CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 2008年08月 | Main | 2008年10月 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
ゲリラ豪雨対策について[2008年09月07日(Sun)]
 昨日は夕方から夜半にかけて雷と強い雨が降った。天気予報で言われていたこととはいえ、雷も長い時間続くし雨も強い。やや不安な気持ちにさせられる。

 狭い地域に急な雨を降らせるゲリラ豪雨。近年の都市化と地球温暖化が原因といわれている。



 先月鹿沼市の高速道路高架下においては冠水した道路に乗用車が水没し尊い人命が奪われる悲しい事故が起こった。宇都宮市内でも冠水しやすい場所は多い。河川改修や雨水排水の整備も進められているが追いついていないようだ。

 また一般の宅地に想定される雨の量というのは3年に1度、10年に一度、30年に一度などいろいろな基準での大雨に耐えられるようにという計算の上で整備されており、昨今の短時間の記録的な大雨には耐えうる構造となっていない。この先このような雨は増える可能性が高いが、それにあわせて再整備することは工事費や用地の確保など多くの問題を抱え難しいであろう。



 水は高いところから低いところへ流れる。下流域の整備が終わっていてもその上流の一部が未整備であれば水はあふれてしまう。また一カ所に集中して想定以上の水が流れ込めば処理できない事態も発生するだろう。行政は排水整備や、人の手により可能な対策(通行止めや救助など)など堅実に進めていただきたい。



 そして私たちも災害への基本的知識を知り、危険箇所へ近づかないことや早めの避難、できる防災を行っていきたいものである。

 〜などと雷雨の夜に思いました。(F)

Posted by ANDO at 09:49 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30