃木県に寄贈いただいた企業の皆様

 この日は、約70名ほどがお越しになりました。

 Tシャツやポロシャツは、112着持っていきましたが、Sサイズ2着を
 除いて、すべてお持ち帰りいただきました。
 今回210着の寄贈がありましたが、鬼怒川で98着、那須で110着
 あわせて208着を避難者の方にお届けすることができました。

 また、特に男性用衣類への需要が高く、薄手の作業着が
 ズボン、上着の人気が高かったのが印象的でした。

 「男物の下着はないの?」

 というお声もいただきました。

 これから、仮設住宅に入居される方、栃木県や福島、宮城で
 アパート生活を始める方、まだ避難所に残られる方、とそれぞれですが、
 さまざまな生活物資が必要となる状況に変わりはないと思います。

 必要とされるものを見極めながら、これからの対応を考えていきます。

 ご協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

Posted by ANDO at 12:46 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31