CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 会津若松に毛布お届け | Main | 会津若松仮設状況 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
いわき市四倉[2012年02月06日(Mon)]
6日、いわき市四倉にある仮設住宅を訪問しました。

関船で開催しているカフェを、四倉仮設でも開催する件で、
いわき絆づくり支援センターさんと打ち合わせです。

カフェ開催にご協力いただけるということで、栃木県生協連の方々も
ご一緒でした。

四倉の仮設は、大きく2か所に分かれます。

まずは、工業団地仮設住宅へ。

その名の通り、工業団地の一番先端に作られたのがこの仮設住宅。
約60世帯が入居していますが、そのうち半数が65歳以上の世帯、
一人住まいも多いそうです。入居者が少ないことから、外部からの支援が
あまり届いていないようで、とにかく人と触れ合う、話をする機会が
必要とのことでした。

仮設住宅外観

kougyou.jpg

仮設の周囲には柵が巡らされていました。イノシシなどの野生動物が
中に入らないようにと作られたそうです。

集会所

shukai2.jpg

中は、ちょっと小さ目でした。

ここで、1時間ほど打ち合わせをしたのち、もう一つの仮設住宅へ移動
しました。

こちらは約140世帯が入居されているとのこと、デイサービスセンターも
事務所を構えていました。

外観

akagoe2.jpg

赤くて目立ちやすい管理人室

kanrisitu.jpg

集会所では、いわき市内のNPOさんがちょうどカフェを開催していました。

両方の仮設を見せていただき、その違いにちょっとびっくりしました。

今後のカフェ開催について、3月実施をめどに準備を進めていくことに
なりそうです。

Posted by ANDO at 20:40 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/539

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31