CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2011年02月 | Main | 2011年04月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
献血情報[2011年03月24日(Thu)]
毎日多くの方が来てくださっている宇都宮市の血液献血センターから
のお願いです。

血液は、成分(血小板)献血で4日間、

200、400mL献血で21日間しか保存できません。

現在は、緊急性の高い上記献血のみとさせていただいています。

成分(血漿)献血は、凍結保存ができるため、現在十分な量が
確保できています。

一度に沢山の方に献血いただいても、期限が切れてしまいます。

定期的に安定した血液が確保できるよう努力しておりますが、
先が見えない状況です。

ということです。

一度にではなく、なるべく間を置いて来て欲しいということの
ようです。
今のペースでいくと、逆に6月頃に不足してしまう・・・
懸念があります。

ご理解ご協力をお願い致します。

Posted by ANDO at 16:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

那須塩原市の避難状況[2011年03月24日(Thu)]
那須塩原市の様子を24日午前電話で教えていただきました。

・避難されている方は昨日まで150名ほどだったが、今日は108名。
 ガソリンの調達ができた方は、次の目的地へと移動された。

・避難所の滞在期間は当初1週間ということだったが、月末まで延長した。
 親子連れの家族で、ここが5ヶ所目の避難所という方もおり、疲れている
 様子。

・一般のボランティアよりは、専門職の方のボランティア(医療、介護など)
 が求められている。

・今後、避難が長期化することが予想され、その対応への準備を始めないと
 いけない。

Posted by ANDO at 13:29 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

鹿沼市の避難状況[2011年03月24日(Thu)]
3月19日夜から、鹿沼総合体育館では、福島県飯舘村の方たち
を中心として、受け入れを始めています。

19日第一陣 314人
20日第二陣 193人

もう一ヶ所ある避難所と合わせて、23日15時現在の鹿沼市への
避難者は、499名との新聞報道です。

鹿沼市民活動ひろば「ふらっと」さんからの情報(23日)では、

・避難されている方は、だいたい飯舘村からが400名、南相馬市
 からが100名、という割合。

・全体を22班に分けて、避難所の運営協力をお願いしている。
 避難されている方はみな落ち着いている。

・要望に関して、毎日アンケートを回しており、対応する予定。

・市内のヨークベニマルさんが、物資提供に協力してくださっており、
 既に靴下や下着などを提供いただいた。

・ボランティアとして、理美容、マッサージなどが活動を行っており、
 歯医者さんにも来ていただく予定。

・受け入れが始まってまだ間もないので、現場はドタバタしている

 とのことでした。

Posted by ANDO at 13:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31