CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 財務・事業報告 | Main | 栃木県 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
2008年度[2009年03月31日(Tue)]
2008年度が終わりました。市民工房にとって事業の幅が広がった有意義な年度だったと思います。



取り組んだ事業のまとめは後日として、ここ一週間は収支報告書の作成で大わらわでした。

各月締めで3月を迎えていたので、「大した作業はないだろう」とタカをくくっていたのですが、

今回は、三依プロジェクトという大きな事業があったため、予想以上に難航しました。

担当者I氏は、先週途中から眠れない日々を送っていたようです。



その決算も含めて、ついさっき、めでたく終了しました。ホッと一息、明日は飲み会に!という

ことになったわけです。



さて、今度は事業報告書です。。。(MA)

Posted by ANDO at 20:35 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

事務所移転[2009年03月29日(Sun)]
市民工房の事務所の引っ越しを進めています。



今までオーナーのご厚意により家賃無料で使わせていただいた建物に、市民工房は他団体と共同で

事務所を構えていましたが、残念ながら今年いっぱいで建て替えになることが決まりました。



そこで、近所にいい物件がないものかと探していたところ、知り合いの方から紹介されたのが

新しい場所です。もともと店舗だったので、コミュニティレストランとしても使えますし、二階部分

が二部屋に分かれていて、事務所としても十分使える物件です。家賃は大学近辺としては大変安い

御値段でした。



ということで、正式に契約し、現在引っ越し作業を徐々に進めているところです。



市民工房も自立したNPO法人として活動を継続するためにも、今度の新しい事務所を本当の意味で

「事務所」=拠点として、いろいろな活動を展開したいと思います。特に、地域とのつながりは重視

したいですね。周りが残念ながらシャッターを下ろしたお店が多いので、少しでも活気がある場所に

できたらと思っています。



会員の皆様からも、こんな活用方法がいいのでは、というアイデアを募集します。5月に総会があり

ますので、そのときにも(もちろんいつでもOKですが)ご意見いただけたらと思っています。

どんな拠点になるのか、今から楽しみです。(MA)

Posted by ANDO at 09:28 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

活動場所[2009年03月21日(Sat)]
今日偶然、異なる場所で「市民活動団体の活動場所」という共通の話題について話し合う機会がありました。



団体が活動する際に直面する問題の一つに、活動場所があります。定期的に活動する場所、あるいは団体の拠点となる場所、がなかなか見つからず、苦労している団体が多いようです。



栃木県は、中間支援センターなどが無料で会議室を貸出しているところが多く、東京のように時間単位で

借りなければいけない団体より恵まれている、という話を聞きます。中間支援センター以外にもコミュニティセンターや生涯学習センターなど無料もしくは安価で借りる場所があるので、なおさらかもしれません。それでもやっぱり場所探しは大変です。



実は、中間支援センターには、「空いている場所があるので、地域の方々に有効活用してもらいたいが、どうしたらいいか」といった相談が年に数件寄せられます。

・1階部分を事務所として活用しているが、2階が空いている

とか

・空いている土地を有効活用するのに、市民活動団体を対象に貸事務所を始めようかと思うがどうだろう

などなど。



駐車場や賃貸料などでうまく折り合わないことが多いのですが、地域にはこうした資源がいっぱい眠っているのだと思います。この「もったいない資源」を丁寧に掘り出して、日の目を見させることができたら、お互いにとって素晴らしい活用方法が生まれるはずです。

地域から情報を収集し、同時に団体の要望を拾い上げ、双方を結びつける機能をもった中間支援センターが求められているんだな、と実感しました。(MA)

Posted by ANDO at 20:27 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

第4回四者交流プロジェクト ご報告[2009年02月19日(Thu)]

イメージ 1

 2009年2月18日(水)



 宇都宮東コミュニティーセンター 第5会議室にて、



 宇都宮市みんなでまちづくり課さんの事業



「四者交流プロジェクト」の第4回目の意見交換会が行われました。



 この四者交流プロジェクトは、まちづくりや地域づくりを行うときに、自治会やまちづくり協議会などの地域の組織と、NPO法人などの市民活動を実践している団体、地域に立地している企業、そして行政が協働することによってより良い活動が実践できる。



