CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 市民研究員事業発表会 | Main | キャベツ種まき »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
第34回ひろのカフェ[2013年04月15日(Mon)]
4月13日、ひろのカフェin関船開催です。
宇都宮からの参加は4名。

9:30に到着すると、既に子ども達数名が

「駄菓子屋の準備手伝うよ!」

と待っていてくれました。

午前中は、大人が5名、子どもたちが10名くらい、
午後は大人が4名、子どもたちが12名ほど、
あわせて30名くらいの来所です。

cafe.jpg

いつものウシさんの代わりに、オオカミさんが
初めて参加、子どもたちのリクエストに休む間もない様子
でした。

ballon2.jpg

他にも、竹とんぼづくりや紙ひこうきづくりなど
集会所は子どもたちの元気な声でいっぱいとなりました。

今回は、仮設住宅入居者を対象に実施予定のアンケート票に
ついてプレ調査も行いました。カフェに来られた方にアンケート
票を渡して記入をお願いしたところ、皆さん、いろいろ悩んで
回答下さいました。やっぱりインタビュー形式で聞き取りを
したほうがいいのかも。

仮設住宅への新しい入居者は今でもいらっしゃるとのこと。
町へ帰還して空くこともあれば、亡くなった方もおられる
ようです。
遠くに避難された方が、「やっぱり気候温暖なほうがいい」
と、この地に避難先を変えたケースもあります。

2年を過ぎて、また春が訪れました。

先週末には、駐車場わきの桜が見事な満開で、
皆さん、即席の花見をされたとのこと。カラオケもあったの
ですが、音が聞こえず残念だったとおっしゃっていました。

建物周りのプランターも、色とりどりの花が咲いています。

tulip.jpg

このチューリップ、同じ球根をいただき、今まちづくりセンターの
花壇をも彩ってくれています。

来年の春の話をするのは早すぎるけど、今よりもっと
穏やかな春であることを心から願います。

Posted by ANDO at 14:59 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/617

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31