CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« キャベツの定植 | Main | 第53回ひろのカフェ 活動報告 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
第52回「ひろのカフェ」 活動報告[2014年06月30日(Mon)]
2014年6月30日(月)

 去る、6月28日(土)は、第52回目になる。仮設住宅における交流支援活動「ひろのカフェ」の活動日でした。今回の活動には、市民工房が指定管理運営をしている中間支援センター”まちぴあ”を通じて、協力を申し出てくれた大学生1名と、一般のボランティアの方が1名に、

DSCF3995.JPG


 センターの登録団体でもあり、宇都宮市内でリサイクル活動を展開されている、Oさんが、衣料品やジュース、取れたて直送でもってきてくれた野菜の販売をして下さるとともに、

DSCF3997.JPG


 メガネケアの「マリーのメガネ」さんによる、メガネ無料メンテの方2名に、宇都宮大学の陣内研究室から先生と生徒さん2名の計9名でお邪魔してきました。

DSCF4020.JPG


 今年度から週末の月1回開催になった「カフェ」には、子ども達を中心にたくさんの方が遊びにきてくれまして。いつもは子ども達がメインになりがちですが、野菜販売などもあったことで、シニア世代の方達も喫茶・歓談を楽しみに来てくださいました。

DSCF4001.JPG


 今回は、野菜販売、メガネボラ、駄菓子、喫茶、バルーンあそびと内容盛りだくさんなのに加え、裏メニューに夏時期限定の「水鉄砲あそび」も予定されていましたので、

 活動場所の仮設住宅に到着する道中は、かなりな雨が降っていたのにも関わらず、予定していた13:00からはやんだこともあって、子ども達と元気に水鉄砲あそびのお相手をしました。

DSCF4049.JPG


 元気いっぱいの子ども達には、同行してくれた大学生ボラの3名が特に頑張ってくれまして、子ども達は大いにはしゃいで、ずぶ濡れになって大満足の様子でした。

DSCF4006.JPG


 その後も、カフェはとても賑やかで、子ども達の声が元気にこだまする「ひろのカフェ」となり、今回も無事に終了することができました。

 ちなみに次回、53回目の活動は、7月19日(土)に開催予定です。通常のカフェ&駄菓子の活動をメインに行う予定となっております。一緒にいわき市までいって交流活動に参加してみたい方の募集も行っておりますので、宜しくお願いします。

 ミニバザーを行って下さったOさま。メガネボラの「マリー」さんたち、大活躍だった学生ボラの皆さま。ご協力、まことにありがとうございました。

(記事投稿:小 倉)

Posted by ANDO at 17:07 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/669

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31