 そのためには、地域に存在する様々な組織の方同士が、交流することで、



 お互いの



「異文化」



 を理解しようというのが、交流会の趣旨です。



 これまで、NPO法人の方々の紹介や発表、企業の皆さんの事業内容紹介や地域貢献活動のようすを発表して頂きました。



 今回は、



○沼尾 順一氏(篠井地区ゆたかなまちづくり協議会)



 ○大根田 倭之氏(姿川地区まちづくり協議会)



 ○中野 計氏(豊郷地区豊かなまちづくり協議会)



 の3つの地区から、地区の特長や課題、取り組んでいる活動などについて発表いただきました。



 各地域とも地域性の違う課題や特長をもっており、それらの地域の課題を各自で解決しようとした場合、独自の活動方法で動いていくことに加え、行政をはじめ、我々を含めたNPO法人や市民活動団体、ボランティア団体との連携をいかに創っていくかということが主な議題となりました。



 同じ宇都宮市とはいっても、様々な問題があるということを認識できた会であったと思います。



 今年度は、この四者交流プロジェクトは終了しますが、今後も、立場の違う地域の方をつなぐ企画として継続していくことで、新しい地域づくりの一翼を担えるようになるのかもしれません。



(記事投稿:O)

Posted by ANDO at 14:08 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

中央ろうきん中間報告会[2009年02月06日(Fri)]
先日(2月3日)に、中央ろうきん助成プログラム1年目交付団体の中間報告会があり、

出席してきました。



一同に会しての報告会は、今回が初めての試みとのこと、24交付団体のうち20団体が参加して

10分/団体の活動報告をしました。



私たち市民工房は5団体目、ということで比較的早くに発表を終えて、あとはゆっくりと

他の団体の報告を聞くことができました。



自然環境保護、農業体験、障がい児・者支援、国際交流等々、分野が多岐に渡っており

飽きずに、そして疲れることなく、4時間が過ぎました。いえ、疲れるどころか、団体の

方々から元気をいただいたような気がします。



冒頭「皆さんも自由に写真を撮って、団体に戻ったときの報告資料としてくださいね」と

言われて、ハッと気づきました。カメラを忘れてしまったことに・・・忘れた、というより

はじめからカメラのことは頭になかった、が正確です。本当はここに写真を数枚載せたかった

のですが。。。 すみません。



肝心の発表は、可もなく不可もなく、といったところでしょうか。1月26日にシンポジウムが

終了して一段落しています。これから数か月の間に、アンケート結果と「田園都市 姿川」

構想をまとめたリーフレットを作成しようと考えています。形に残すことで、今後の議論の

たたき台にすることができますし、市民工房の実績として紹介することもできます。



大きな収穫は、シンポジウムに参加していた会員の方が、会のPRを

知人にして下さり、入会してくれることになったことです。地域住民の皆さんの前

で市民工房の活動を報告し、それに共感してくださる方が一人でもいてくれると、とっても

励みになりますね。そして住民の方々が喜んでいる顔を見たことで、やって良かったなぁ、と

実感しました。



地道な活動も重要だと再認識する事業でした。(MA)

Posted by ANDO at 17:53 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

姿川地区の将来像を語ろうシンポジウム 報告[2009年01月27日(Tue)]

イメージ 1

イメージ 2

 2009年1月25日(日)



