CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 第4回ヒロノカフェ | Main | 2/12 第4回 三依杯雪合戦大会 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
新年を迎えて[2012年01月04日(Wed)]
今日が2012年の仕事始めでした。

年末から、まちづくりセンター開館の準備に追われて大わらわな
時間を過ごしてきました。おかげで?宇都宮市民活動サポートセンターが
幕を下ろす寂しさを紛らわせることができた気がします。

DSC04837a.jpg

写真は、仕事納めの28日に、サポセンの看板を下ろしているところです。

11年と3か月掲げ続けたこの看板も、もう役目を終えて人前に出ることがないと
思うと灌漑深いものがあります。

まちづくりセンター(まちぴあ)への移行が決まった時から、いつかはこの日が
来ると思っていても、いざとなると踏ん切りがつかないものですね。

ましてや、ある日突然、強制的に自宅を出され、その後もいつ帰れるか
わからないという状況に追いやられた人の気持ちは、想像もできません。

いままで積み重ねてきたものが突如崩れてしまう、とても恐ろしいことだと
思います。

そして、その恐ろしい出来事が実際に起こってしまったという現実を
受け止めることは、果たして可能なのでしょうか。

笑顔の奥にある、人には見せることのない苦悩は、たぶん和らぐことは
ないのだと思います。

その苦悩をほんのわずかな時間でもいいから、忘れてもらうこと、
そのために活動しているのかもしれません。

元日早々から地震に見舞われた2012年、今年こと心穏やかな年と
なってくれるよう、祈ってやみません。


Posted by ANDO at 21:02 | 日々のあれこれ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/528

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31