CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« キャベツの生育状況 | Main | CBバスツアー »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
CB連続講座4日目[2013年07月30日(Tue)]
7月27日(土)にCB連続講座の最終回を実施しました。

この日は、自分たちは取り組みたいなという
思いをワークシートに書き出す作業を行いました。

今までの講義や視察と違い、半日机に座って考える
時間だったので、大変だったと思います。でも
とてもいい話をたくさん聞けました。

今の社会課題は、という問いに対し、
もちろん、少子高齢化、地域への関心の希薄化と
いった課題があげられましたが、他にも

たとえば
転勤族にとって地域社会とのつながりを
どう作っていけばいいのか、
自分が住んでいる地域に愛着をもつためにも
もっと地域を知りたいけど機会がない

といった声もありました。

そのために、地域密着型のガイドツアーを企画したら
いい、という提案がありました。

他にも自殺者が多い現状を少しでも改善するために
電話相談、傾聴をCBとして実施する

高齢者が安心して暮らせる住宅、24時間ケア付き
住宅を作り、同時に若者の雇用創出も図る

といったプランが出されました。

CBの定義はCに重点をおくかBに重点をおくかで
人によってかなりのぶれがありますが、名前がなんで
あるにせよ、地域の課題を解決するため一歩、
今日提案があった内容を実現するための支援が
重要だと思いました。

Posted by ANDO at 18:19 | 市民工房 事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/635

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31