 NPO法人宇都宮まちづくり市民工房と、姿川地区まちづくり協議会が共催で実施した、



「姿川地区の将来像を語ろう!」シンポジウムが、姿川地区市民センターで開催されました。



 宇都宮市・姿川地区とは、宇都宮市の南東に位置する宇都宮市最大の住民数を誇る、とても大きな地域。



 この地域の将来像を探るためのシンポジウムでした。



 シンポジウムには、地域の自治会連合会の方々をはじめ、約100名の地域の方にお集まり頂き、



「姿川地区の将来像を探る」事前のアンケート調査の結果報告や、宇都宮まちづくり市民工房・理事長の陣内雄次教授による基調講演などが行われました。



 事前のアンケート結果では、地域の良いところ、改善すべきところなどを確認し、



 基調講演では、



「姿川地区のまちづくりビジョン」



 という演題により、市民が市民の手によって地域の将来像をつくり、その将来像によって活動していくことの重要性をお話いただきました。



 姿川地区は、姿川という大きな自然環境を有し、田園と閑静な住宅街を有した素晴らしい地域です。



 その一方で、犯罪などの件数や元々地区にお住いの方と新しく住まわれた方との人間関係の希薄さなどの問題も抱えているそうです。



 シンボルとしても姿川をはじめ、栃木県子ども総合科学館なども立地している。



 これからの地域として、さらに素晴らしい「まち」へと変わる要素を沢山もっている地域だと思いました。



 こうして、講演や調査によって、自分の地域の良い点、改善点を客観的にみることは、この事業を行った私たちだけでなく、地域の方たちにも、



「まちづくり」



 を考えるよい機会になったのではないかな、と思います。



 基調講演の中で、「田園都市」という提案が陣内教授からありました。



 自然と都市の「調和」した世界。



 まさに理想郷のような夢の都市。



 その夢に、少しづつ近づけるための、



「スタート」「きっかけ」



 のシンポジウムだったと思いました。



(記事投稿:O)

Posted by ANDO at 16:52 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

これからまちづくり大学合同発表会 ご報告[2009年01月22日(Thu)]

イメージ 1

イメージ 2

 2009年1月21日(水)



「これからまちづくり大学2008」の合同発表会が、宇都宮大学峰キャッパスにて行われました。



 この合同発表会は、



「これからまちづくり大学」の集大成として、宇都宮市民活動サポートセンターをはじめ、栃木市民活動推進センター(くらら)、日光市民活動支援センターの各センターで行われた、



 まちづくりに関する研修やバスツアー、イベント見学などの体験をもとに、大学を受講された市民の皆さんが、まちづくりの計画書や自分の興味ある地域、住んでいる地域の未来の姿を模索する企画書などを作成し、発表する機会となりました。



 この発表会に参加して頂いた方は、30名。



 発表して頂いた企画書は、17。



 どれも、地域づくりへの熱意と、希望にあふれる市民の視点からみたまちづくりの企画書ばかりでした。



 今後、このブログや、宇都宮市民活動サポートセンターのHPなどを利用して各企画のご紹介などもできれば幸いと考えています。



 ちなみに、魅力的な企画の中でも特に魅力的な企画のタイトルを以下にご紹介します。





【最優秀賞】「宮の橋と田川河畔を市民の癒しの空間に」



【廣瀬(宇都宮大学教授)賞】

  ●「もったいない宇都宮城址公園 よみがえれ!城下町の賑わい」



  ●「真岡木綿を核に和の心の響き合う街 〜真岡〜」



【各センター賞】

  ●「安全で楽しい河川をつなぐ自転車での活性化」(真岡)



  ●「どんぐりころころオーナー制度 〜足尾に植林と清原地区の活性化〜」



  ●「仲間づくりと生きがいづくり みんなで助け合う地域サロン・もちより亭」





  ・・・・でした。



 この他にも、多数の特別賞が発表されました。



 この大学は始まって、半年以上。受講生の皆さま、お疲れさまでした。



 今後は、同じまちづくりを行う仲間として、より一層仲良く活動していきましょう。



 これからも、どうぞよろしくお願い致します。



(記事記載:O)



 

Posted by ANDO at 20:26 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

これからまちづくり大学 発表会に向け準備着々[2009年01月15日(Thu)]

イメージ 1

イメージ 2

 2009年1月14日(水)



 これからまちづくり大学・宇都宮コースの情報です。



 この日、宇都宮コースでは、1月21日(水)の宇都宮大学での発表会に向けて、準備会が行われました。



 この日は、発表会につかう模造紙に、受講生の皆さんが調べてきた写真や考えたことなどの、ご自分の企画したまちづくり案をレイアウトして頂く作業しました。



 その中で、当日発表会に参加できない方の「宇都宮コース限定発表会」も行われ、受講生の方のオリジナルまちづくり企画のプレゼンもして頂いてしまいました。



 他の皆さんのよい参考にもなり、宇都宮コースのテンションはあがっております。



 発表会当日、たくさんのまちづくり企画に出会えることを楽しみにしております!!



