CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 三依プロジェクト 秋に向け作物は育つのか!? | Main | ゲリラ豪雨とはマスコミ用語? »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
迷走台風どこへ行く[2008年09月18日(Thu)]
 

 むかしむかし、台風には何度も困らされました。ある1日の出来事





遠い昔、学生時代の夏休み、サークルの合宿で山奥の自然の家のようなロッジのようなところで4〜5日ほどの予定で過ごしました。テレビはなく、当時は携帯なんて持っている人はいない。管理人さんが昼頃持ってきてくれる新聞と、朝のラジオ体操用のラジオだけが情報源でした。

しかし、みんな遊ぶこと(と練習)に忙しくて天気予報なんて見てる奴はいない。



最終日の朝、通いの管理人さんが来て

 「台風の速度が速くなってもうすぐこっちに来そうだよ。早めに帰った方がいいんじゃない?

  電車も止まるかもよ。」・・・「え〜!」  台風が来ていることすら気にとめていなかった。



前の晩、雨風が強くて明日の朝大変だな〜と(最初は)思いながら、最後の宴会を満喫していた。



確かに外は荒れ狂う風と雨、あわてて撤収。大多数は最寄りの駅まで数台のタクシーと自家用車でピストン輸送。まもなく宿舎は停電になって、駅への電話が繋がらなくなった。電車が動いているのか、下の様子がどうなっているかもわからない。とりあえず無線でやりとりしているタクシーの運転手さんから「なにをのんびりしているの!電車止まるよ!」と怒られ焦った。

駅までの道、山道の周りの木がランダムに倒れ、一本が道をふさいだ!。先発の後輩たちがびしょ濡れになって木を道の端に寄せ、なんとか車の空間を確保したらしい。逃げるように駅へ。





やばい、発車時間まであまり時間がない!!しかし、駅は静か。。。そう、電車はとっくに止まっていました。おかげで乗り遅れた人はいません!おまけに発車の見込みもわかりません。=無人駅

他に帰る手段もありません。数台の自家用車組は殺気を感じたのか、さっさと帰路についてしまったようでみあたりません。



最初は落胆からか、昨夜の疲れが出たのかみんな静かに座ったり居眠りをしたりして運転再開を待っていたが、何時間がたつとさすがに飽きてくる。駅前には売店すらない。店もない。家もない。





 雨がやや小降りになり、風も弱くなってきた。でもまだ電車の気配は無し。

 無人駅の駅舎もホームも呑気な学生達のほぼ貸し切り状態。とくれば、「自由」?!

 誰かが楽器をケースから出し始めた。そして弾き始めた・・・。何人かがそれに続く。



 ♪♪♪即席音楽会の始まりです♪♪♪♪♪





それからどのくらいがたっただろう。遠くに電車が近づいてくるのがみえた。

あわてて再度帰り支度・・・数名が歓迎のファンファーレを演奏し電車を迎えた。



帰り道はゆっくりで、途中駅のないところでもとまったりしながら、普通1時間程度の所を10時間ぐらいかけてかえったのかな?途中の車窓から見る景色は、電柱のドミノ倒しや屋根瓦のない屋根、飛んだ看板、水に浮いた車、機能していない信号機など台風の爪痕をたくさん見た。やっとの思いで大きな駅まで到着。みんなぐったりだった。しかしそこから各自の家へ向かう電車やバスのダイヤもガタガタ。工程表では当日は宿舎で朝食をとったのち片付けて帰り、みな昼頃学校について片付けて解散となっていた。が、特に用事がない人は自宅に帰ると変更になり、・・・まあ、みんななんとかその日のうちに帰り着いたんじゃなかったかな。めでたしめでたし。



(私は帰ったアパートも停電でした!)若い頃の思い出の一つ?です。(F)

Posted by ANDO at 00:21 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/91

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31