CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« キャベツの種まき | Main | 「三依プロジェクト」リーフレット完成 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
日光アクアツーリズム協議会[2010年04月14日(Wed)]
昨日、日光市藤原文化会館で、「日光アクアツーリズム」公開会議が実施されました。



「日光アクアツーリズム」は、日光の豊かな自然の中でも水を資源として捉え、”水”をキーワードに多様な団体が連携し、水の回廊づくりと地域振興に繋げる環境を新たに提案し、実施していくものです。


日光東照宮や鬼怒川温泉、湯西川や川治温泉、三依地区のある日光市の調査では、宿泊者数は、毎年減少をし、09年には350万人を割り、01年以降再生となりました。
旅行業界では、「1000円高速」「車中泊」などが増え、旅行のデフレが起きています。


そうした現状の中、地域活性と地域/地方のオリジナリティを商品化していく動きとなっています。


主催は日光アクアツーリズム協議会の他、上三依水生植物園、道の駅湯西川、NPO法人日本水陸両用車協会湯西川協会、ネイチャープラネット、ナオック(NAOC)、野岩鉄道、日光ウォーカズ、湯西川ダム工事事務所が中心になっております。


このアクアツーリズム協議会は、主催の多団体の他、多くの関係団体にも参加しています。日光市の三依地区での生活課題解決×体験型ツアー(萱がりツアー、雪かきツアー)を実施していることもあり、お誘い頂きました。


この構想には、2年間の内閣府の「地方の元気再生事業」として、日光〜会津観光軸元気再生プロジェクトから生まれたものでもあります。
【高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクトの最新記事】

Posted by ANDO at 19:27 | 高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/258

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31