CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«岩城・島時間サイクリング | Main | 岩城のマイスターとサイクリング»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
リンク集
取材メンバー紹介

大三島メンバー
智 武 徳
おすすめはコレ
海風と海肌。旅人とのふれあい。
プロジェクトに参加した理由
大三島で多くの人に楽しんでもらいたいから。地域を元気にしたい!

大三島メンバー
大三島をもっと知ってほしい卓さん
「大三島を元気づける仲間を一人でも多く増やし、活気ある島にしたい!声をかけてください。」
おすすめはコレ
多々羅大橋の眺め。飽きることはないです。
プロジェクトに参加した理由
大三島のすばらしさ(自然、人情、景観等)を島内・島外の人たちに知ってもらうため

大三島メンバー
お お み
「あなたの笑顔と出会いたい。」
おすすめはコレ
鷲ヶ頭山から見る日の出
プロジェクトに参加した理由
山本優子さんの熱意に(賛同?)負けて。

大三島メンバー
ゆ き ん こ
「ゆったりと、やさしい気持ちになれますよ。あそびに来てね。」
おすすめはコレ
海、山、空・・・。自然に囲まれて空気がおいしい!
プロジェクトに参加した理由
大三島が好きだから。

大三島メンバー
みつこさん
「風は感じる心にそよぐ」
おすすめはコレ
星 ・ わくわくパーク
プロジェクトに参加した理由
大三島の素敵さを外から感じてもらい、島をルーツに育った人にそれが伝わり、 島の活性化につながればいいなと思って。

大三島メンバー
井上貞子
「瀬戸内海は地中海に負けませんよね。  私の目で確かめてみたいです。」
おすすめはコレ
上浦イチゴは全員が空中栽培(高床)です。
プロジェクトに参加した理由
大三島を楽しんでもらいたい。

大三島メンバー
KiKi.S
おすすめはコレ
海の歴史がいたるところに眠っていますよ。
プロジェクトに参加した理由
楽しい人たちとの出会いを期待して。

でべそおばちゃんに会いに行こう [2008年12月14日(Sun)]
初体験の岩城島・島巡りサイクリング。お昼に向かったのは「でべそおばちゃんの店」。
青いレモンの島・岩城で、レモンを丸ごと使った会席を提供するお店だ。

平成18年4月に自宅をお店としてオープン。これまで2000人程の人が訪れた、島の人気店だ。
一歩踏み込んで何が人気かすぐ分かった。ここに来れば、岩城の看板娘3人に出会えるのだ。

「でべそおばちゃんの店にようこそ!」
「でべそ」はこの土地の方言で「でしゃばり」という意味。
自他共に認める!?3人のでべそおばちゃんが、
人なつっこい笑顔で出迎えてくれる。

「自分のお店を持つのがずーっと夢だった。」
そう語るのは一人目のでべそ・西村孝子さん(写真右)。
自宅を開放したオーナーだ。
「年6回の宝くじを何年買ったことか・・・」
店オープンまでの試行錯誤を振り返りながら語ってくれた。


通常、自宅の既存の台所を活用し、食事を提供する形態では
営業許可がおりない。
そこで、最初は、お客さんも一緒に料理づくりをする体験から始めた。
「体験じゃなく、料理だけ食べに来たい人もおるんじゃけど・・・」
諦めかけていた頃、地元の商工会の人から情報が入る。
地域の個性をいかしたまちづくりを、
規制緩和面から応援する制度「愛媛県夢提案制度」。
この制度を愛媛県第一号で活用し、念願の店オープンにこぎつけた。
「知事も町長も応援団よ。」
公的支援を得ることは、地元の理解にもつながった。


とにかく彼女達はよくしゃべる。
この日、出迎えてくれたもう一人のでべそ・ちーねーこと、佐野チサコさん(写真左)。
彼女が、今日のメニューの説明をしてくれた。
「私らはレモンにこだわっとるけんね。
 今朝、採れ立て鯛のおさしみはレモンしょうゆで。
 レモンの器に入ったペア寿司には、
 ペアじゃけん、子どものできたんよ。最初はおらんかったんよ。」

レモンの風味がただよう料理は絶品。
これをまるで我が家のようにくつろげる自宅で食べられる。
何とも贅沢なひと時。
有名なシェフが作った料理もおいしいかもしれないけれど、
地元の食材で地元のお母さんがつくる料理に勝るものはない。
地元のお母さんと言っても、彼女達のプロ意識はすごい。
とても勉強熱心なのだ。
「色々な人に出会って、いっぱい知恵をもらった。
 これからもレモンにこだわり、がんばりたい。」
倍半分、年が違うお母さんから、元気をもらう。

料理の締めくくりは、レモンゼリーとレモン紅茶。
紅茶はレモンの花を浮かべていただく。
つぼみを落とすと、ふわ〜っと、花が開きはじめる。
「初恋の味のするレモン紅茶。
 咲かなかったら、またのお越しを。」ちーねーの声が響いた。

(今日のメニュー)
・鯛のおさしみ(レモンとしょうゆを半分ずつわったレモンしょうゆで)
・ひじきのレモン酢和え
・トンだレモン
・季節の揚げ物
・バリッコ(切干大根)
・魚のマリネ
・ペア寿司
・デザート(レモンゼリー、レモン紅茶)

(でべそおばちゃんの店)
3人のでべそ
 西村孝子さん、佐野チサコさん、西本優子さん
越智郡上島町岩城3057
黒電話0897-75-2843
*予約制
*体験可(レモンの器づくりなどがお勧め)
*岩城特産品コーナーあり(「レモンハート」がお勧め)


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント