CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2010年07月 | Main | 2010年09月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
大根の種まき[2010年08月03日(Tue)]
7月31日、横川さとまち農場(上ノ台)で大根の種まきをしてきました。

さとまち農場は、耕起したあとしばらく放置していたので、雑草が目立って
いました。そこでまずは雑草取りから。
大人8名、子ども2名で約1時間ほど作業をしたら、とても畑らしくなりました。
写真奥が、草取り前、手前が草取り後です。



続いて、畝づくり。左右から土をあげて、台形型の畝をつくります。



その畝に、
等間隔で軽く穴で印を付け、種を3粒ずつ置いていきます。



軽く土をかぶせた上に、ネキリトンという殺虫剤を適量まきます。上の写真で
赤い粒が見えるのが、その殺虫剤です。

最後に、せっかく出てきた芽を鳥に食べられないように、ネットを張りました。



今回は、約300本(60本/畝×5)の収穫を予定しています。

さとまち農場の東側にまちさんの農場がありますが、そこで収穫間近の
大根が、なんと鹿に食い荒らされていました。



横のニンジンも少し引き抜かれていた様子。
最近サルを見ないと思ったら、鹿害とは・・・

油断も隙もありません。

3時間ほどの作業を追え、少し遅いお昼を食べたあと、せいちゃん農場(松原)に
移動しました。
夏取りキャベツが、青虫と悪天候でちょっと悲しい状況になっていました。
約40個ほど収穫して、仲間うちで分けました。
秋キャベツとブロッコリーは、ぜひともいいものを作りたいものです。

次回は8月9日に第2回の大根種まきを行う予定です。

Posted by ANDO at 16:50 | 高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31