CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« 大根の追肥 | Main | 政権交代のあとに »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
萱刈りツアー参加者募集9月20日(日)7:00〜[2009年09月10日(Thu)]
限界集落/高齢集落の魅力再発見体験ツアー第1弾      

耕作放棄地萱刈りツアー“畑の床屋さんプロジェクト”参加者募集




「地域住民にとっての生きがい“野菜作り”を鳥獣害から守る」
            ×
「地域が元気だった象徴の風景を取り戻す」

地域の誇りを取り戻すツアー“畑の床屋さんプロジェクト”


「限界集落」と言われる集落が増えている。高齢化が進む集落では、野菜づくりが一つの生きがいとなっている。
しかしながら高齢化に伴い、畑の管理ができなくなりつつある。管理されなくなった畑は耕作放棄地/遊休地と言われる。畑が荒れると鳥獣と住民の距離が近くなり、残された畑の野菜が鳥獣に食べられてしまう。

耕作放棄地を減らすことで、鳥獣と住民の距離を遠ざけ、鳥獣被害を軽減する。鳥獣被害の軽減ができれば地域住民の生きがいの一つの「野菜作り」を守っていくことができる。

そして、もう一つ萱刈りを行う理由は、地域が元気だった頃の象徴であった「一面の大根畑」の景色を蘇らせ、
地域の誇りと思い出を再生させる。


そんなロマンチックなプロジェクト。


■日時:9月20日(日)7:00〜18:00

■集合場所:栃木県青年会館 (駐車可/無料)

■集合時間:7:00 (貸切バスにて現地移動)

■場所:日光市上三依地区畑

■定員:30名

■参加費:一般2000円
       学生1000円 (交通費等含む) 

■持ち物:作業できる服装、長靴、軍手

■プログラム
9:00 現地到着/作業開始
萱刈り(草刈り/束ねる/株を取る)
12:00〜13:00 昼食(三依の蕎麦) 
   (昼食代は各自負担)
13:00〜15:00 萱刈りor 集落探検
18:00 宇都宮到着 

問合せ/申込み
NPO法人宇都宮まちづくり市民工房
栃木県宇都宮市平松町561
E-mail:utshiminkoubou@yahoo.co.jp
Blog:https://blog.canpan.info/shiminkoubou/ 
(三依プロジェクトの進捗も随時更新)
【高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクトの最新記事】

Posted by ANDO at 11:37 | 高齢化集落/限界集落課題対応事業 三依プロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/198

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31