CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第2回リーダーズスクール | Main | 人生の楽園・栗山ご夫妻»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
リンク集
取材メンバー紹介

大三島メンバー
智 武 徳
おすすめはコレ
海風と海肌。旅人とのふれあい。
プロジェクトに参加した理由
大三島で多くの人に楽しんでもらいたいから。地域を元気にしたい!

大三島メンバー
大三島をもっと知ってほしい卓さん
「大三島を元気づける仲間を一人でも多く増やし、活気ある島にしたい!声をかけてください。」
おすすめはコレ
多々羅大橋の眺め。飽きることはないです。
プロジェクトに参加した理由
大三島のすばらしさ(自然、人情、景観等)を島内・島外の人たちに知ってもらうため

大三島メンバー
お お み
「あなたの笑顔と出会いたい。」
おすすめはコレ
鷲ヶ頭山から見る日の出
プロジェクトに参加した理由
山本優子さんの熱意に(賛同?)負けて。

大三島メンバー
ゆ き ん こ
「ゆったりと、やさしい気持ちになれますよ。あそびに来てね。」
おすすめはコレ
海、山、空・・・。自然に囲まれて空気がおいしい!
プロジェクトに参加した理由
大三島が好きだから。

大三島メンバー
みつこさん
「風は感じる心にそよぐ」
おすすめはコレ
星 ・ わくわくパーク
プロジェクトに参加した理由
大三島の素敵さを外から感じてもらい、島をルーツに育った人にそれが伝わり、 島の活性化につながればいいなと思って。

大三島メンバー
井上貞子
「瀬戸内海は地中海に負けませんよね。  私の目で確かめてみたいです。」
おすすめはコレ
上浦イチゴは全員が空中栽培(高床)です。
プロジェクトに参加した理由
大三島を楽しんでもらいたい。

大三島メンバー
KiKi.S
おすすめはコレ
海の歴史がいたるところに眠っていますよ。
プロジェクトに参加した理由
楽しい人たちとの出会いを期待して。

それはまさに海をひとりじめできる場所! [2008年08月09日(Sat)]
「ペンションみなみうら」は、吉海町南浦の海辺にある。
海辺というより、ペンションのすぐ前が海!台風の時などは2階まで波しぶきが飛んできたこともあるそうだ。
海水浴場にもなっているので、夏にはもってこいだ!
オープンから6年。オーナーの栗山英男さん・三枝子さんご夫妻の温かなお人柄と、他に類をみないロケーション、
そして、三枝子さん手作りの地魚料理(刺身、煮魚、タコの唐揚、鯛の塩釜など)が評判!中でもたこ飯は絶品!!
関東、関西方面からも観光客が訪れていて、リピータが多い。サイクリストやウオーカーたちも定宿にしているらしい。



8畳の和室が2つと、6畳の洋室が2つ,
1日1組限定なので、ゆったりと贅沢に過ごせる。

←約4畳のバルコニーから見える海。刻々と表情を変える風景は見ていて飽きない。
ビールを飲みながら潮風に吹かれるのもいい。
お月見と言うのもロマンティックだ。



ペンションと言えば、オーナーとの語らいも楽しみの一つ。
1階の広々としたリビング→
こちらで、カメラマンであり、秘湯巡りが趣味という英男さんの話を聞くのもワクワクすることうけあい!結婚して36年という栗山さんご夫婦の漫才みたいな会話にも心温まる。お酒の持ち込みOKというのもうれしい限りだ。

朝はぜひ、1階のテラスで朝食をとってほしい。海をわたる澄んだ風が頬をなでると、今までにない「1日の始まり」を感じてもらえると思う。
家に帰るのがイヤになってしまう、という難点だけが心配だ…。
(実際に、栗山さんご夫婦のお孫さんが遊びにきていた時、泣いて帰らなかったそうだ。子どもは正直になれてウラヤマシイ!)

みなみうらのキャッチコピーは、「の〜んびり泊まって、遊んで、元気になろう!」。
風景に心が癒されて、海の幸に胃袋が満たされて…。身体の芯から元気がみなぎってくるぞ!
【ペンションみなみうら】●(オレンジの屋根が目印)
1泊2食付 7,000円  1泊朝食付 4,500円
今治市吉海町南浦830−3
黒電話(0897)84−4321
手紙 hkuri@k7.dion.ne.jp
夏場は、土日が混むため平日がねらいめ。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
オーナーの栗山さんがまたいいんですよね〜。すっかりお友達になっちゃています!
Posted by: ゆうこ  at 2009年02月26日(Thu) 09:14

説明されている通りのすばらしいペンションでした。この記事をリンクさせて頂きました。
Posted by: miyazaki  at 2009年02月17日(Tue) 06:25