CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2011年03月 | Main | 2011年05月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
いわき市第2弾[2011年04月25日(Mon)]
4月25日、いわき市災害救援ボランティアセンターでの活動第2弾です。

前回11日以降、大きな余震が続いていたので、2週間後の今日となりました。

ハイエースに4名、アクティに2名分乗して、いわき市へ。

6時前に出発し、途中中郷SAで休憩、災害VCには8時半に到着です。



ボランティア受付終了後、オリエンテーション、そしてマッチングへ。

今日の作業は、小名浜地区です。内容は、倒れた大谷石の塀の撤去。

私たち6名+2名の男性8名が車3台で現地に向かいました。

いわき市で大谷石の塀にめぐり合うのも何かの縁ですね。

大谷石のブロックは全部で30個ほど。3台に分けて積んでも、1回では

集積場に運ぶことができず、2回に分けて持ち込みました。

車での移動時間が長く、結局午前中かかりました。

昼食を取りにVCに戻り、午後の作業へ向かおうとしたときに、雨が降って

きました。どんよりとした空模様から、天気予報通り雨が降るかなと

思っていたら、案の定。1時間ほど待ったのですが、雷も聞こえるようになり

午後のボランティア活動は中止という判断となりました。

ちょっと残念な結末でしたが、これもまた仕方のないことです。

おかげで、早めに宇都宮に帰ることができました。

昨日日曜日は200人、今日も180人のボランティアがいわき市災害救援VCに

駆けつけました。市民からの要望も30件以上になっています。

まだまだボランティアを必要としている方々がいることから、今後も継続的に

活動を進めていきたいと思います。

Posted by ANDO at 19:43 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30