CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« これからまちづくり大学 | Main | 三依 雪かきボランティア開始 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
姿川地区シンポジウム(中央ろうきん助成プログラム)[2009年01月12日(Mon)]
2008年度中央ろうきん助成プログラム 1年目をいただいての事業「姿川地区の将来像を探る」の

進捗です。



 宇都宮市のそれぞれの地区で、自らの将来像を設計しようという動きが始まっています。

市民工房ではそうした地区の活動を支援するために、アンケートやシンポジウム、人材育成事業を

行っています。姿川地区での活動はその第一歩という位置づけです。



 現在までの進捗

・姿川地区まちづくり協議会と協働で、「姿川地区の将来像を探る」アンケートを実施しました。

 まちづくり協議会の会員の方々約100名が対象で、73通の回収(回収率76%)をいただきました。

 内容は、地域の課題、取り組むべきテーマやキーワード、そして魅力などについてです。



 今後の予定

・「姿川地区の将来像を語ろう!」シンポジウムの開催

 上記アンケート結果の報告と、それを踏まえた「まちづくりビジョン」の提案を行います。

 日時:2009年1月25日(日) 9:30〜12:00

 場所:姿川地区市民センター ホール

 対象:姿川地区の地域づくりに関心のある住民の方々

 内容:〓「姿川地区の将来像を探る」アンケート結果の報告

    〓宇都宮市南部地域の総合計画概要 

    〓基調講演 「姿川地区のまちづくりビジョン」(市民工房 陣内雄次理事長)

    〓参加者との意見交換



 シンポジウムを通して、住民の方々に地域の課題や魅力を知っていただき、さらなる将来像の

設計に参加してもらうことが大きな目的です。これから具体的な工程表を作り、実施していければ

と思っています。



 シンポジウム終了後に、その報告も掲載いたしますのでお待ちください。

Posted by ANDO at 12:09 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/129

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31