CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« コンパクトシティーって | Main | 迷走台風どこへ行く »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
三依プロジェクト 秋に向け作物は育つのか!?[2008年09月13日(Sat)]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 2008年9月12日(金)



 さて、本日の三依プロェクトでは、前回大根と野沢菜の種を植えたときに設置した、鳥よけのネットをはずす作業と、出た芽の間引き作業を行いました。



 前回の作業から約2週間。



 ここ最近、集中的な豪雨のために少し農園にも異常ありました。



 キャベツ・白菜・サツマイモ・大根・野沢菜と我が農園も随分と畑らしくなってきましたが、その中でもサツマイモの生育とキャベツの生育が素晴らしいことに反比例して、キャベツの様子が明らかに悪くなってしまっています。



 明らかに実の部分が丸まっておらず、中にはほとんど腐ってしまっているものもいました。今回の作業で、それらを排除しましたが、半分近くがダメになってしまったことが判明。非常に悲しいことでございます。



 地元の奥様方にお話をお聞きすると、やはり植える時期が遅かったとのこと。



 三依地区や県北の気温は、中央や南部と非常に違い、特に朝夕の気温の下がり方はハンパではない。やはり、土地の気候を甘く見ていた我々の不勉強さが原因であったと、いうことです。



 来年も継続して、農園や農業を一つのツールとして地域の活性化やまちづくりに携わるためには地域の情報を上手く収集し、また活用しなくてはいけません。



 今後に向けてよい経験になりました。



 今月に入り、我々市民工房にも、三依の自治会の会議へ出席してみないかという、地元の方々からのお誘いを頂くなど、農業体験プログラム以外の分野でも参画していくような様相を見せております。



 今後とも、地域の皆さまに教えを請いつつ、一緒に楽しい経験ができればと考えています。





PS.今回は、三依での農業体験には裏話がございます。少々バカバカしいとは思いますが、よかったらこちらもご覧下さい。



          [http://blogs.yahoo.co.jp/usaposen/58080894.html]



(記事投稿:O)

Posted by ANDO at 15:15 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/89

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31