CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2008年12月 | Main | 2009年02月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
これからまちづくり大学[2009年01月10日(Sat)]
市民工房と県、そして3つのNPOとの協働事業として実施している人づくり事業

「これからまちづくり大学」2008



今年度もいよいよ1月21日の合同発表会を残すのみとなりました。



宇都宮コースは20名の申し込みがありました。約6ヶ月のコースを経て企画書を提出して

くださる予定の方は14名。皆さん、とてもがんばってくださいました。



去年に比べると受講生の方が多いこともあり、お一人ずつのテーマについてきちんとした

対応ができなかったことが非常に申し訳ないと思っています。反省です^^;



今年度は、あまり座学をせず、「企画書を作ってみましょう」とはじめから連呼して

いきました。「えーっ!企画書??」とおっしゃる受講生の方々ですが、なぜか皆さん

それなりのものを出してくださるのです。



実はこれ、11月5日の合同振り返りのときにも感じました。このときはグループワークとして

「皆さんは今10年後にいます。今までの活動が新聞記事に取り上げられることになりました。

その記事を書いてみてください」というテーマを出したのです。企画のときに、「これって

唐突過ぎるんじゃない?」という意見もありましたが、「やってみよう」とそのまま

実施しました。

やっぱり参加者からは「へっ?10年後?」「うーん、わけわからん」「ブツブツブツ」という

声が上がったわけですが、いざはじめてみたらほとんどの方が何やらスラスラとA3の紙に

書いておられました。

「ほほーぅっ、みんなスゴイ!」

スタッフ一同びっくり(失礼)したのを覚えています。



というわけで、受講生の方々は実は卓越した企画力をお持ちの方々であると秘かに

畏怖しておる次第です。

であるので、21日の企画書発表会はとても楽しみです。



参加者も審査委員です、みんな一票ずつこれはという企画に投票していきます。さて、どんな

企画が飛び出すやら^^結果をお楽しみに!

Posted by ANDO at 20:51 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31