CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
宇都宮まちづくり市民工房のブログです。
「市民による市民のためのまちづくり」を目指して!!!
まちづくりにけかる熱い思いを綴ります。

市民工房のHPはコチラ

« これからまちづくり大学 宇都宮コース〓 | Main | 「姿川地区の将来像を語ろう!」シンポジウム開催 »

プロフィール

宇都宮まちづくり市民工房さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shiminkoubou/index2_0.xml
第1回「釜川意見交換会」 実施しました[2008年12月19日(Fri)]
 2008年12月19日(金)



 我々、宇都宮まちづくり市民工房と宇都宮市民活動サポートセンターが約3年間、延べ17回実施してきた「釜川コケ落とし大作戦」の新しい動きとして始めたのが、



「釜川意見交換会」です。



 その第1回目を、昨日、12月18日(木)釜川に程近い飲み屋さんで行いました。



 この会は、コケ落とし大作戦を行っている我々が、



「釜川のことを知らない」



「釜川に関わっている、自治会や河川愛護会、行政、地域の団体などを知らない」



「だから、知りたい。飲みましょう。寒いから」



と、いうことで始まった意見交換会です。



初回の今回は、市民工房のメンバー3名をはじめ、河川愛護会、企業、商店街の方など、9名があつまり、お互いの活動を紹介、自己紹介をしたり、釜川の昔から今までの歴史の話などをお聞きしました。



 また、釜川の情報発信として、ホームページなどをどう有効活用することができるか、などのお話もするなど、多岐にわたる話題が展開されました。



 会の最後のほうで、



「釜川が今の二層河川になって20年になる。20年といえば成人。だから成人式をやりたい」



 というご意見がでました。



 とても面白い意見だと思いました。



 これまで、私たちも頑張ってきたと思いますが、私達の知らないところで、いろいろな方が努力し、今の釜川、釜川を囲む地域をつくってきたのだと思います。



 その地域の外にいる我々がどこまで、「まちづくり」ができるのかは分かりませんが、釜川に関わる人たちの「お顔」を拝見でき、また、地域に対する思いを聞くことができたことはとても良い機会だったと思います。



「また、こうしたディスカッションをやりたい。飲みがいいな」



 参加者のお一人が、このような感想を言ってくださいました。



 また、2月くらいにこうした会を設け、皆さんと仲良くなりたいと思いました。



 宇都宮市には、良いところがあります。



 まだ、自分たちが気がつかない、目に入らないところで。



 だからこうした地域の活動を続けていこうと思いましたね。



(記事投稿:O)

Posted by ANDO at 14:40 | 練習用 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/shiminkoubou/archive/122

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
佐藤順
発育状況 (09/23) かばてぃ
みよりキャンプ2010第二弾 報告3 (08/29) ネイチャー日和
イベント/20100710-11みよりキャンプ2010vol.1 (07/07) den256
寒川上映会 (06/07)
大根の収穫 本格化! (10/23) ANDO
組織が生き残ること (04/24) 前田利一
組織が生き残ること (04/16)
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31