(記事投稿:O)

Posted by ANDO at 19:56 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

姿川地区シンポジウム(中央ろうきん助成プログラム)[2009年01月12日(Mon)]
2008年度中央ろうきん助成プログラム 1年目をいただいての事業「姿川地区の将来像を探る」の

進捗です。



 宇都宮市のそれぞれの地区で、自らの将来像を設計しようという動きが始まっています。

市民工房ではそうした地区の活動を支援するために、アンケートやシンポジウム、人材育成事業を

行っています。姿川地区での活動はその第一歩という位置づけです。



 現在までの進捗

・姿川地区まちづくり協議会と協働で、「姿川地区の将来像を探る」アンケートを実施しました。

 まちづくり協議会の会員の方々約100名が対象で、73通の回収(回収率76%)をいただきました。

 内容は、地域の課題、取り組むべきテーマやキーワード、そして魅力などについてです。



 今後の予定

・「姿川地区の将来像を語ろう!」シンポジウムの開催

 上記アンケート結果の報告と、それを踏まえた「まちづくりビジョン」の提案を行います。

 日時:2009年1月25日(日) 9:30〜12:00

 場所:姿川地区市民センター ホール

 対象:姿川地区の地域づくりに関心のある住民の方々

 内容:〓「姿川地区の将来像を探る」アンケート結果の報告

    〓宇都宮市南部地域の総合計画概要 

    〓基調講演 「姿川地区のまちづくりビジョン」(市民工房 陣内雄次理事長)

    〓参加者との意見交換



 シンポジウムを通して、住民の方々に地域の課題や魅力を知っていただき、さらなる将来像の

設計に参加してもらうことが大きな目的です。これから具体的な工程表を作り、実施していければ

と思っています。



 シンポジウム終了後に、その報告も掲載いたしますのでお待ちください。

Posted by ANDO at 12:09 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

これからまちづくり大学[2009年01月10日(Sat)]
市民工房と県、そして3つのNPOとの協働事業として実施している人づくり事業

「これからまちづくり大学」2008



今年度もいよいよ1月21日の合同発表会を残すのみとなりました。



宇都宮コースは20名の申し込みがありました。約6ヶ月のコースを経て企画書を提出して

くださる予定の方は14名。皆さん、とてもがんばってくださいました。



去年に比べると受講生の方が多いこともあり、お一人ずつのテーマについてきちんとした

対応ができなかったことが非常に申し訳ないと思っています。反省です^^;



今年度は、あまり座学をせず、「企画書を作ってみましょう」とはじめから連呼して

いきました。「えーっ!企画書??」とおっしゃる受講生の方々ですが、なぜか皆さん

それなりのものを出してくださるのです。



実はこれ、11月5日の合同振り返りのときにも感じました。このときはグループワークとして

「皆さんは今10年後にいます。今までの活動が新聞記事に取り上げられることになりました。

その記事を書いてみてください」というテーマを出したのです。企画のときに、「これって

唐突過ぎるんじゃない?」という意見もありましたが、「やってみよう」とそのまま

実施しました。

やっぱり参加者からは「へっ?10年後?」「うーん、わけわからん」「ブツブツブツ」という

声が上がったわけですが、いざはじめてみたらほとんどの方が何やらスラスラとA3の紙に

書いておられました。

「ほほーぅっ、みんなスゴイ!」

スタッフ一同びっくり(失礼)したのを覚えています。



というわけで、受講生の方々は実は卓越した企画力をお持ちの方々であると秘かに

畏怖しておる次第です。

であるので、21日の企画書発表会はとても楽しみです。



参加者も審査委員です、みんな一票ずつこれはという企画に投票していきます。さて、どんな

企画が飛び出すやら^^結果をお楽しみに!

Posted by ANDO at 20:51 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

前へ | 次へ

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31