CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« キャベツの定植 | Main | ひろのカフェ »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
七ヶ浜ボランティアセンターへ[2012年06月12日(Tue)]
6月8日、宮城県七ヶ浜ボラセンに行ってきました。

栃木県社協さんが主催したボラバスに、まちぴあから2名が参加です。

朝5時に福祉プラザを出発、総勢28名のツアーとなりました。

120608bus.jpg

途中、那須SAと菅生SAで休憩して、現地に着いたのが8:45、4時間弱での
到着です。

9:30頃からボランティアのマッチングが始まりました。
平日にもかかわらず250名のボランティアが集まって、まずは
ラジオ体操。宮城弁のラジオ体操って始めての経験でした。

さて、今回の作業は、「田んぼの再生」です。

津波で被災した田んぼの細かいがれきをボランティアが手作業で
取り除きます。自分たちを含めて約50名が15m×50mほどの
田んぼでの作業し、午前中2時間、午後2時間で一通り終えることが
できました。
このあと耕起をして、さらに手作業で除去、という作業を何度が
繰り返すことになるそうです。最後は水を張って塩抜き。
ここで田植えができるのがいつのなるのかは、わかりません。
復興への道のりは遠い・・・でも少しずつ前進しています。

120608VC.jpg

週末には400名のボランティアが集まるこのVC、比較的接続が良いことも
あるのでしょう。

被災地には、まだまだこうした田畑が残っていることを実感しました。

Posted by ANDO at 10:03 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/564

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31