CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« ゲリラ豪雨にご注意を | Main | 防災の日(9月1日) »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
障害者用駐車スペース[2008年08月30日(Sat)]
 栃木県は障害を持つ方の駐車スペース確保のため9月から「おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業」を実施するそうです。(必要とする方に県内に共通する利用証を交付)



 店舗や病院などに見られる車いすマークが描かれた障害者用駐車スペースですが、残念なことに一般の方の利用により必要としている方が利用できないということがあるようです。

 確かに、スーパーなどで止められた車から元気いっぱいの親子連れが降りてきたり、図書館など多くの障害者用駐車スペースを設けているところでぎっしりと止められた車のうち1台しか車いすのステッカーが張ってなかったりと、?と思われる様子を目にすることはあります。



 公共・民間を問わずスペースを作っても、その利用には全国共通ルールがありません。

 そこで平成18年7月に佐賀県がパーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)制度を全国で始めて導入し、栃木県は都道府県レベルでは全国6県めだそうです。

 

 現状を見ると有効な手段かもしれませんが、県内でしか有効ではないのですね。それに利用したい方は新たに手続きをしなくてはいけません。単純に皆が「マナー」を守れば、わざわざこういうことをしなくてもすむのですが。。。(F)





 *栃木県「おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業」

   http://www.pref.tochigi.jp/system/honchou/honchou/1218176965335.html

 *下野新聞SOON(8月14日)

   http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20080814/37099

 *佐賀県パーキングパーミット制度

   http://saga-ud.jp/keikaku/machi/parking.html

Posted by ANDO at 12:11 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/77

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31